ドラマ動画無料視聴方法

マイラブマイベイカーの見逃し動画を無料視聴する方法【1話~最終話まで全話広告なしフル配信】本仮屋ユイカ・あらすじ・出演者情報

マイラブ・マイベイカー
ドラマ『マイラブ・マイベイカー』の動画を無料視聴する方法を紹介します。
  • 放送を見逃してしまった…
  • フル配信の動画を無料で見たい!
  • 安全・快適・合法的に楽しみたい!

という方は、ぜひチェックしてみてください。

ドラマ『マイラブ・マイベイカー』の見逃し動画を無料で視聴する方法

ドラマ『マイラブ・マイベイカー』の見逃し動画を、フルで無料視聴する方法は現在調査中です。

ドラマ『マイラブ・マイベイカー』1話~最終話までのネタバレあらすじ感想まとめ

イントロダクション

先代から継いだベーカリーミミィを切り盛りする店長・小岩美々子(本仮屋ユイカ)は、人手不足を持ち前のパワフルさで乗り切っていた。そんなある日、美々子より6歳年下の青年・北薫(飯島寛騎)が、新人バイトとして店に入ってくる。彼は仕上げ担当として、また貴重な男手として、美々子をフォローし、店に欠かせない存在になる。だが、三ツ星フレンチレストランの元シェフだった北には、何か秘密があるようで…。

パン屋を舞台に、恋愛ベタな男女と二人を取り巻く人々を描いた、“ムズキュン”ラブストーリー

出典:『マイラブ・マイベイカー』公式サイト

第1話(2020年7月16日)

あらすじを見る

多くの焼き立てパンが並ぶベーカリーミミィ。アルバイトが辞め、店長の小岩美々子(本仮屋ユイカ)が人手不足に困っていると、バイト募集の貼り紙を見た通りがかりの男(飯島寛騎)が店に入ってくる。「働いてやってもいい」と言う生意気な男に、美々子は「パンは好きですか?」と聞く。男が「別に」と答えると、美々子は即採用を決める。新人バイトとしてミミィで働き始めた北薫は、三ツ星フレンチレストランの元シェフだった!

視聴者の感想を見る


パン作りの工程は見ごたえがあるので楽しめました。北の態度の悪さを見ても、美々子がアルバイトとして北を受け入れたのは驚きました。店員のハルさんは豪快で、良いキャラクターだと思いました。北が以前働いていた店をクビになった理由は、この身勝手さが理由なのではないかと感じました。北がクリームパンを入れ替えたときは酷いと思いましたが、かつてこのベーカリーに来ていた過去があったのは意外でした。今回のラストに現れた柏木が何者なのか気になりました。
30代女性


突然バイトの紙で始まるという、北薫役の男性は店長の小岩美々子さんに対して出会いの瞬間から強気だなあと自信のようなものが満ち溢れててフレンチレストランの元シェフらしい気概みたいなものがあってインパクトがありました。パンを並べたり働く姿も新人な様子もなくて設定自体が完璧な風にみえました。原作はがっつり読んだことないのですがパン屋の雰囲気はいたって素朴でシンプルな感じで中性的な店内となっていて好感がもてる様相に思えました。
30代男性


北薫が作ったクリームパンは店頭には並ぶことはなく、納得のいかない薫が店長の小岩美々子がいない隙に、自分のクリームパンと入れ替えたのに驚きました。よほど、自分の味に自信があったんだなと感じました。そして美々子の「(お客さんが望んでいるのは)この味じゃない。」との言葉に、今まで美々子がどれだけ努力をしてきたのか詰め込まれていたように感じました。また昔、美々子からクリームパンをもらった少年が、薫だったらいいなと思いました。
40代女性


美々子を演じる本仮屋ユイカの笑顔に思わずキュンキュンしてしまいました。パン屋のスタッフというイメージや舞台となるパン屋の雰囲気にもぴったりでこんなパン屋があるならぜひ行ってみたいと思ってしまいました。そして、ストーリー自体はまだ始まったばかりで特に進んだという印象はありませんでしたが、新人アルバイトの北が働くことになりましたが、真面目ですが不器用な感じが寡黙な北らしくてちょっとクスッと笑えて面白かったです。
30代男性

第2話(2020年7月23日)

あらすじを見る

美々子(本仮屋ユイカ)は今日も、ベーカリープロデューサー・柏木広(竹財輝之助)からの援助を断ってしまう。毎週月曜の朝、卵ロールを食べにくる常連客の源さんが店で倒れ、美々子と北(飯島寛騎)は、源さんを自宅まで送り届ける。亡き妻が出してくれたものと味が違うと言われ、美々子は、源さん思い出の卵ロールを再現すべく奮闘する。たった一人の客を喜ばせるため、毎晩寝ずに試作に励む美々子に、北は心を打たれ…。

視聴者の感想を見る


店の常連さんのために、亡き奥さんの味を再現しようと頑張っている美々子の一生懸命な姿が良かったです。そして、美々子が失敗しても怒ることなく、体の心配をしていたハルの優しさもすごく素敵でした。また美々子のやり方に不快感をあらわにしていた薫も、最終的には美々子に協力していたのもすごく嬉しい変化だなと思います。そして2人で協力して改善した、たまごサンドをだすときの緊張した顔や、その後の嬉しそうな表情がとても素敵でした。
40代女性


こういう派手さはないけど落ち着いて観られるドラマが良いですね。今回、味変のもとは鰹節でしたが、さすがに源さんでも気付くでしょうし、源さんの家に行ってなければ美々子は永遠に答えにたどり着けなかった気がします。恋の行方に関しては今後おもしろくなりそうです。北は次第に美々子に惹かれ始めていますが、次回には元カノ?が出てきますし、柏木というライバルもいます。北は美々子から料理人としての本質に気付かされ、パン作りに真剣に取り組み始めるようなので彼の成長も楽しみです。
40代男性


常連客の源さんが店で倒れたのは焦りましたが、源さんを家まで運んでくれる北がいてくれて良かったです。昔と味が違うという源さんのために、その卵ロールを再現しようと試行錯誤する美々子は優しいなと感じました。源さんの亡くなった奥さんがかつお節でアレンジしていたことに気づいた北は、観察眼がするどいなと思いました。嬉しそうに卵ロールを食べている源さんを見て、料理をアレンジされることに否定的だった北の気持ちも変化しただろうなと感じました。
30代女性


パン屋の店長は有名ベーカリープロジューサーの柏木に愛されていて、良かったと思いました。また、常連客の源の妻が卵ロールに鰹節を入れたのは源が鰹節を好きだからかなと思いました。新人店員の北がそれに気づいたのは以前レストランで働いていたから、料理に興味があったからかなと思いました。北は美美子のパン屋に取り組む姿勢にだんだん惹かれていっているのではないかと思いました。また、美美子が常連客を大事にするのはお客のことを大事に考えているからだと思いました。
50代女性


毎週必ず来店するというのいうのってかなりのパン好きかその味が好きということでしょうから源さんの気持ちは同じパン好きとしてすごく分かる場面に思えました。たった一人の常連客のために睡眠まで削って試行錯誤している美々子さんの意気込みとその姿勢にはパン屋らしいこだわりの良さとお客様を大切にしている気持ちが現れていて、少しわざとらしい感があるものの素敵なストーリーに感じられました。仕事を通して何かキレイな姿があるのってのはやはり何かしら発展する要素があるんだなあという設定に好感がもてました。
30代男性


第2話ではイケメンのベーカリープロデューサーなる男性が登場したのですが、ベーカリースタッフの女性陣が口を揃えて店長の美々子に、「あのイケメンを狙え!」といった余計な入れ知恵をしていたのは、見ていて少し不快でした。お約束のパターンではあるものの、美々子があれだけパン作りに心血を注いで頑張っているというのに、結婚を薦めるデリカシーのなさ。まあ、妙齢の女性なんてそんなものなのかもしれません。あと、主演の本仮屋ユイカさんは相変わらず、清潔感・透明感のある素敵な女優さんだなあと改めて思いました。
40代女性


美々子に徐々に惹かれていくバイトの北というラブロマンス全開なストーリーにキュンキュンしてしまいました。ただ、パンプロデューサーという肩書がちょっと怪しく感じてまた違う回にも登場しそうな感じでまた一波乱がありそうな展開がよかったです。そして、本筋のストーリー自体もタイトルの思い出の味の通りに常連客の亡き妻の味を再現しようと奮闘する姿がパンへの情熱を感じられて面白く、本仮屋ユイカの演技もよかったです。
30代男性


卵ロールに鰹節を入れるのは良いアイデアだと思いました。毎日、鰹節を削ってたいた奥さんは、かなり料理上手だったのでしょう。旦那さんはその味を忘れられずにいました。アレンジした味を再び食べることが出来て良かったです。それにしても、柏木は本当に美々子のことが好きなのだと思いました。彼が手を握ろうとするのを何度も避けていた彼女が面白かったです。さらにお酒には弱いのか、かなり泥酔していました。彼女の意外な一面を見たような気がしました。
50代女性


イートインできる町のパン屋さんを舞台にした、ホームドラマ的なほんわかとしたドラマです。第二話では、常連さんの源さんがいつも食べる卵ロールの味に「以前と違う」と感想を漏らしたのに対し、パワフルな主人公が一所懸命、記憶の味に近づけるアレンジを考えます。店で具合が悪くなった源さんを自宅へ送った時に台所で見かけたあるものをヒントに、正解を導き出すのですが、正直そんなに簡単に分かるものなのかなぁとは感じました。30分の短い枠ですが、もうすこし試行錯誤する姿が見たかったです。
40代女性


ミミイと美々子ちゃんは柏木プロデュサーに狙われてますね。そして読モブロガーの彩乃はこれから北君がらみで狙ってくるはず。北君はまさ謎多しといった感じで、子供の頃にパンをもらったお店がミミイだったことまでしか解明できていないのでホテルのスーシェフをやめた本当の理由も知りたいし、美々子と一緒にパンをこねたりしているあたりから気になる存在になっているはずだからこれからの美々子との関係をミミイをめぐる関係が柏木・北・美々子・彩乃の四角関係になっていくのがある意味楽しみです。それと新作パンとかも作ってくれそうな期待もあります。
50代女性

第3話(2020年7月30日)

あらすじを見る

酔って自宅のソファで寝落ちした美々子(本仮屋ユイカ)に、北(飯島寛騎)は、自分のパーカーをそっとかけ去っていく。柏木(竹財輝之助)に誘われ、超人気ベーカリーのパーティに出かけた美々子は、読者モデル兼ライター・立花彩乃(小宮有紗)を紹介される。柏木の依頼で後日、ミミィへ取材に訪れた彩乃は、行方知れずだった北と再会!友人のバーで飲んだ帰り、美々子は、閉店後の店内でパン作りの練習をしている北を目撃する。

視聴者の感想を見る


美々子は朝4時から夜の8時まで働いているようです。合計16時間勤務となると、ものすごく労働時間が長いです。それでも彼女がパン屋を続けているのは、やはりパン作りが好きなのだと思いました。彼女のことが好きな男性が2人はいると思いますが、彼女にはその気がないようです。結婚した時の自分の生活が想像できないのでしょう。ですが、彼女にももっと幸せになってほしいです。バゲット作りはとても難しそうですが、シンプルだからこその飽きない美味しさがあります。
50代女性


今回はどんなパンかなと楽しみに見ていました。今回はバケット。「そうそう、難しいんだよバケットは!」と思いながら次はバケットを焼いてみようかなとドラマにパン焼きが影響されまくりの日々です。また、ハルさんと結衣ちゃんのやりとりも楽しく見ています。今回は、柏木さんが紹介した北君の彼女の「ミミィ」のパンの感想に対して、北君の「あの店は地道にパンを作っている」という言葉が素敵すぎました。最後に二人でパンをこねる練習をしているシーンは、なぜこんな絡まって…と思いつつも、この二人の関係は今後どうなっていくのだろうと勝手にキュンキュンしながら見ました。
40代女性


柏木に誘われて人気ベーカリーを訪れた美々子が、口にしたパンの材料や発酵時間をを把握していたのはさすがだと思いました。取材が入ると聞いたハルさんが、気合を入れた化粧をしていたのは笑ってしまいました。取材に来た読者モデル兼ライターの彩乃は華やかで一見は人当たりも良さそうですが、裏の顔は怖いなと思いました。北と彩乃が知り合いなだけではなく、元恋人同士であったことは驚きました。初めは美々子たちをバカにするような態度をしていた北が、どんどん変わってきているのは嬉しかったです。
30代女性


柏木が美々子へ積極的にアプローチする様子を、気にするような感じで見ていた北の本当の気持ちが気になりました。そして閉店後の店で、美々子と北が2人でパン作りをしている姿が、すごく素敵だなと思いました。今はパン作りに集中したそうな北ですが、元カノが登場してしまいます。よりを戻したい元カノと、そっけない態度をとる北の温度差が面白かったです。そして北の過去に何があったのかが、すごく気になる展開だなと思いました。
40代女性


読者モデル兼ライターの立花彩乃さんと北さんとの再会はこれから何かが始まるのか分からないですがありきたりな再会の感じがあって今後何かしらの展開が予想される序章にも思えました。工房でのパン作りのくだりは若干わざとらしい感じもありましたが手と手があそこまで密着するというのは日常ではなかなかないと思うのでいいシーンに思えました。仲むつまじい雰囲気もあって共同作業をしているということでどこか距離が縮まっているような感じもあって印象的にみえました。
30代男性


恋愛ドラマのはずなのに、恋愛ドラマ感があまり無いように感じました。今回、恋愛に発展していくのかな・・・と思ったのですが、いまいち進展がないというか、パッとしない感じで、物足りなさを感じました。竹財輝之助は、イケメンでカッコイイです。全体的に、話の内容があまり入ってこないというか、ドキドキ・ワクワク感がなく、それよりも、パンがとっても美味しそう!という印象です。正直、次回が楽しみ!という感じにはなりませんでした。
40代女性


クールな印象の北くんが居残りでバゲット作りの練習をしていることにはびっくりしました。いつからそんなストイックに!?と、キャラが変わったことにやや違和感を感じましたが、美々子の仕事に対する真摯な姿勢に良い影響を受けたのでしょう。そんな北くんと美々子の距離が徐々に縮まった回でしたが、それと同時に北くんの元カノ、読者モデル兼ライターの気の強そうな美女も登場し、今後美々子を巡る人間関係はいろいろとゴタゴタしていきそう…。今まで爽やかなドラマだっただけに、今後恋愛絡みでドロドロするのは個人的には避けて欲しいところです。
40代女性


むずキュンドキドキのワクワクでとても面白いです!好きです!そっけなくツンデレ系の年下男子と、一途に発信してくるベーカリープロデューサーに挟まれて、当の主人公美々子は天然な頑張り屋という。第三話では、北くんの彼女が登場。人気読モパンブロガーで、自分かわいい!みたいな性格悪そうな女子でイラッとしましたが、むずキュンドラマの役者に持ってこいです!いい脇役です!王道なラブストーリーながら、キャストよくて楽しくみちゃいますよね。バゲットの練習をする北に手を添えて、生地を優しくこねる美々子は映画ゴーストみたいでした。北くんのツンツンがいつどうなるか楽しみでなりません。
30代女性

第4話(2020年8月6日)

あらすじを見る

店員ハル(信川清順)の息子・陽太は、小学校の運動会で行われるパン食い競争に、初恋相手の杏奈とペアで出るのを楽しみにしていた。だが、杏奈は小麦アレルギーで、母親の抗議によりパン食い競争が中止となる。美々子(本仮屋ユイカ)は長年、パン食い競争が嫌いだったが、陽太に泣きつかれ、アレルギーの危険性がない食材を使ったパンを北(飯島寛騎)と一緒に作る。そして、運動会の前日、美々子と北の米粉あんパンが完成する!

視聴者の感想を見る


いつも穏やかな美々子が、パン食い競争のことを聞いて機嫌が悪くなったのは意外でした。しかし、パンへの愛が深いからこそだと知って納得しました。ハルさんの息子・陽太がショックを受けている姿を見て、美々子があれほど嫌がっていたパン食い競争をやることを提案したのは驚きました。美々子と北が試行錯誤しながら、小麦を使わないあんパンを作っている様子は見ていて応援したくなりました。陽太と初恋の相手である杏奈が、お互いの気持ちを伝え合っている様子が可愛らしくて癒されました。
30代女性


子供たちはさまざまなアレルギーがある子がいるので、誰でも食べられるパンを作るのは大変だったかもしれません。米粉パンはモチモチした食感が美味しいパンです。体質でパンが食べられない女の子も、パン食い競争ができ、しかも1位になったようで、本当に良かったです。美々子たちが頑張ってパンを作った甲斐がありました。彼女にとってのパンの妖精は誰なのかが気になります。今回のことがネットで紹介されたことで、ミミィの評判も上がったのではないかと思います。
50代女性


小学生の陽太くんの初恋の女性に対してパン食い競走に一緒にペア出場するのを楽しみにするという気持ちはすごくわかるというかどこか純粋なものがあって淡い懐かしい感じがあって良かったです。大人ではなくて子供目線もあってとても好感がありました。そんな彼のために美々子さんがアレルギーの危険性がない食材を使ったパンを北さんと一緒に作るシーンはちょっとほっこりするいいシーンに見え、ある意味二人の距離感が縮まったようにも思えました。
30代男性


とても面白かったです。今回の放送ではパン食い競争の是非や児童のアレルギー問題などを軸にして、この番組独特の優しさと暖かさに包まれた、非常にハートウオーミングなストーリーが展開されており、その柔らかなムードに大変魅了されました。ドラマ内で取り上げられるアレルギー・フリーのあんパンも大変美味しそうで、人々の善意を描くヒューマンドラマとしても、ライトなグルメドラマとしても楽しめる優秀な作品に仕上がっていたと思います。出演者の中では新人バイト・北薫に扮して落ち着いた演技を見せてくれた飯島寛騎が印象に残りました。
50代男性


ハルの息子、陽太の恋の話がすごく素敵でした。大好きな子をパン食い競争に誘ったのに、彼女は小麦粉アレルギーでしかも転校するという、切なすぎる恋だなと思いました。そして2人でアレルギー用のパンを作る許可をもらったり2人でパンを作ったりと、どんどん2人の時間が増えている、美々子と北の関係がすごく気になりました。しかし美々子の様子を見ていると、北との関係が恋愛に発展するには、まだまだ時間がかかりそうだなと感じました。
40代女性


昔パン屋さんで働いた経験があったので、興味があって視聴しました。個人的な感想になりますが、実際のパン屋さんは大体どこも時間との戦い。このドラマのようにのーんびりお仕事はしてないと思いますね(笑)それに、今はパン食い競争用のパンって絶対袋に入ってるし、落ちて廃棄されちゃうからパン食い競争は嫌いなの。ていう、美々子さんに……ん??って感じてしまいました。なんか色々設定が現実的ではなかったので、ファンタジーとして楽しむのには良いドラマかな??って思いました。小宮有紗役の竹財輝之助さんはかっこいいですね!
30代女性

第5話(2020年8月13日)

あらすじを見る

立花彩乃(小宮有紗)は、フォロワー20万人を誇る自身のブログに、ミミィの悪評を上げていた。美々子(本仮屋ユイカ)をはじめ、ミミィのスタッフたちは、記事の影響を心配する。北(飯島寛騎)がパン屋で働いていることに納得がいかない彩乃は、フレンチの世界に戻るよう、北を説得する。客足が減る中、ミミィの近所に大型チェーン店の出店が決定。柏木(竹財輝之助)は、ミミィ独自の商品で対抗することを美々子に提案する。

感想準備中

ドラマ『マイラブ・マイベイカー』とは?基本情報まとめ

タイトルマイラブ・マイベイカー
テレビ局関西テレビ(フジテレビ系)
放送日2020年7月16日~
放送時間毎週木曜日 24時55分~
キャスト本仮屋 ユイカ/飯島 寛騎/信川 清順/鳴海 唯/小宮 有紗/竹財 輝之助/小宮 有紗
原作「マイ ベイカー」らくだ(MFCジーンLINEシリーズ/KADOKAWA刊)
公式サイトhttps://www.ktv.jp/mylovemybaker/
公式SNSTwitterInstagram
主題歌「NiNa」尾崎由香

ドラマ『マイラブ・マイベイカー』キャストまとめ

小岩 美々子・役/本仮屋 ユイカ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ドラマ「マイラブ・マイベイカー」公式(@mylovemybaker)がシェアした投稿

パンが大好きで、パンを愛してくれる人のことが大好きで、パンにたいしてこよなく真っ直ぐな女性。そんなパン職人としてプロフェッショナルな面と、人と少しずれている天然なところがあるとても魅力的なキャラクターの美々子に尊敬の念を感じました。キャスティングいただけたことに、とても光栄で「私にこんな一面を期待してくださってるのだ!」と感激し、美々子を演じられるんだという嬉しさでいっぱいになりました。原作のもつあたたかさはそのままに、恋愛ドラマのハラハラドキドキもさらに加わってより楽しんで頂ける作品になってると思います。

北 薫・役/飯島 寛騎

 

この投稿をInstagramで見る

 

ドラマ「マイラブ・マイベイカー」公式(@mylovemybaker)がシェアした投稿

この度、北薫役を演じさせて頂きます。皆さんには思い出に残っているパン、ありますか?味はその時の記憶に印象深く残っている、朝食べるのが日課だ、色々あると思います。僕たちはそんな温かい物を届けるべく作品に取り組みました。
ちょっと不器用だけど、食への志は絶対に曲げない、そんな北薫を演じさせて頂きました、是非美味しい物を皆様へ。

柏木 広・役/竹財 輝之助

 

この投稿をInstagramで見る

 

ドラマ「マイラブ・マイベイカー」公式(@mylovemybaker)がシェアした投稿

古厩監督に、恥ずかしい事をさらっとやってのけるような独特の雰囲気を持った魅力あるキャラクターにしていただきました。薫ってきそうな可愛らしいパンと共に、魅力的なキャラクター達が織り成す世界観を楽しんで下されば幸いです。

立花 彩乃・役/小宮 有紗

 

この投稿をInstagramで見る

 

ドラマ「マイラブ・マイベイカー」公式(@mylovemybaker)がシェアした投稿

パンが大好きなので出演が決まった時は凄く嬉しくて、撮影が毎回楽しみでした。 薫の元カノ役と言うことで、観てくださるみなさんの心をモヤモヤっとさせられていたら嬉しいです。 彩乃は人気読者モデル兼ライターということもあり、衣装も毎回素敵なのでそちらにも注目してみてください!

ドラマ『マイラブ・マイベイカー』は期待できる?視聴者の声

『マイラブ・マイベイカー』に期待する視聴者の声を独自に集めました。

視聴するか迷っている方は参考にしてください!

40代男性
40代男性
パン屋さんを舞台にしたちょっとベタなラブストーリー。パン屋さんの女性店長・小岩美々子と元有名レストランのシェフで美々子のパン屋のアルバイト北薫の不器用な恋愛を描きます。またパン屋がドラマの中心となりますので焼きたてのパンが登場し食欲をそそられる事になるでしょう。薫は訳ありでベーカリーミミィにやってきましたが仕事に対しては誠実です。彼の過去に何があったのかが話の注目となりそうです。魅力的な登場人物達が織り成すパンを巡っての物語。人間関係だけでなくパン屋としての仕事ぶりもきちんと見てみたいドラマです。
40代女性
40代女性
パン屋さんにバイト募集の張り紙を見てやってきた男の子と店主の女の子の恋物語ですが、男の子が仏頂面でパンが好きでもないのにパン屋で働くというツンツンした感じが良いですね。そんな彼を優しく受け入れる店主の女の子が良い人で本当に良かった、パンが大好きなのも笑顔を見て分かるし、作ってるパンも美味しそう。パン屋には男の子の彼女が現れるし、店主に想いを寄せる相手が現れるしで2人の仲はどうなっちゃうのと引き込まれてしまいます。主演の本仮屋ユイカさんがほんわかした印象なので温かいドラマになりそうで期待しています。
40代女性
40代女性
原作は読んだことが無いのですが、パンが大好きなので美味しそうなパンが沢山出てくるのが楽しみです。そして可愛くって昔から好きな女優さんの本仮屋ユイカさんが主人公って事も期待しています。6歳も年下のバイトの男の子・薫と『ムズキュン』なんて良いですね~。しかも薫には『元三ツ星フレンチレストランのシェフ』との過去があるそうで、一体どうしてパン屋にバイトに来たのかが気になります。また、ユイカさんが演じる美々子の事を好きな広や、薫を好きな元カノ・綾乃や結衣など『あったかいパン屋さんラブストーリー』が楽しみです。
30代女性
30代女性
原作漫画を読んでいるものです。この漫画のドラマ化が嬉しいです。ほのぼのとした癒された漫画なので可愛い恋愛ドラマになることを期待しております。メイン主人公となる店長役に癒し系の優しい笑顔の本仮屋ユイカさんが演じられるのはハマり役だと思います。また、短い漫画なのでドラマなりにアレンジも加えられている感じなので原作ファンもまた新たな一面のマイベイカーを楽しむことが出来そうです。北くん役も原作以上にイケメン俳優さんが演じられるようなのでよりキュンキュンできるトキメキを期待します。
50代女性
50代女性
見どころはパン屋の店長の小岩美美子が新人バイトの北と有名べーカリープロジューサーの柏木と人気読者モデルの立花との4角関係がどうなっていくのかです。また、北の秘密は何かも見どころです。1話を見ましたが、美美子役の本仮屋ユイカさんが若々しくていつまでもきれいだと思いました。前回のドラマの「再雇用警察官」も良かったので、今回も期待が持てそうです。また、柏木役の竹財輝之介さんはドラマの「女ともだち」にも出ていて、もてる、かっこいい役が多いので、期待が持てます。
30代女性
30代女性
パン屋さんを舞台とした恋愛ラブストーリーですね。北くんのバックハグやパンの生地を2人でこねるシーンはかなり胸キュンものですね。2人の間に流れるこそばゆい感じが可愛らしいです。他にもキュンキュンしてしまうシーンがちりばめられていると思います。しかも、相手は6歳下の男の子。年下男子とのラブストーリーで甘々で最高の展開になる予感しかしませんね。そこに、美々子にアタックしてくるイケメンプロデューサーの存在など、今後の展開に期待大です。
20代女性
20代女性
本仮屋ユイカさん演じる、情熱あふれる素直な人柄の主人公に注目しています。原作の漫画も読みましたが、これぞマンガの主人公!と言いたくなるような、見守り応援せずにはいられないチャーミングな主人公で、本仮屋さんのイメージにもぴったりだと思います。タイプの違うイケメン二人もすごく魅力的なキャラクターなので、ドラマで実在のイケメンに演じてもらうことでどんな胸キュンシーンが生まれるのか、観るのがすごく楽しみです。
30代男性
30代男性
本仮屋ユイカさんがどれだけ持ち前の明るいキャラクターを出してくるのか期待しながら見たいですがパン屋といえども若い店長だなあと感じるところがあるので作中のパン屋としての手腕がどんな感じになるのか楽しみなところです。バイト役の彼の俳優についてはあんまり知らない方ですがビジュアルはかっこいいので絵的にはフィットしそうな気がするので原作のキャラクターに近しい雰囲気を巧く醸し出してほしいなと思いますがまんま実写化よりも多少のオリジナルな場面があることも期待したいです。
30代男性
30代男性
人手不足の状態となっていた主人公が働くベーカーリーショップにある男性がアルバイトとして応募してきて、結果的に働くことになります。しかし、この男性は元は三ツ星レストランで働いていたシェフであり、なんでそこからベーカーリーショップで働こうと思ったのだろう?という点が気になります。何かしら秘密や事情があるのでしょうけど、そこが特にみどころになりそうです。三ツ星レストランで勤務していた人間が、パン屋で働くことは現実ではあまりなさそうですから、どういう感じになるのか?は注目だと思います。
50代女性
50代女性
パンに対するこだわりが見えてくるようなドラマだと思いました。美味しい定義は個人差があり、高級だから美味しいとは限らないようです。主人公の美々子は地元の人達が美味しいと感じてもらえるようなパンを作っていこうとしています。先代から引き継いだ店を一生懸命守ろうとしている姿が印象的です。柏木という男性は彼女に好意を持っているようですが、それはビジネスを含めたものなのかもしれません。さらに新しく入ってきた薫の存在も気になるところです。
30代男性
30代男性
本仮屋ユイカの主演作というのでまず楽しみで、作業着に三角巾姿はすごく似合っていて可愛かったです。さらにストーリーも女性店長と新人バイトとのムズキュンラブストーリーというのもよく、コミカルで時々クスッと笑えるような展開に期待しています。また、舞台もパン店のため、どんなパンが登場するのかパン好きには楽しみです。そして、周りのキャストも竹財輝之助といった若手注目俳優が多く登場しているのも魅力に感じました。

ドラマ『マイラブ・マイベイカー』見逃し動画を無料視聴する方法まとめ

ドラマ『マイラブ・マイベイカー』の見逃し動画を、フルで無料視聴する方法は現在調査中です。