ドラマ無料視聴方法

【公式見逃し配信】おちょやんの無料動画を1話~最終回まで全話フル視聴する方法|杉咲花主演NHK朝ドラのあらすじ感想や再放送情報

おちょやん

\今すぐ無料でこのドラマを見たい/

31日以内の解約で完全無料[1,990円→0円]

杉咲花主演☆連続テレビ小説「おちょやん」の見逃し動画配信を無料で見る方法を紹介します。
チャンネルや放送時間はこちら
テレビ局NHK 総合・NHK BSプレミアム・NHK BS4K
放送日2020年11月30日~
放送時間【総合】毎週月~土曜日8:00~
【BSプレミアム・BS4K】毎週月~土曜日7:30~
※土曜は1週間の振り返り

各話のあらすじ感想(ネタバレあり)やキャスト出演者情報も紹介中です。

おちょやんの見逃し動画配信を無料で見る方法

連続テレビ小説『おちょやん』の見逃し動画配信は、U-NEXT(ユーネクスト)からNHKオンデマンドのNHKまるごと見放題パックを契約すれば、1話~最終回まで全話見放題です!

NHKまるごと見放題パックを利用すれば、現在放送中の作品だけでなく、過去に放送されたほぼ全ての『大河ドラマ』『連続テレビ小説(朝ドラ)』『NHKドラマ』を全話視聴できます。

\31日間無料でお試し/

31日以内の解約で完全無料[1,990円→0円]

NHK朝ドラ『おちょやん』の見逃し配信を視聴できる動画配信サービスをまとめました。
動画配信サービス見逃し配信
U-NEXT(ユーネクスト)からNHKオンデマンド『まるごと見放題パック』を契約◎:全話見放題(無料で視聴可)
※初回31日間無料
※1,990円(税抜)/月額
NHKオンデマンドから直接『まるごと見放題パック』を契約○:全話見放題(無料で視聴不可)
※無料お試し期間無し
※990円(税込)/月額
NHKプラス△:最新話のみ
※TV放送終了後1週間限定
※無料
NHKプラスでの見逃し配信動画は、テレビ放送終了後1週間限定で、最新話のみしか視聴できません。

NHKデマンドから直接NHKまるごと見放題パックを契約する場合、990円(税込)が必要です。

ユーネクストからNHKまるごと見放題パックを契約する場合、初回登録時に付与される1,000ptを使って、実質0円でNHKまるごと見放題パックをお試しできます。

ユーネクストの初回登録で1,000ptが付与されるのはこのページ限定です。通常の初回登録で付与されるのは600ptとなります。

完全無料、快適な環境で『おちょやん』を全話視聴できるU-NEXTがおすすめです。

\31日間無料でお試し/

31日以内の解約で完全無料[1,990円→0円]

U-NEXTの概要(料金・無料お試し期間・解約方法など)

U-NEXT(ユーネクスト)はドラマ・映画・バラエティ・アニメなど19万本以上の人気動画や、80誌以上の雑誌が見放題の動画配信サービスです。

おちょやんが1話~最終回まで見放題!

動画だけでなく、雑誌も無料で見放題なのが魅力!配信コンテンツは日本最大級の動画配信サービスです。

U-NEXTの料金など主な特徴はこちらの表をご確認ください。

項目U-NEXT
無料期間31日間無料
月額料金1,990円(税抜)
※無料期間終了後に課金開始
ポイント付与1,200pt
※新規登録時は通常600ptですが、このページ限定で1,000pt付与
見放題作品数動画190,000本以上
雑誌80誌以上
配信ジャンルドラマ(国内/海外)・映画・バラエティ・アニメ
対応デバイススマホ・テレビ・パソコン・タブレット・ゲーム機
ダウンロード機能なし

動画をダウンロードして、スマホやタブレットでオフライン視聴可能!

通信量を気にせず、いつでも楽しめます。

他の動画配信サービスに比べると無料期間が長いので、たっぷりお試しできます!

▼U-NEXTの登録・解約方法はこちら

登録方法を見る

step1.
公式サイトにアクセス
U-NEXTにアクセス
U-NEXT公式サイトはこちら

step2.
「今すぐ観る」をタップ
画面中央の「今すぐ観る」をタップ

step3.
必要情報を入力し、「次へ」をタップ
名前やメールアドレスなどを入力し、画面を下にスクロール。「次へ」をタップ
ユーネクスト登録方法-必要情報を入力し、「次へ」をタップ

step4.
決済方法を選択し、「送信」をタップ
決済方法を選択し、画面を下にスクロール。「送信」をタップ
ユーネクストの登録方法-決済方法を選択し、「送信」をタップ

以上でU-NEXT31日間無料トライアルの登録が完了です。

解約方法を見る

step1.
公式サイトにログイン
U-NEXTにログインし、左上のメニューを開く
ユーネクスト解約方法-公式サイトにログイン

step2.
「設定・サポート」をタップ
メニューの「設定・サポート」をタップ
ユーネクスト解約方法-「設定・サポート」をタップ

step3.
「契約内容の確認・変更」をタップ
画面を下にスクロールし、「契約内容の確認・変更」をタップ
ユーネクスト解約方法-「契約内容の確認・変更」をタップ

step4.
「解約はこちら」をタップ
契約内容の確認・変更の「解約はこちら」をタップ
ユーネクスト解約方法-「解約はこちら」をタップ

step5.
「次へ」をタップ
画面を下にスクロールし、「次へ」をタップ
ユーネクスト解約方法-「次へ」をタップ

step6.
アンケートに回答し、「解約する」をタップ
アンケートに回答し、画面を下にスクロール。「同意する」にチェックを入れて「解約する」をタップ
ユーネクスト解約方法-アンケートに回答し、「解約する」をタップ

以上でU-NEXTの解約が完了です。

\31日間無料でお試し/

U-NEXTで配信中のドラマ・コンテンツ

おちょやん以外にも、ユーネクストでたくさんの動画を見ることができます。

視聴可能な人気コンテンツをピックアップしました!

※2021年1月時点。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトをご確認ください。
※NHKのドラマは『NHKオンデマンドのまるごと見放題パック申し込み(初回登録時のポイント使用)』で無料視聴できます。

\31日間無料でお試し/

31日以内の解約で完全無料[1,990円→0円]

おちょやんの放送日時・再放送日時

NHK朝ドラおちょやんは、NHK 総合・NHK BSプレミアム・NHK BS4Kで放送されます。

放送日時・再放送日時をまとめました。

放送日時

総合

【毎週月曜~土曜】8:00-8:15(※土曜は1週間の振り返り)

BSプレミアム・BS4K

【毎週月曜~土曜】7:30-7:45(※土曜は1週間の振り返り)

再放送日時

総合

【毎週月曜~土曜】12:45-13:00(※土曜は1週間の振り返り)
【毎週日曜】11:00-11:15(※土曜の再放送)

BSプレミアム・BS4K

【毎週月曜~金曜】23:00-23:15(※土曜は1週間の振り返り)
【毎週土曜】9:45-11:00(※月-金曜を一挙放送)
【毎週日曜/BS4Kのみ】8:45-9:00(※土曜の再放送)

放送予定は変更される場合があるので、最新情報は番組表をご確認ください。

ユーネクストなら、無料で今すぐおちょやんの見逃し配信を視聴可能!

もちろん無料トライアル期間中に解約すれば、お金はかからないのでご安心ください。

\31日間無料でお試し/

31日以内の解約で完全無料[1,990円→0円]

おちょやんのあらすじ・感想まとめ

明治の末、大阪の南河内の貧しい家に生まれたヒロイン、竹井千代は小学校にも満足に通わせてもらうことができず、9歳のときに、道頓堀の芝居茶屋に女中奉公に出される。そこで目にしたのが、華やかな芝居の世界。彼女は女優を志し、芝居の世界に飛び込んでいく。そして、京都の映画撮影所などを経て、大阪で新しく生まれた「鶴亀家庭劇」に参加する。そこで、喜劇界のプリンス、天海あまみ天海てんかいと出会い、結婚。喜劇女優として少しずつ成長していく。

千代は天海と二人三脚で理想の喜劇を目指して奮闘するが、戦争が始まり、道頓堀は空襲を受ける。戦後、劇団は「鶴亀新喜劇」として復活するが、結婚生活は破綻。彼女は芝居の世界から去ってしまう。しかし、ラジオドラマへの出演をきっかけに、女優として不死鳥のように復活する。そのラジオドラマで、12人の子供を抱える母親 役を演じた。大家族をめぐる泣き笑いのドラマは大きな反響を呼び、10年にわたる人気番組となった。そして、彼女は「大阪のお母さん」として絶大な人気を獲得し、名実共に上方を代表する女優となっていく。

出典:『おちょやん』公式サイト

第1週のあらすじ「うちは、かわいそやない」(11/30~12/4)

大正5年。竹井千代(毎田暖乃)は大阪の南河内で、飲んだくれの父テルヲ(トータス松本)と弟ヨシヲと暮らしていた。千代は口が達者な元気な女の子だったが、弟や鶏の世話などで忙しく、小学校にも通えずにいた。そんなとき、テルヲが新しい母親、栗子(宮澤エマ)を連れて帰る。これで小学校に通えると喜ぶ千代だったが、栗子は家事を何もしない。千代が栗子に次第に反発していく中で、ヨシヲが突然家からいなくなってしまう。

第1週の感想(ネタバレあり)


とにかくチヨちゃん役の子役の女の子の演技が上手ですごいと思いました。弟のために嫌いな人に土下座をして頼み事をする姿を見て、泣いてしまいました。私にも同じくらいの歳の子どもがいるので、胸が締め付けられる思いで見ていました。だらしないお父さんですが、それでもところどころに子どもたちへの愛情が感じられるところもあったので、最後まで栗子さんの言いなりにならずにチヨちゃんを育てあげて欲しかったなと思いました。
20代女性


破天荒な父親に対し、母親との約束を守ろうと一生懸命な千代とても健気でした。父親に対して、ただ従うわけじゃなくてはっきりと言うことを言っている姿がたくましかったです。そして弟に対しての千代の優しさが、とても心を熱くしました。小学生なのに土下座までして弟の居場所を守る姿にビックリさせられました。そして最後の奉公に出るときの父親に対して吐く言葉に、色々な感情が詰まっていてとても切なくなりました。
30代女性


1週目は主人公の幼少時代の話でした。主人公の子役の子が演技が上手すぎて感情輸入がしやすかったです。お母さんが亡くなっており、お父さんがある日新しいお母さんを連れてくるのですが仲良くなれません。お母さん役の方の意地悪な演技がとてもよかったです。父親はクズです。新しいお母さんのいいなり、酒を飲む、子供たちを奉公に出すなど、見ていて気持ちのいいものではありませんでした。最後娘を追いかけてきたので繋ぎ止めるのかと思えば、亡くなった母の写真を持っていけと言い出す始末。悲しくなりました。父親は嫌いですが、これから主人公がどう成長していくのか見守りたいと思います。
30代女性


昭和初期の大阪の山奥が舞台となっていましたが、粗末な養鶏場を営む貧乏な親子という設定は目新しかったと思います。お母さんは亡くなっており、少女の千代が母親代わりをしています。彼女はしっかりしており気が強くて元気いっぱいで明るいです。注目はダメ親父ぶりをいかんなく発揮する父親を演じたトータス松本。ぴったりな役でした。家を去るときに「千代はここに二度と帰ってくることはなかった」というナレーションでちょっぴり切なくなりました。いいスタートを切ったと思います。
40代男性


幼少期の千代が目も当てられないほど酷くて、この子役をキャスティングした人に怒りを覚えました。貧困家庭の女の子があんなに丸々と肥えているわけがありません。はち切れんばかりのあの顔で何言われても滑稽にしか見えなくて非常に不快な気持ちになりました。子役に対して役作りを求めるのもどうかと思うけれど、さすがにあの体型で千代をやってほしくないと思いました。三戸なつめさんの血を一滴たりとも受け継いでないし、今後杉咲花さんになるようには全く思えない容姿でした。ナレーションの「可愛らしい」発言に思わず失笑せざるを得なかったです。
20代女性


千代役の女の子に惹きつけられる第1週でした。父や弟のことが大好きなのに不器用でうまく伝えられないけれど、必死に毎日生きている様子が可愛げで応援したくなります。知恵を絞って隣の席の男の子のおはぎをもらったり、嫌いな母親に悪戯しようと試みたりしてとても可愛らしいです。家族との別れを選び、父親との最後の会話の「あたしは捨てられたんやない、あたしが捨てたんや」という言葉がとても印象的で、心にグッと刺さりました。
20代女性


弟のと家を守るため学校にも行かずに働いてきた千代。それなのに親父が連れてきた新しいお母ちゃんは家の事を一切しないだけでなく、幼い子ども達を奉公に出せばいいなんて提案する始末。この人にもどこか良い所があるのでは?何かここに来た理由があるのでは?などと思って栗子を見ていたけど、酒飲み親父をたぶらかしている女に過ぎないみたいですね。赤ちゃんが産まれるみたいだけど、千代が置いてきたヨシヲの運命はどうなっちゃうんだろう。千代は機転が利くからなんとか生きていけそうだとはいえ、本も読めないし芝居茶屋に奉公に行っても苦労しそうで心配です。
50代女性

第2週のあらすじ「道頓堀、ええとこや〜」(12/7~12/11)

奉公に出された、竹井千代(毎田暖乃)は、道頓堀にある芝居茶屋「岡安」にやってくる。「岡安」を取り仕切るのは、女将の岡田シズ(篠原涼子)だった。千代はひと月の間に女中の仕事を覚えるという条件で、女中として働き出す。ある日、道頓堀に喜劇の天海一座がやってきて、千代はその一座の子役、一平と出会う。一平は芝居が嫌いだし、酒飲みの父の天海の事が大嫌いだと話す。そんなとき、天海が突然、亡くなってしまう。

第2週の感想(ネタバレあり)


千代が奉公のために道頓堀にやってきてどうなるのかと心配していましたが、意外と良い人ばかりでホッとしています。いじめにあうわけでもなく、これまでの暮らしに比べれば着るものも食べるものも確保されている千代は幸せなんじゃないのかな?と思ってしまいました。しかし家族が夜逃げしたことを知って、千代はやるせなさを感じているだろうと思い悲しくなりました。どうして千代の人生はこんなに苦しいのか、かわいそうすぎて心が痛いです。そんな千代も18歳になりこれからどう育っていくのか楽しみです。
30代女性


昭和初期の時代背景として、千代のような不幸な境遇の少女はたくさんいたのだろうと思います。彼女がこれから演劇女優となるにはどのような展開が起きるのか、奇跡のようなものだと思うので楽しみです。ほっしゃんや板尾創路ら吉本の演技派芸人が登場してきましたが、千代が成長するその過程において大阪の芸能が現代の姿にどう発展していったのか、その基礎の部分を観ることができるのか楽しみです。天海一座も松竹新喜劇の創始者をモデルにしていたそうでびっくりしました。しかしトータス松本演じる千代の父親はどうしようもないダメ親父でしたね。
4.0代男性


子役さんたちが頑張った第2週、千代ちゃんの奮闘ぶりに朝からこちらも力が入りました。山奥とは全然違う生活に小さな背中が頑張っていました。あんなにそばに人がいるのに抱きついて泣くこともできない千代ちゃんの心境を思うと、母親世代の私は泣けて泣けて仕方ありませんでした。うちの祖母も7歳で子守の奉公に出されたと聞いたことがあります。その姿を重ね合わせまた涙。一平くん、千代ちゃん、みつえちゃんに福助くん?子役さんたちがきちんとキャラクターを演じてくれたからこそ第3週がとても楽しみです。
40代女性

第3週のあらすじ「うちのやりたいことて、なんやろ」(12/14~12/18)

大正13年、秋。千代(杉咲花)が道頓堀の芝居茶屋、岡安に来て約8年、まもなく18歳になろうとしていた。千代は岡安の女将シズ(篠原涼子)に言われ、生まれて初めて自分のやりたいことを考え始める。ある日、千代は憧れの女優、高城百合子(井川遥)と再会。一方、シズもかつて深い因縁のあった歌舞伎役者、早川延四郎と20年ぶりに再会していた。しかし、二人の仲がうわさとなり、道頓堀に悪い評判が広がってしまう。

第3週の感想(ネタバレあり)


「おちょやん」も3週目、じわじわと面白くなってきました。千代ちゃんも道頓堀に来て早8年、お茶子としては中堅どころ。今時の言葉でいえばすっかりエース格になりました。ライバル福富のお茶子の嫌がらせにも、サラッと笑顔で反撃するシーンは痛快ですね。年季明けの身の振り方を聞かれ岡安に留まるようですが、今後どう展開していくのかとてもワクワクする思いです。今週は女将の過去への清算にアドバイスしたり、憧れの女優高城百合子との別れなど見どころが盛りだくさんの1週間でした。
60代男性


3週目から大人になった千代ちゃんになりました。子役ちゃんの時も演技が上手な子でしたが、大人になった千代ちゃん役の杉咲花さんも上手!東京出身の杉咲さんの関西弁はスムーズに感じられました。どこか子ども時代の名残もあり、気が強いところなどもしっかり発揮しています。そして何よりもごりょんさんを慕う気持ちに胸を打たれました。小さい頃に奉公に出され、自分がやりたいことを考えたことがなかった千代ちゃん。ごりょんさんへの恩返しが自分のやりたいことだと気づき、そんなところに涙が出ました。
40代女性


千代の運命が変わっていく出会いがたくさんあった週だったように思います。特に感動したのが女将さんがかつて恋をしていた相手に会いに行くよう、千代が説得するシーンです。千代のまっすぐで誠実な性格がひしひしと伝わってきて感動しました。そして千代がこんなに素晴らしく成長したのも女将さんのおかげなんだなと思うと感慨深かったです。女将さんを演じる篠原涼子さんの演技が素晴らしく、いつもはかっこいい女将さんの女性らしい部分を垣間見ることができました。
20代女性


千代は元気な少女に成長しました。岡安でもお茶子の中心メンバーとして活躍していますが、少しそそっかしいのは変わらないようでこれはご愛嬌でしょうか。今週は、千代が字を覚えるきっかけを作った舞台女優・高城百合子が登場しました。井川遥は歳を取らないでいつまでも若くて美しいと改めて思いました。年季明けを迎えた千代のもとについにダメおやじが現れます。夜逃げしてからどうなったのでしょう。よしおの行方は…気になる来週への布石となりました。
40代男性


キビキビと無駄のない動きで駆け回る千代の姿が印象的でした。この8年でここまで成長していたのかと思うと感慨深い気持ちになりました。岡安での日々は大変なことばかりだったはずなのにすっかり慣れていて、なんとも頼もしい立派な女性となりつつありました。シズさんの帰りを待ち侘びている旦那さんが可愛かったです。そのくせ、いざシズさんが帰って来たら強がって見せるところが(笑)。本当にこの人は根っからの良い人なんだなと心が温かくなりました。
20代女性

第4週のあらすじ「どこにも行きとうない」(12/21~12/25)

芝居茶屋「岡安」で奉公している千代(杉咲花)の前に8年ぶりに、父テルヲ(トータス松本)が現れる。テルヲは借金の返済のために、千代を別の店に奉公に出そうとしていた。一方、天海一平(成田凌)、須賀廼家千之助(星田英利)の天海一座が、久しぶりに道頓堀で芝居を行うが、客の入りが悪く、中日で打ち切られる。その頃、借金の取り立て屋から「岡安」への嫌がらせが続き、千代は女将のシズ(篠原涼子)に店を出ると伝える。

第4週の感想(ネタバレあり)


あのダメなオヤジがやってきた今週。ウルフルズ大好きだったのにこれからトータス松本さんを見たら虫唾が走るようになってしまいそうで怖いくらいの嫌悪感。千代ちゃんの健気さが光りました。千代ちゃんが覚悟を決めて売られそうになったけど、逃してくれたっていうのはいかにも朝ドラだよね。実際は売られたくなくてお金貸してくださいって言うとか、嫌々ながら連れて行かれるとかそんなのが多かったかもしれないと思うと切ない。なんでダメな親のケツを娘が拭かなきゃいけないんだか。これを人情話で終わらせていいのか、考えてしまう時がある…。
40代女性


お父さんのせいで大好きな岡安からも出て行かないといけないなんて。千代ちゃんがかわいそうだと思っていたら、お寮人さんや岡安のみんなの計らいでなんとか逃げ出すことができてほっとしました。千代ちゃんは強がっていたけれど、芝居中に行っていた本音を聞いてみんなの心が動いたのかなと思います。最後にはみつえちゃんとも本当の友達になれて良かった。どこに行っても大好きな芝居に関わりながら生活できると良いなと思います。
20代女性


トータス松本演じる千代の親父はほんとろくでなしでした。この時代はこんな親がたくさんいたのだと思います。今週で千代は岡安を去ってしまうことになるのでしょうが、少々エピソードが足りなかったように思います。これもコロナによる撮影への影響かもしれません。実在の役者がモデルですから、お茶子からどうやって転身するのかと思っていたら、こういうことがきっかけでだったのですね。つくづく人生はわからないものだと思いました。
40代男性


千代ちゃんがお父さんの借金のせいで岡安から旅立つことを決意して、その気持ちを押し殺しながらも仕方がないという気持ちで受け入れていく様子が描かれていました。岡安の方々の熱い気持ちもあり、千代ちゃんのために一段となって戦う姿勢に胸を熱くしました。特に千代ちゃんを借金取りから逃すシーンはハラハラドキドキしてしまい、一緒に育ってきた岡安の娘との友情のシーンは感動的でした。おかみさんのおちょやんを思う母親のような広い心があたたかく、千代ちゃんに帰る家が出来た事を嬉しく思いました。
40代女性


父テルヲのクズっぷりが、想像のはるか上をいっていてビックリ!自分を奉公に出したまま、どこかへ行ってしまうような父親だったけれど、もう一度一緒に暮らそうと言われて喜んだ千代にはホロリとさせられた。子供って無条件に親を慕う気持ちがあるんですよね。シズの采配は見事だった。福富の女将に頭を下げるのは嫌だっただろうに、自分の小さい思いにはとらわれず、千代と道頓堀の事を考えている。さすがだなと思いました。船に乗る千代にかけた言葉も良かったし、逃げた先でも大変な事がいっぱいあると思うけれど、それに負けないような気合いが入ったんじゃないかな。岡安時代のシーンがもっと長くても良かったです。名残惜しい。
50代女性

第5週のあらすじ「女優になります」(1/4~1/8)

道頓堀から飛び出した千代(杉咲花)は京都にたどり着く。そこで、「カフェー・キネマ」という店で、住み込みで働くことにする。店長の宮元(西村和彦)は映画好きで、この店には、同部屋の真理(吉川愛)など女優を目指しながら働く女給たちがたくさんいた。そんな時、千代は真理の紹介で山村千鳥一座という劇団の試験を受け、合格する。ところが、それは役者としてではなく山村千鳥(若村麻由美)の身の回りのお世話役だった。

第5週の感想(ネタバレあり)


千代の言動に幾度となくイライラさせられました。自分の生きたいように生きろと有難い言葉をもらって送り出してもらったのに、自分の気持ちを押し殺して振る舞っているのが本当に理解できませんでした。お客の前で上の空なんてありえないと思いました。撮影所に無理やり押し入ろうとしていた滑稽で無様な姿に恥ずかしくないのだろうかと。自分でオーディションのチラシ1つ探せないのに女優になりたいなんて!今週は少し残念でした。
20代女性


千代が働くことになったカフェの従業員の人たちはみんなクセが強く、千代はこれから苦労しそうだなと思いました。でも意外とみんな優しくて、千代のことを受け入れてくれ安心しました。千代は岡安でもカフェでも良い人たちに恵まれ、運がいいと思います。カフェのお客さんに騙されて映画デビュー出来なかったのは残念でしたが、この出来事がきっかけで女優を志すようになったので、何が何でも立派な女優さんになってほしいです。
20代女性


千代ちゃんが京都に来てどうなっていくかと心配しましたが、流石は千代ちゃん!どこでも馴染んでやっていけるとホッとしました。詐欺師に騙された後、他の人が活動写真のオーディションに受かった時に千代ちゃんの本音をみんなに話したシーンが特に好きです。座長の家で雑用をこなす時の心の声が聞こえるシーンも好きです。座長の人知れず努力する姿を見た時は、私も千代ちゃん同様「この人の為に働きたい」と思いました。本音でぶつかりながら前に進んでいく座長と千代ちゃんの絡み、暫く笑いながら見たいです。
40代女性


京都にやって来た千代が「カフェー・キネマ」で働くようになってから、これまで働き者でキラキラしてたのが、別人のように気の利かない女給になってしまったのが残念。女優になるために撮影所にただただ潜入しようとするシーンや、山村千鳥の家で奉公する時もブーブー文句を言ってばかり。「お世話しました!」と怒鳴り倒して出ていく様にはガッカリでした。しかもすぐに出戻って、いくら18歳の世間知らずの千代でも軽いなぁと思ってしまいました。幼少時代や道頓堀編はとても面白かったのに、年が明けてから今ひとつです。
50代女性

第6週のあらすじ「楽しい冒険つづけよう!」(1/11~1/15)

女優を目指す千代(杉咲花)は、山村千鳥(若村麻由美)の一座に入ったものの、お客の数は日に日に減っていた。清子(映美くらら)は子どもに人気の芝居をやろうと提案するが猛反対され、千鳥抜きでその芝居を行うことになる。しかし、公演直前に主役の清子が足を負傷。千代が急きょ、代役で出演することになる。千代はせりふを覚えていたものの、発声も芝居も全くだめだった。公演前日、それを見かねた千鳥が千代に演技指導を始める。

第6週の感想(ネタバレあり)


第6週目は千代ちゃんがいつか芝居ができるとひたむきに頑張る姿から一転、女優への階段を着実に登っていく様子が描かれていました。ひょんなことから舞台に立つこととなり、そして持ち前の機転でピンチを乗り切るシーンは見所です。思いがけず女優としての道が開ける姿には勇気を貰いました。千代ちゃんは女同士の嫌味にも動じず、何事にもめげずに頑張る姿が素晴らしい。エキストラの立場からアレンジをしてしまう所は笑ってしまいました。千鳥一座からまた新たな場所で頑張る千代ちゃんを、今後も応援したいです。
30代女性


千代がついに初舞台を踏みました。ネズミで出演の予定が清子の怪我で大変更。セリフを覚えていたおかげで掴んだ主役です。チャンスは突然訪れるのが人生。備えていた者だけが掴むことが出来るとしみじみ思いました。しかし舞台が当たったことで千鳥一座は解散になります。全国を回って修行してくるという千鳥は根っからの芝居好きなのですね。どんなに厳しく怒られても座員がついてきたくらい、人を魅了する熱さがある人でした。晴れて女優となった千代を待ち受けていたのは、大部屋での生き残り。芯の強い彼女がどう乗り越えていくのか楽しみです。
60代女性


女優志望の千代ちゃんが山本千鳥一座で役をもらえることになり、すごく喜んでいてかわいかったです。他の人のセリフまで覚えていて、凄いと思いました。セリフを忘れてしまったときに機転を利かせて、みんなで冒険続けよう!っていう風にしたのは咄嗟の判断ですが流石です。女優として新しい事務所も紹介してもらい、これから先どんな風に成長していくのか楽しみです。
20代女性

第7週のあらすじ「好きになれてよかった」(1/18~1/22)

千代は(杉咲花)は鶴亀撮影所で映画女優の卵として再スタートした。撮影所で居場所のない千代を親切に見守ってくれていたのが、助監督の小暮(若葉竜也)だった。その頃、千代は撮影所で高城百合子(井川遥)と再会する。千代は女優としての役作りのため、小暮に仮の恋人役をしてもらえないかと頼む。しかし、なぜかその場に天海一平(成田凌)が現れる。そんなとき、百合子が相手役の俳優と一緒に失踪するという事件が起こる。

おちょやんの役名・出演者キャストまとめ

竹井千代・役/杉咲花

竹井テルヲ・役/トータス松本

竹井栗子・役/宮澤エマ

岡田シズ・役/篠原涼子

岡田宗助・役/名倉潤

富川菊・役/いしのようこ

天海一平・役/成田凌

須賀廼家千之助・役/星田英利

片金平八・役/六角精児

おちょやんは、U-NEXTなら無料で見放題です!

\31日間無料でお試し/

31日以内の解約で完全無料[1,990円→0円]

2021放映中ドラマ早見表
曜日ドラマ名出演者
11月2日~
21:00~/フジテレビ

監察医朝顔2
上野樹里
時任三郎
1月25日~
22:00~/テレビ東京

アノニマス
香取慎吾
1月25日~
24:59~/日本テレビ

でっけぇ風呂場で待ってます
北山宏光
佐藤勝利
1月12日~
21:00~/関西テレビ(フジテレビ系)

青のSP
藤原竜也
真木よう子
1月12日~
22:00~/TBS

オー!マイ・ボス!
上白石萌音
菜々緒
玉森裕太
1月12日~
24:00~/FODオリジナルドラマ

シンデレラはオンライン中!
中村里帆
瀬戸利樹
12月15日~
25:28~/TBS

年の差婚
葵わかな
竹財輝之助
10月14日~
21:00~/テレビ朝日

相棒シーズン19
水谷豊
反町隆史
1月13日~
22:00~/日本テレビ

ウチの娘は彼氏が出来ない!!
菅野美穂
浜辺美波
1月6日~
24:12~/テレビ東京

ゲキカラドウ
桐山照史(ジャニーズWEST)
10月7日~
24:52~/テレビ東京

ざんねんないきもの事典
竹中直人
1月6日~
24:58~/テレビ東京

おじさまと猫
草刈正雄
1月20日~
24:59~/日本テレビ

FAKE MOTION-たったひとつの願い-
板垣瑞生
1月14日~
20:00~/テレビ朝日

遺留捜査6
上川隆也
1月21日~
21:00~/テレビ朝日

にじいろカルテ
高畑充希
北村匠海
1月7日~
22:00~/フジテレビ

知ってるワイフ
大倉忠義
広瀬アリス
1月7日~
23:59~/日本テレビ

江戸モアゼル
岡田結実
1月7日~
24:59~/MBS

夢中さ、きみに。
大西流星(関西ジャニーズJr.)
1月7日~
25:00~/テレビ東京

あなた犯人じゃありません
日比野芽奈
12月11日~
20:00~/NHK BSプレミアム

明治開花新十郎探偵帖
福士蒼汰
1月15日~
20:00~/テレビ東京

警視庁強行犯係 樋口顕
内藤剛志
1月22日~
22:00~/NHK総合

ドリームチーム
山口紗弥加
1月22日~
22:00~/TBS

俺の家の話
長瀬智也
戸田恵梨香
10月9日~
23:15~/テレビ朝日

24JAPAN
唐沢寿明
仲間由紀恵
1月8日~
24:12~/テレビ東京

バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~
田口トモロヲ
松重豊
1月8日~
24:52~/テレビ東京

直ちゃんは小学三年生
杉野遥亮
1月23日~
22:00~/日本テレビ

レッドアイズ
亀梨和也
松下奈緒
1月23日~
23:00~/テレビ朝日

モコミ〜彼女ちょっとヘンだけど〜
小芝風花
1月16日~
23:30~/NHK総合

ここは今から倫理です。
山田裕貴
1月16日~
23:30~/テレビ朝日

書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~
生田斗真
吉瀬美智子
1月9日~
23:40~/東海テレビ(フジテレビ系)

その女、ジルバ
池脇千鶴
1月9日~
24:56~/テレビ大阪

京阪沿線物語~古民家民泊きずな屋へようこそ
小西桜子
1月9日~
26:30~/テレビ朝日

3Bの恋人
馬場ふみか
1月19日~
20:00~/NHK総合

麒麟がくる
長谷川博己
1月17日~
21:00~/TBS

天国と地獄 〜サイコな2人〜
綾瀬はるか
高橋一生
1月10日~
22:00~/NHK BSプレミアム

カンパニー
井ノ原快彦
1月17日~
22:30~/日本テレビ

君と世界が終わる日に
竹内涼真
中条あやみ
その他11月30日~
8:00~/NHK 総合

おちょやん
杉咲花