ドラマ無料視聴方法

【公式フル無料動画】共演NGの見逃し配信を無料で見る方法|1話~最終回まで全話広告なし・秋元康(企画/原作)・中井貴一・鈴木京香・キャスト一覧・あらすじ感想

共演NG

\今すぐ無料でこのドラマを見たい/

共演NGのホントにNGな舞台裏オリジナルストーリー
「殺したいほど疲れてる!」も配信中

中井貴一&鈴木京香でドラマ制作の舞台裏を描く!ドラマ共演NGの見逃し動画配信を無料で見る方法を紹介します。

チャンネルや放送時間はこちら
テレビ局テレビ東京
放送日2020年10月26日~12月7日
放送時間毎週月曜日22:00~

各話のあらすじ感想(ネタバレあり)やキャスト出演者情報も紹介中です。

共演NGの見逃し動画配信を無料でフル視聴する方法

共演NGの見逃し動画配信は、Paravi(パラビ)での視聴がオススメです!

2週間無料・広告CMなし・全話フルで快適に視聴できます。

Paravi(パラビ)は月額1,017円(税込)の動画配信サービスで、2週間の無料お試し期間あり!無料視聴できるドラマの配信数は、動画配信サービスの中でもトップクラスです。

もちろん無料お試し期間中に解約すれば、一切料金はかかりません!

共演NGのホントにNGな舞台裏オリジナルストーリー「殺したいほど疲れてる!」もParaviで独占配信中です。

\2週間無料でお試し/

全話動画を視聴できるのはParaviだけ

共演NGの動画配信状況

Paravi以外の動画配信サービスでの、共演NGの動画配信状況をまとめました。

動画配信サービス配信状況
Paravi(パラビ)◎(見放題)
TVer(ティーバー)△(最新話のみ)
U-NEXT(ユーネクスト)×(配信なし)
Hulu(フールー)×(配信なし)
TELASA(テラサ)×(配信なし)
FODプレミアム×(配信なし)
ABEMA(アベマ)×(配信なし)
Amazonプライムビデオ×(配信なし)
dTV(ディーティービー)×(配信なし)

TVerでも見逃し配信はありますが

  • 最新話しか見れない
  • 放送から1週間しか見れない
  • CMが多すぎる、長い
  • 広告のスキップ、停止もできない

といったデメリットがあります。

快適な環境で共演NGを視聴したいのであれば、Paraviがおすすめです。

共演NGのホントにNGな舞台裏オリジナルストーリー「殺したいほど疲れてる!」もParaviで独占配信中です。

\2週間無料でお試し/

全話動画を視聴できるのはParaviだけ

Paraviの概要(料金・無料お試し期間・解約方法など)

Paravi(パラビ)は大手企業グループ6社(TBSホールディングス・日本経済新聞社・テレビ東京ホールディングス・WOWOW・電通・博報堂DYメディアパートナーズ)が公式に提供している動画配信サービスです。

共演NGが1話~最終回まで見放題!

リアルタイムで放送中のドラマのサブストーリーが、Paravi限定で配信されることも魅力的ですよね。

さらにTBSやテレビ東京のドラマ・バラエティや、映画・アニメなどの人気動画が無料で配信中!

Paraviの料金など主な特徴はこちらの表をご確認ください。

項目Paravi
無料期間2週間無料
月額料金1,017円(税込)
※無料期間終了後に課金開始
ポイント付与500円チケット
※無料体験中はなし
配信ジャンルドラマ(国内)・映画・バラエティ・アニメ
対応デバイススマホ・テレビ・パソコン・タブレット・ゲーム機
ダウンロード機能あり

動画をダウンロードして、スマホやタブレットでオフライン視聴可能!

通信量を気にせず、いつでも楽しめます。

▼Paraviの登録・解約方法はこちら

登録方法を見る

step1.
公式サイトにアクセス
Paraviにアクセス
Paraviの公式サイトはこちら

step2.
「まずは2週間無料体験」をタップ
画面中央の「まずは2週間無料体験」、もしくは画面下部の「無料体験はこちら」をタップ
Paraviの登録方法-「まずは2週間無料体験」をタップ

step3.
アカウント作成方法を選択
「メールアドレスでアカウント作成」もしくは「外部サービス(Googleアカウントなど)のアカウントでアカウント作成」を選択
アカウント作成方法を選択

step4.
アカウント情報を入力
名前やパスワードなどアカウント情報を入力し、支払い方法を選択

step5.
「〇〇で登録する」をタップ
「利用規約およびプライバシーポリシーに同意する」にチェックをいれて、「〇〇(支払い方法により異なる)で登録する」をタップ
「〇〇で登録する」をタップ

以上でParavi2週間無料トライアルの登録が完了です。

解約方法を見る

step1.
公式サイトにログイン
Paraviにログインし、右上のメニューを開く
paravi解約方法-公式サイトにログイン

step2.
「アカウント情報」をタップ
メニューの「アカウント情報」をタップ
paravi解約方法-「アカウント情報」をタップ

step3.
「契約プランの確認・解約」をタップ
アカウント情報の「契約プランの確認・解約」をタップ
paravi解約方法-「契約プランの確認・解約」をタップ

step4.
「プラン解約」をタップ
画面右下の「プラン解約」をタップ
paravi解約方法-「プラン解約」をタップ

step5.
「解約を続ける」をタップ
画面左下の「解約を続ける」をタップ
paravi解約方法-「解約を続ける」をタップ

step6.
「解約する」をタップ
アンケートに回答し、画面を下にスクロール、画面左下の「解約する」をタップ
paravi解約方法-「解約する」をタップ

以上でParaviの解約が完了です。

\2週間無料でお試し/
paravi

Paraviで配信中のドラマ・コンテンツ

共演NG以外にも、Paraviでたくさんの動画を見ることができます。

視聴可能な人気コンテンツをピックアップしました!

放送中【2021秋ドラマ】

日本沈没ー希望のひとー
婚姻届に判を捺しただけですが
最愛
特命刑事カクホの女
じゃない方の彼女
スナック キズツキ
つまり好きって言いたいんだけど、
おしゃ家ソムリエ おしゃ子!2
東京、愛だの、恋だの(Paraviオリジナル)
じゃない方の夜~恋は突然生まれない~(Paraviオリジナル)
とにかく婚姻届に判を捺したいだけですが(Paraviオリジナル)
最愛のひと(Paraviオリジナル)

前クール【2021夏ドラマ】

TOKYO MER~走る緊急救命室~
プロミス・シンデレラ
#家族募集します
特命刑事カクホの女
シェフは名探偵
うきわ ―友達以上、不倫未満―
女の戦争~バチェラー殺人事件~
家、ついて行ってイイですか?
ただ離婚してないだけ
孤独のグルメ season9
お耳に合いましたら。
にぶんのいち夫婦
来世ではちゃんとします2
サ道2021
ひねくれ女のボッチ飯
八月は夜のバッティングセンターで。

※2021年10月時点。最新の配信状況はParavi公式サイトをご確認ください。

\まずはお試しトライアル/

2週間以内の解約で完全無料!

共演NGのあらすじ予告動画・感想のまとめ

もしも弱小テレビ局の社運を懸けた大型連続ドラマで25年前に破局した“共演NG”の大物俳優2人が共演することになったら―?

そんな業界のタブーに切り込み、ドラマ制作の舞台裏を描く、その名も「共演NG」が、この秋テレビ東京でスタートします。

再会の瞬間からバチバチと火花を散らし、長年の憎しみとプライドが交錯する2人。互いに意識しあう二人だったが、その後、25年前の「とある映像」がきっかけで、物語は思わぬ方向へと展開していきます。

なぜ2人は共演OKになったのか?ドラマの撮影は無事に最終回を迎えるのか?そして再会した2人の関係に変化は訪れるのか?25年前に言えなかった想いとは…?

最高に笑えて、最高にキュンとする…業界のタブーにまで切り込む、最も危険な“大人のラブコメ”が、この秋、テレビ東京から誕生します!

出典:『共演NG』公式サイト

各話のあらすじや視聴者の感想は、順次更新していきます。
1話のあらすじ(10/26)

25年間共演NGだった俳優二人の共演を描く大人のラブコメディー。俳優・英二(中井貴一)と瞳(鈴木京香)は、英二の二股交際が原因で破局して以来、共演NGだった。そんな二人がテレビ東洋の新ドラマで25年ぶりにW主演を務めることに。二人の共演に注目が集まり、制作発表のホテルにはマスコミが殺到する。

1話の感想(ネタバレあり)


「共演NG」という、視聴者が知りたいことをテーマに持ってくるあたり、さすが秋元康さんの企画したドラマだと思いました。そして、主演の中井貴一さんと鈴木京香さんの演技もとても良かったです。それぞれ等身大に近い役柄を演じられていることもあって、中井貴一さんの大物俳優ぶりは板についていますし、鈴木京香さんも女優オーラを振りまいていて、2人ともさすがの存在感でした。再会した2人が今後どのような関係になるのか、とても楽しみです。
40代男性


タイトル通り、初っぱなからお互いをこき下ろす話しっぷりに波乱の予感でワクワクしました。車内では、ネット配信を知りワタワタしているのに、出てきた瞬間オシャレポーズをとる辺りは笑ってしまいました。現実にも大物俳優の2人が(当たり前ですが)真面目にコミカルな役をしている所も、安定感があり、さらに楽しめています。共演NGとなる25年前に、現在それほど嫌がっている原因が何だったか早く知りたい感じです。宣伝プロデューサーのリリカの作戦で、どんどんネット配信され大変な状態になっていくあたりから、コミカルさが消え、他の共演NG達も集めているショーランナーが出てきて、いきなりの大荒れ模様に興味が出てきました。
50代女性


なかなか面白い設定で25年も後に経過しているものだからそのわだかまりもかなり大きく、しかも破局した同士だからこそのお互いに認めたくない様相が行動や表情にはっきりと描写されている初回に感じられました。特に鈴木京香さんのちょっと毒づいている雰囲気なんかは彼女らしい演技で巧かったです。マーク野本演じるリリーフランキーさんの業界人ぽいところも好感がもてましたがまるで他人事のように応対していたのが一部あってなだめるくらいなら拒否ればいいのにとちょっと疑問に感じるところもありました。
30代男性


「殺したいほど愛してる」は、ドラマのシナリオ以外の映像の方が話題を呼んで、そちらの方を視聴者が見て盛り上がるコンテンツになりそう。筋書きのない共演NGの二人の関係はどうなってしまうのか。楽屋裏で平謝りのスタッフを怒鳴り散らしたり、俳優同士が嫌い合って衝突したり、そんな本性を隠し撮りしてネットに流したら、やっぱりみんな見てしまうと思う。25年前の遠山英二と大園瞳の恋と破局の真相を織り交ぜながら、「殺したいほど愛してる」がどんな風に撮影されて、放送されるのか楽しみ。
50代女性


愛より深くというドラマから25年ぶりに、殺したいほど愛してるというラブストーリーで共演する事になった遠山英二と大園瞳が、ホテルでの製作発表前に事務所社長の古川しおりやマーク野本達にボヤきながらもマスコミの前で、にこやかに再会を喜んたハグシーンにこういった関係性の芸能人も居るんだろうなァと笑って見られました。出島徹太郎や小松慎吾の仲の悪い師弟の共演や、篠塚美里と内田梢の同じアイドルグループの先輩後輩の仲の悪さも楽しく見られ、こんなNGだらけの共演者ばかりのドラマが、これからどんなドタバタを繰り返しながら撮影されるのかも見応えがありそうだと楽しみになりました。
50代男性


テレビ業界の裏側を見て、これが本当なら怖いです。古川しおりもマーク野本も共演させるために嘘をついたり、生配信を伝えてなかったりと役者をうまく操るんですね。遠山英二と大園瞳の喧嘩シーンがリアルで凄く迫力があり、ベテラン俳優さんの貫禄を感じました。そして、もう1つ怖いのが遠山の妻です。1話ではあまり出てこなかったのですが、ヒステリー気味のヤバい人のようです。それから、共演NGは2人だけと思いきや、共演アベンジャーズだったなんてこれから先どうなるのか気になります。
50代女性


ずっとこのタイトルに惹かれて期待していたドラマです。かなり面白かったですね。中井さんと鈴木さんの掛け合いが息ぴったりですごく面白かったです。1番笑ったのは遠山がコロナの影響で検温をする場面で低体温だった姿を見て大園が死んでるんじゃないのといったシーンです。あんなことをズバッと言えてしまう大園の度胸の大きさに感動しました。普通だったら絶対にあんなこといてませんよ。それにかなりの大御所という設定ですからね。
30代男性


ほんわかとしていて上品な印象の強い鈴木京香さんが、毒舌で強情な役で驚きました。でも高慢な態度の役をあまり見ないので、新鮮でとてもよかったです。特に気持ちよかったのが、中井貴一さん演じる遠山が体温が低かったのを見て即座に言い放った、「死んでるんじゃない?」の一言(笑)。最高でした。ストーリーは実際の芸能界もこんな感じなのかな?と思わせるリアルさがあるうえ、展開も小気味いいので、一回見ちゃうと最後まで見ずにはいられなくなるタイプのドラマではないでしょうか。
40代女性


中井貴一さんは良くコメディに出演されていますが鈴木京香さんのコメディは見たことがなく2人のやり取りをとても楽しみにしていました。昔、実際に破局会見をした2人が長い年月が経っても共演するところを見たことがありません。共演したらこのようになるんだろうとドラマですが実感しました。記者の前に立つとスイッチが入るように変わって役者に成りきるんだと思います。会見場にどちらが後に入るかで大物感を演出したいとお互いが考えているのにはクスッと来ました。
50代女性


共演NGの人たちを集めた共演NGアベンジャーズ、これから面白くなりそうですね。それにしても、ドラマというよりも、本当に俳優さんの日常を見ているみたいで、本当に共演NGなのに共演しなくちゃいけなくなったら、こんな感じなのかなと思うとちょっと恐ろしいです。また作品の制作発表の場で、バズらせるためとはいえ、無断で過去の黒歴史映像を流されたり、嫌な質問されたりするのは、面白がる人もいるだろうけど、現実であれがあったら嫌だな。
20代女性

2話のあらすじ(11/2)

ドラマの制作発表は波乱な展開ながらも、世間の注目を集めることに成功する。そんな中、スタッフは英二(中井貴一)らキャストが全員集合する本読みに不安を募らせていた。各所でトラブルが発生し、不穏な空気のままクランクインを迎える。そして、出島(里見浩太朗)と元弟子・小松(堀部圭亮)が衝突してしまう。

2話の感想(ネタバレあり)


不穏な感じで始まった”本読み”ではやっぱり感情むき出しの言い合いが始まって、ハラハラした気持ちで観ていました。俳優さん達の”演技をする”演技ってどんな気持ちなのかなぁ~と、少し大変さも感じつつ、波乱も期待して観ていきました。英二の奥さんの雪菜の表情は、なんだか少し怖くて爆弾を秘めていそうな予感がしました。主役の英二と瞳が話しているシーンで、瞳が撮影がスムースに行くためにみんなの仲を取り持つようアドバイスする所は共感でき良かったです。そして英二も瞳も別々に怒った俳優らに話をしに行ったのに説得する内容はよく似ていた所は面白かったです。
50代女性


ドラマ撮影の内情が事細かにわかってとてもためになりました。こんな感じでドラマが作られていくんだと言うことを知ることができよかったです。本読みのシーンはかなり緊張感がありましたね。ただセリフを読むだけではなくてちゃんと感情を込めなくてはいけないと言う感じは見ていてすごいなと感じました。このドラマにもと乃木坂の若月さんが出ているということがすごいなと感じました。自分だったらこんな大御所たちに囲まれてしまったらガチガチですね。
30代男性


ショーランナー市原の宣伝効果は成功しドラマに対する視聴者の興味を引きました。ドラマの本読みや撮影など舞台の裏側が見れて興味深いです。遠山と大園がベテラン役者2人を説得してアドリブまで入れて演技をしてみせたところが素敵でした。市原がテレビ局と遠山の事務所と契約までしているとは一体何者ですか。市原の狙いが気になります。そして、大園が複雑な気持ちになってきているのが分かります。今まで以上に遠山を意識するでしょうね。2人のマネージャーも怪しいですし、遠山の奥さんは益々不気味で荒れそうな予感がします。
50代女性


主演の2人以外にも、師弟対決や元同じアイドルグループ対決やイケメンキャラかぶり対決など、それぞれの共演NGが集まり序盤の本読みからかなりバチバチで面白かったです。ドラマの本読みのシーンというのは普段なかなか見られないので新鮮で楽しめましたし、遠山英二と大園瞳の大物感も説得力があり、入り込んで見ることができました。なんだかんだでお互いのことを分かりあっている感じがして、不思議と2人が仲良く見えてしまう瞬間があるのが良かったです。
30代女性


新ドラマ『殺したいほど愛してる』の撮影現場に、次々と共演NGな俳優たちが入ってくるシーンがなかなか面白かったです。皆それぞれとてもクセの強い俳優ばかりでこれが現実だったら嫌ですね…。大御所俳優・出島と小松がさっそくケンカをしてしまい最悪の雰囲気になってしまったところに、主演の英二と瞳がそれぞれ仲裁に入るシーンがよかったです。それぞれのプライドを傷つけないようにうまく仲裁していく過程がとても自然で、感心してしまいました。時々、中井貴一としての演技なのか遠山英二としての演技なのかが混乱してしまいその混乱を楽しんでいます。
40代女性


共演NG者同士の火花がバチバチとしていて、スタッフ役の人々のように見ているこちらまでハラハラしました。特にキャストが一堂に会した本読みのシーンでは、ピリピリとした緊迫感が凄かったですね。実際のドラマの現場もこんな風なのかな?と、業界の裏側を見せて貰ったような得をした気持ちに。個人的に劇中劇はあまり好きではないのですが、共演NG内のドラマ『殺したいほど愛してる』は、くすりと笑いたくなる演出が込められていて、見ていても抵抗がありません。今後の展開があまり読めないので、続きが気になりますね。
40代女性


本読みから白熱し本番さながら感情込めて仕草や表情を作って行くのだと初めて知り俳優の仕事が今更ながら凄いと思いました。撮影が始まるとスタッフも俳優たちも熱気が凄いです。遠山は大園との出会いのシーンに変更があることを知らされ憤慨していましたが事務所も同意していることで有ればやらないといけないのですね。相手役の大園には知らせず出会った直後のキスシーンを撮りました。知らされて無くても演技となったらこのように役に成り切って演じるのが役者なんだと実感しました。
50代女性


25年前に別れた恋人だって妻からしたら仕事だと分かっていても複雑だろうな。熱烈な恋愛だったんでしょー、しかもキスシーンも撮っちゃったよ?また山口紗弥加さんが嫉妬に狂うのが目に見えてるよね。あの、違うドラマで印象的だった田中みな実さんみたいになっちゃうかもよ(笑)でも25年経ってもきちんと女と男として成立するような見た目を維持できるってなかなかいないよね。私も若かりし頃大好きだった人に会って見たくなるけど、きっとガッカリするんだろうな。さすが俳優、かっこいいわ。
40代女性


共演NGの俳優が共演したら現場の雰囲気はこんな感じなんだろうと、第三者としてみているぶんには面白かったです。元師弟関係の出島と小松が言い合いになった時、遠山と大園の協力で二人をなだめたシーンは良かったです。遠山と大園も共演NGにも関わらず主役、準主役の二人が撮影の為に協力出来るのはプロ根性だと思いました。遠山、大園の事務所の社長二人が話しているシーンが訳ありにみえました。共演NGの遠山と大園が共演したのは、お互いの事務所に何か秘密があるのではないかと気になりました。
40代女性


主演の2人に関しては、双方のマネージャーが何か企んでいるみたいですね。落ち目になってきた2人をまたブレイクさせたいのか、2人を昔みたいな恋愛をさせてくっつけたいのか。何を企んでいるのかは分からないけれど、あのキスシーンで少しは気持ちが動いている気がします。そして朝の食卓のシーンのアドリブ。おじいちゃんはベテランだし、そういうの好きそうだからノリノリだったけど、娘役の篠塚さんはよく合わせましたよね。本当に自然に涙が出たのか怪しいけど、空気読む能力が凄い。
20代女性

3話のあらすじ(11/9)

市原(斎藤工)の画策でドラマ第1話の英二(中井貴一)と瞳(鈴木京香)のキスシーンが話題に。高視聴率が期待されたが、結果は散々だった。そこへ追い打ちを掛けるように、共演者の佐久間(細田善彦)と美里(若月佑美)の不倫スキャンダルが発覚。世間からのバッシングの嵐に、二人は緊急降板に追い込まれる。

3話の感想(ネタバレあり)


今回は細田善彦さん演じる佐久間純と若月佑美さん演じる篠塚美里の不倫スキャンダルが発覚し、よりによってその2人が親の不倫を責めるシーンを撮らなくてはいけないというのが見ていて辛かったです。芸能界で実際に起こり得るようなリアルさがあり、見ていてハラハラドキドキしました。鈴木京香さん演じる大園瞳がドラマのためではなく篠塚美里のために会見に同席すると話すシーンは胸を打たれました。中井貴一さん演じる遠山英二も含め4人での会見中に助けにきた里見浩太朗さん演じる出島徹太郎が最高に格好良かったです。
30代女性


2話で主演を務める 2人が、共演NGになっているキャスト上手く説得しドラマ現場の全体の雰囲気が良くなった矢先の不倫スキャンダルにハラハラした。若手とベテランという2つの世代ならではの葛藤や役に対する想いがドラマの中の演技からも伝わってくる部分があり、それを主演の元恋人同士の2人の観点から描く点も魅力的だった。ドラマ制作に携わるスタッフや俳優のプライベートな部分も映し出すことで、ドラマの中のドラマを観ているのかそれとも現実のことなのか混乱するほど話に引き込まれる構成で見応えがあった。
20代女性


驚きの会見の模様に、笑いながらも感動です。出島がビシッと格好良かったし、英二の温かみのあるしっかりとした言葉に深くうなずきました。深刻なトラブルにどうなることかとヒヤヒヤしましたが、良い方向に向かったのが素敵でした。美里に自分のことを重ねた瞳の思いが切なくも熱く、懸命な姿が美しい。やはりまだ瞳の中で過去にはなっていないのでしょうか。もしかして英二も。雪菜の行動にじわじわと怖さが押し寄せます。雪菜も複雑な思いが渦巻いていて抑えきれないんだろうけど、結局自分の立場が悪くなってしまうのでは。瞳がどんな対応をするのか面白くなりそうですね。
30代女性


今回もすごく面白かった。昨今の不倫スキャンダルのバッシングの問題に触れていたり、視聴率よりも配信数の伸びに重きを置き始めていたり、今変わり始めている世の中を的確に捉えて描いているところがすごくいい。大御所俳優の現代とのズレなどもいい。どれも今を的確に捉えているのに批判めいて描いていることもなく、指摘はしているだろうけども攻撃はしていない描きが好き。終盤もちょっと茶番っぽいところはあるけどあえて茶番っぽい失敗した感じの描きが共演者同士の絆が通った感じになってまたいい。出演者の演技もいいし、捉えているポイントが的確で本当に観ていて楽しい。
40代女性


第2話までで喜劇なんだろうと分かっていましたが、第3話も喜劇でした。共演者の不倫スキャンダルに対して、遠山英二(中井貴一さん)と大園瞳(鈴木京香さん)を伴って謝罪会見を行えと市原龍(斎藤工さん)が求めてくるのも無茶苦茶な感じですが、ドラマの形を維持しなくても良いというのが企画の秋元康さんの意図なのかもしれません。共演者すべてが謝罪会見に登場して、その後は酒盛りで皆が仲良くなるというのは昭和の雰囲気とも思えますが、出島徹太郎(里見浩太朗さん)がいるので馴染みました。遠山と大園だけのシーンでは遠山が大園を気遣うのが伝わり微笑ましく思います。遠山と雪菜(山口紗弥加さん)の夫婦は壊れそうです。
50代男性


ドラマ「殺したいほど愛してる」面白そうですけど低視聴率だったんですね。若手俳優の不倫が写真週刊誌に報じられると共演者の楽屋に謝罪に回らなきゃいけないし、低視聴率回復のために謝罪会見を開かなきゃならないし、しかもマスコミには叩かれまくるし。というTVギョーカイ側からの視点が面白かったです。そしてついに遠山の妻・雪菜が動いた!略奪婚をすると、いつか自分が略奪されるかもという不安に怯えるというから大園瞳が怖いんでしょうね。どんな女の闘いが繰り広げられるか。
50代女性


今週はこのドラマのタネ明かし第一弾なのではないかと思いました。劇中のセリフに登場した虚実皮膜というのが、実はこのドラマの企画の根底にあると明かされたような気がしました。虚実皮膜という響きが妙に心に残り、その影響で今までよりますます真実と虚構がごちゃませになり不思議な感覚に。でもこの感覚こそが制作陣の狙いで、ドラマの魅力がどんどん膨らんできているのでは?と感じ始めています。そしてタネ明かしはまだ序盤で、これから更に大きな展開をしていくのではないかと期待で一杯です。
40代女性


ちょいちょい今のご時世と絡めたストーリーが皮肉ってて面白い。昔は芸の肥やしと言われた女遊びも今じゃ叩かれまくって仕事も干されてしまうもんね。不倫っていつからあんなに大罪になったんだっけ?ベッキーからかな?要は夫婦の問題だから他の人はどうでもいいはずで、謝罪会見ってする必要ないんだよね。だけど‥気になる(笑)とても気になる(笑)それは人間のサガだから仕方ないよね。雨降って地固まる。キャストたちの笑顔が素敵だった。
40代女性


25年ぶりに共演を果たした元恋人同士の二人。ダブル主演ドラマのキャストが各々共演NGというあり得ないか業界ではあり得る事なのか、まずはそこに興味が湧いた。大御所と共演NGの俳優をそれぞれなだめるのもベテランの二人にはお手のものでおもしろかった。まだお互いどこかに気持ちが隠れていそうでこの先が楽しみだ。若手俳優の不倫騒動にもドラマのキャスト全員で臨むあり得ない展開もこのドラマらしい。中井貴一の奥さんがなかなか怖そうで次回目が離せない。
50代女性

4話のあらすじ(11/16)

撮影現場に雪菜(山口紗弥加)が突然現れ、英二(中井貴一)は激しく動揺する。さらに、雪菜は瞳(鈴木京香)に敵意を見せ、去り際に不敵な笑みを浮かべる。その後、多少のトラブルはありつつも、ドラマは高視聴率を獲得する。しかし、その好調ぶりとは裏腹に瞳の様子がおかしくなり、心配した英二は声を掛ける。

4話の感想(ネタバレあり)


バーの場面での瞳と英二のやり取りに爆笑、ちょっとしんみりです。体調のことを明かせるほど瞳は英二を信頼しているんですね。英二からの連絡を待っていた瞳に、ちょっとチクッとするものを感じました。勘の鋭い雪菜が怖いけど、彼女も危機感があって必死なんでしょうね。劇蝶劇の流れや結末も気になる展開です。出島はかなり深刻な状態なのかも。終盤、英二も嫉妬心を抱く様子が面白いです。これから妙な三角関係が繰り広げられそうで期待いっぱいです。
50代女性


瞳の演技の調子の悪さが、更年期障害だったという設定はリアルな感じでした。英二が雪菜に対する嫉妬かと勘違いさせるギャグだったのでしょうが、不発気味でした。このドラマはハチャメチャを見せる演出なので、何が出てきても受け止める姿勢でしたが、元カレの間宮礼司が登場という設定は、意外と違和感が生じました。二十年近く前の元カレという設定でしたが、青木崇高さんはちょっと若すぎると思います。研修医時代の話のようなので四十代半ばでないと成立しません。ハチャメチャを楽しむ前提として、設定には本物感が欲しいと思っているので適任者ではなかったかも。
50代男性


毎回楽しんで観ています。今回は大きな事件はまだ起きなかったですが、これから起きるに違いないことが明白です。英二と瞳はなんだかんだでいい関係というか、いいコンビ、いいパートナーだなと思いました。恋愛関係でなくても絆があるというか、ベタベタしない信頼関係で歴史がある大人だからの関係というか。毎回鈴木京香さんが女性として素敵だなと思うのですが、少し上なのであんな風に年をとれたらなと思います。若作りしていないのに美しいという大人の洗練された美しさ、いいなぁと思います。カジュアルなのにゆるすぎず綺麗に着こなしているTシャツ姿が素敵でした。
40代女性


今回も面白かったー!うんこ野郎と言いながらも心の中では頼りにしたりしてるのかな?クソ女とか言いながらも困ってる時は力になりたいと思っているのかな?そんな2人の思いが奥さんの勘に触ってザワザワしてるんだろうな。元カノ旦那がと仕事とは言え自分を抜いたコミュニティを作ることが許せないから職場まで来ちゃったんだろうね。そこで家庭でしか見せない顔を暴露したりして女のマウンティングって怖いわ。山口紗弥加さんのぐいぐいくる感じが怖い。
40代女性


撮影現場に遠山の妻の雪菜がやって来て大園を挑発する態度をとりました。明らかに撮影に影響するような動揺が見られ、ベテランの俳優でもこのようなことが起きてしまうのだと思っていると更年期も関係しているかのような展開に少し驚きました。本番の撮影では皆がちゃんと衣装を着て行う真剣な姿やセリフ回しを観ていると、ドラマの中のドラマ撮影でありながらとても引き込まれる内容でした。ドラマ制作の内面とドラマ「殺したいほど愛してる」の内容の今後の展開が楽しみでなりません。
50代女性


完璧に仕事をこなす瞳が説明を聞いてなかったりセリフが出てこなかったり、かなり動揺を隠せない様子です。しかも更年期障害と重なり精神的にダメージが大きそう。雪菜の暴走が止まりませんね。目つきがサイコパスみたいで強烈です。英二と瞳のマネージャーが2人とも曲者で、瞳は随分手のひらの上で踊らされているようです。市原龍のたくらみがまた1つ登場しましたね。瞳のストレスはマックスなのでは?ハプニングがありすぎて続きが気になります。
50代女性


自分がフラれることの多い人生だったからか、どうも瞳さんに肩入れしてしまいます。既婚者である遠山の方が、人生に勝ったという雰囲気が気に入らなかったのですが、瞳さんの元彼(遠山の次の彼)が登場し、妙に嬉しくなりました。しかも明らかにショックを受けている遠山を見て、なんだかやり返した気分です。遠山の恋敵?!が現れたことで、ますます今後の展開が気になるように。回を重ねるごとに話題が増えるので、どんどんこのドラマにハマっていくなぁと感じています。
40代女性


出島さんの一言で脚本変わったのはいいですが、不倫ドラマから医療ドラマにシフトチェンジか!?と思うくらいガラッと変わっちゃったし、ここでまた瞳さんの元彼登場とはびっくりしました。英二さんの奥さんの嫌味を乗り越えて、やっとカレーが言えたのに次は台詞すっ飛ぶって同様凄すぎますね。英二も英二さんで瞳さんのカレーが美味しかったって未練あるような言い方するし、雪菜さんのヒステリックがヒートアップするのか楽しみです。
20代女性


雪菜さん、現場に突然来るとか怖くないですか?元カノの前でいい夫婦アピールちょっとウザいなぁって思いました。元カノのと共演したからって浮気されるとか心配しているのかもしれないですが、そこが必死感凄すぎて逆にドン引きします。「カレーっていうとすぐ帰ってくるんですよ〜。」っていい妻アピールしてるのかもしれないですが、旦那さんあなたのカレー微妙だって言ってましたよ?って私が代わりに言ってあげたいくらいでした。
30代女性

5話のあらすじ(11/30)

大御所俳優・出島徹太郎(里見浩太朗)の希望によりショーランナー・市原龍(斎藤工)はドラマ『殺したいほど愛してる』に新たなシーンを加えらた。新キャストとして抜擢された本物の医者・間宮礼司(青木崇高)は、なんと主演・大園瞳(鈴木京香)の元カレで“共演NG”の相手だった。しかも、間宮は同じく元カレの遠山英二(中井貴一)に「まだ瞳を愛している」と宣戦布告し、敵意をむき出しにする。医者なのに芝居も上手いイケメンの登場は、あっという間にお茶の間の話題となり、ドラマはますます注目されていく。反響に伴い、出演シーンも増え、撮影にもすっかり馴染んだ間宮を英二は面白くない。

撮影終わり、瞳と間宮が2人で飲み行くことを知り、何故だか落ち着かない。

そんな中、小松慎吾(堀部圭亮)は、出島徹太郎(里見浩太朗)の異変に気づくが…。さらに、間宮と英二のシーンでまさかの事件が起きてしまう。そして、英二の妻・雪菜も動き出し…。

5話の感想(ネタバレあり)


瞳と元カレの間宮の距離の近さに嫉妬のような感情を抱く英二がなんだか可愛らしくて、三角関係のような雰囲気になったのが面白かったです。しかし、意外とあっさり間宮が引いてしまったのが少し残念でした。もう少しバチバチしてほしかったです。英二が妻から持たされている不味いスムージーを、実は捨てていることがバレてしまいそうでドキドキしながら見ましたが、なんだか本当は全てを知っているような怖さもありました。今後また何か行動しそうな妻に注目したいです。
30代女性


元々彼と元彼による、元カノを巡る嫉妬のバトル。もう2人にとって自分の彼女ではないのに、敵意をむき出しにしている姿に笑ってしまいましたよ(笑)。ああ、私も瞳のような状況を一度体験してみたいものです…。遠山と間宮の元彼闘争がもうしばらく続くのかと期待していたのですが、なんと次回が最終回との予告が!これが一番の衝撃でした。もっと混沌とした人間関係を見たかったのに…と嘆いております。このドラマの中で一番ダークな存在である市原のベールが、次回ではがされるのでしょうか。
40代女性


「殺したいほど愛してる」のおじいちゃん役の出島が実は病気で、予定よりも早くにクランクアップをするということになりラストシーンを撮影したのですが、その演技は迫りくるものがありました。しかもその演技を目の当たりにした大園瞳が「役が抜けない」と泣きながら遠山の車に乗り込んでくるのが面白かったです。大園を中心にして、元彼と元々彼のバトルも繰り広げられ、無理をしている遠山の姿が滑稽でとても面白かったです。
40代女性


英二の嫉妬心が可笑しくもどこかかわいくて。瞳が間宮にビシッと自分の考えを突きつける姿は美しく格好良い。出島の潔さはさすがに素晴らしいです。小松にとってはやはり大切な師匠だったんですよね。いがみ合っていたようでも二人の結びつきは固かったんだとホロっとしました。最後、瞳の行動にびっくりですが、芯から女優なんだなと圧倒されます。英二との仲が、劇中劇と同じようになっていくのかも。雪菜が次に何をするのか、ハラハラしつつ面白さたっぷりの展開になりそうです。
50代女性


出島徹太郎の病気を理由に台本の大幅変更がメインストーリーという感じでした。間宮礼司と遠山英二の元カレ同士のバトルが繰り広げられるのかと想像していたのですが、大園瞳の態度であっさり間宮が手を引き、ちょっと簡単過ぎです。英二の妻の雪菜は相変わらず嫉妬を露わにして瞳との関係を疑い続けている様子で、最終回のテーマの一つになることは間違いありません。これで次回最終回かという印象なのですが、本当に当初から6話までだったのでしょうか。英二と瞳はハッピーにはならず、雪菜への対処に苦労する英二の困り顔を楽しむ最終回を推し量った今話でした。
50代男性


大園の元彼が出現しました。医師でイケメンで芝居も上手くてスタッフともコミュニケーションがとれるとなると遠山でなくても良い気はしないと思います。それに増してまだ瞳を愛してるという挑発まで受けました。4角関係勃発で色々事件がおこりそうな気がしてワクワクしました。大御所の出島の具合がいよいよ芝居に耐えられなくなり脚本を変えて途中でクランクアップに。実際の事だったら役者にとって1番辛い事だと思います。しかし最期のシーンに力が入り他の役者も凄い力の入れようで感激しました。
50代女性


共演NGの元彼が次から次に現れるという面白い内容でした。元彼同士が揉めたり殴られたり、共演NGという芸能人本人しかわからない内容が実際に物語に入り込んで観れるのでとても面白かったです。過去の元彼がまだ元彼女が好きだから共演してきたという内容は出来すぎているというかやはりドラマだからこそ起こる面白い展開でした。実際にもこういうことがあるのかな?と実際の芸能界にもあてはめて見ております。
30代女性


放送当初はドラマ内の各役者たちが (NGとされる役者と) 再共演することになってからの関係性の変化を楽しんでおりましたが、大園の過去の恋人達のダブル出現により、彼女の心境の変化が出ているようでドキドキしながら視聴するようになりました。ショーランナー市原 がどこまで企んでいるのかも気になりますし、徐々に大園と遠山の距離がドラマの役柄とリンクして現実との境目が分かりにくくなりつつあり、また遠山の妻の不気味な存在感もドラマにスパイスを与えていて最終回を前に目が離せません。提供スポンサーのミラクル共演も必見ですね。
50代女性


間宮さんと瞳さんがお似合いなのに何故別れたのか気になり、出島さんの亡くなるシーンではみんなアドリブでいい感じに仕上げていたのですごいなと思いました。その延長で瞳さんの演技が抜けずそのまま英二さんの車に乗って泣いているシーンが可愛らしかったですが、雪菜さんがたくさん写真を撮っていたので後々怖いなと思いました。スムージーがお守りと言ったり、このミキサーで作らなきゃ意味がないようなことを言っていたのはどんな経緯があったのか気になります。
30代女性


大園瞳と間宮先生が復縁してしまうのではと気が気でない遠山英二の様子が笑えました。結局その二人が再び付き合う展開にはならなかったので、ほっとしました。個人的には「遠山・大園カップル」が誕生したらいいなと思っています。後半では、出島先生と元付き人・小松慎吾のやり取りに泣かされました。出島先生、ご病気で残された時間が短いなんて、見ているこちらも辛くなってしまいました。
40代女性

最終回のあらすじ(12/7)

出島徹太郎(里見浩太朗)の役者魂を目の当たりにし、役が抜けず涙が止まらない大園瞳(鈴木京香)と遠山英二(中井貴一)の姿を見ていた遠山雪菜(山口紗弥加)は、2人に疑惑の目を向け、怒りをにじませていた…。

一方『殺したいほど愛してる』の撮影は終盤に差し掛かっていたが、また新たな問題が。最終話の台本のラストシーンが白紙のまま原稿が届かないのだ。現場スタッフは準備もできずに困惑…。しかも、アイドル女優・内田梢(小野花梨)はストーカー被害に悩まされ、新たなトラブルが発生する。

そんな中、英二と瞳は、それぞれの所属事務所社長のマーク野本(リリー・フランキー)、古川しおり(猫背椿)から意外な報告を受け驚く。さらに、プロデューサーの元に届いた一枚の写真が最大のピンチを招く事に…。そんな混乱を抱えたまま、ラストシーンの撮影ギリギリのタイミングで、ようやく市原龍(斎藤工)から台本が届く。しかし、そこに書かれていた場面は、英二には絶対に許すことができない「過去の事実」にそっくりの内容だった――。

果たして市原が最後に仕掛ける企みとは…?25年ぶりの共演となった英二と瞳のドラマは、無事クランクアップの日を迎えることができるのか?

最終回の感想(ネタバレあり)


雪菜さが段々瞳さんへの憎しみの感情が爆発してて、役が抜けないって車の中で英二さんに心配されながら泣いてるところを盗撮して、英二さんにいつでもスイッチ押せるんだよぉーって脅していたのにもドン引きしたし、スムージーが全部砕けてなくて、色合いも悪すぎのを無理やり持たせて悲劇の妻になるのもびっくりしちゃいました…。それだけ英二さんのことを愛しててるのはわかるけど、英二さんは優しいから、元彼に捨てられた雪菜さんのこと放って置けなかったんだろうと思いました。
30代女性


最終的には皆良い人になって終わった点が残念でした・・・。中井貴一は、結局、現スムージーお守り奥様の元に戻るの?元カノの鈴木京香へ行かないの?って感じでした。鈴木京香はスカっとアジアへ旅経っていくのでよかったです。成田空港で大胆にキスしてたら本来ならば大騒ぎなのに、誰も気づかないのがドラマだなぁと言う感じでした。最後のストーカーは、監督の嫁なんかい!って感じでした。最終話のもっとドロドロとした感じを期待しておりましたが、微妙な終わり方でした。皆良い人になってたのが(笑)しかしながら、テレビ東京でこんな大物が出演するドラマは中々無いので楽しかったです。
40代女性


今回も面白かったです。毎回、大園瞳の洗練された美しさに見惚れてしまいます。若作りしていないのに美しく、綺麗は年齢ではないなと実感します。英二の妻は最終的にちゃんと英二を愛していたのかなと思い、安心したというかちゃんと夫婦だったんだなと思いました。英二と瞳の関係はとてもいいなと思います。お互いのことは自分の人生の中ではとても大事な存在ではあるが共に生きていく相手ではなく、人生を重ねたからこそ未だに大事な存在だ、というのが素敵で二人の関係の終着点としてベストだと思いました。
40代女性


個人的には瞳と英二に一緒になってもらいたかったのですが、やはり大人の恋はただ好きだけではだめですね。ドラマのラストのシーンのさまざまなセリフはプライベートの二人の心情をそのまま代弁していた気がします。二人もそれをわかったうえで自分に言い聞かせながらセリフを言っていたに違いありません。それを考えながら見ていたら涙がでてしまいました。最終回ではこれまでその存在が謎だった市原も、とうとう姿を現しました。市原が語っていたヒッチコックの言葉を聞いて市原も本当は現場が好きで仕方がないんだろうなと。いい言葉でした。6回で終了は短かったですが、笑いあり涙ありで本当にいいドラマだったと思います。
50代女性


6話で終わってしまうなんて、なんと勿体ないことでしょう。最終回も驚くほど新情報が登場し真実が露わになっていったのに。これで終わってしまうなんて…とつくづく感じました。出来ることなら通常程度の話数で見たかったなぁと思っています。それにしても感動モードで終わらせるのかと想像していたのですが、最後は落語のようなオチまでついていて、「やられたー!」という感覚でいっぱいです。
40代女性


今期1番のとても面白いドラマでした。ドラマ制作の行程や大変さが実感してわかり、他のドラマを見てもこのようにバタバタの中で作っているのだと余計に興味を持つようになりました。ドラマの中のドラマ「殺したいほど愛してる」の内容も興味深く、すべてのストーリーを見てみたいと思いました。ドラマの中の譲治と浩子の別れも、遠山と大園の別れもとても素敵でした。監督の池田と出演者の内田の不倫というオチがついてせっかく制作したドラマがお蔵入りにならないと良いなと思いました。
50代女性


なーんだ、いろんなとこで入り乱れちゃってたのね。現実は小説よりドロドロしてるって?嫌いで別れたわけじゃない2人が熱烈なキスシーンまで演じて自分を律し役者として仕事を全うしたのに、いろんなところで不倫してたのね。世の中こんなに不倫で溢れているの??それとも芸能界だけ??いつまで経っても綺麗で恋愛対象になりうるのも分かるけど、そのおかげでいつまでもパートナーの浮気を見張ってなきゃいけない奥様は大変だなと思った。
40代女性

特別編のあらすじ(12/14)

遠山英二(中井貴一)、大園瞳(鈴木京香)W主演の連続ドラマ『殺したいほど愛してる』は、紆余曲折を経て無事クランクアップ。新たな不倫の証拠写真を受け取ってしまった是枝育夫(迫田孝也)、戸沢寛治(岩谷健司)は、内心ドキドキしていたが、特に報道されることもなく、ショーランナーの市原龍(斎藤工)がもみ消してくれたんだろうと考えていた。

そんな中、テレビ東洋にスポーツ関東の中川(橋本じゅん)が現れ、「市原に独占インタビューをしたい」と意外な依頼をするのだった。市原へのインタビューは、最終回の放送当日に行なわれることに。なぜ2人をキャスティングしたのか…?なぜ他のキャスティングまで共演NGだらけだったのか…?

異例となった制作発表会見の意図は…?絶妙なタイミングで不倫スキャンダルが発覚した理由は…?そして、最終回のラストシーンに込めた想いとは…?インタビューを通して、今まで伏せられてきた市原の企みの「謎」と、その「真意」がすべて明らかになっていく。

特別編の感想(ネタバレあり)


過去の事実に似た台本を渡された英二がどうなるのか、またそれを渡した市原の真意とは?と最後まで見応えがありました。結局25年ぶりに英二と瞳の共演したドラマもクランクアップし、今回特別編だったのでちょっと油断していましたが、市原への独占インタビューがあり驚きました。それにしてもマスコミや芸能の世界ってネタを掴んでいてもタイミングを狙っているのだと感じます。より衝撃的にするために注目される時期を見計らっているのは怖くも感じますが。
40代女性


特別編という体ではありましたが、総集編の要素が強く、初めて視聴した人でも楽しめたのではないでしょうか。とても好きなドラマだったので、主演の2人が回想シーンしか登場しないことや、新たな展開が無いことが淋しかったですが、ずっと謎めいていた市原さんが今日は主役でしたね。彼の真相が暴かれるようで、最後の最後まで本性を現しませんでした。もっと彼の素性を知りたかったような気もしますが、このままの方が面白いのかもしれませんね。
40代女性


特別編っていうか総集編プラス解説みたいな?解説も想像を全然超えてこないし、その後の最終回が放送されるまでのドタバタ劇が見られるかもと思ったから、ちょっと拍子抜けだったかな。見たいのはその先、監督と女優の不倫が妻にバレて刺されてってとこだったのに残念だった。でも話題に事欠かなかったこのドラマ、今期でとても面白いドラマだった!
40代女性

共演NGの役名・出演者キャストまとめ

遠山英二・役/中井貴一

大園瞳・役/鈴木京香

小松慎吾・役/堀部圭亮

佐久間純・役/細田善彦

加地佑介・役/小澤廉

篠塚美里・役/若月佑美

内田梢・役/小野花梨

前島豊・役/小野塚勇人

共演NGは、Paraviなら無料で見放題です!共演NGのホントにNGな舞台裏オリジナルストーリー「殺したいほど疲れてる!」もParaviで独占配信中です。

\2週間無料でお試し/

全話動画を視聴できるのはParaviだけ

2021年3月放送中のドラマ一覧

現在放送中の2021年冬ドラマ(1~3月期)。見逃し配信動画の無料視聴方法をわかりやすく紹介しています。

各記事ではドラマのあらすじ感想やキャスト情報もまとめているので、見たいドラマを選ぶ際の参考にしてみてください!

曜日ドラマ名出演者
2月8日~
19:25~/NHK Eテレ

ハルカの光
黒島結菜
2月15日~
20:00~/テレビ東京ほか

神様のカルテ
福士蒼汰
11月2日~
21:00~/フジテレビ

監察医朝顔2
上野樹里
時任三郎
1月25日~
22:00~/テレビ東京

アノニマス
香取慎吾
2月8日~
22:00~/TOKYO MX

青きヴァンパイアの悩み
桐山漣
ゆうたろう
1月25日~
24:59~/日本テレビ

でっけぇ風呂場で待ってます
北山宏光
佐藤勝利
1月12日~
21:00~/関西テレビ(フジテレビ系)

青のSP
藤原竜也
真木よう子
1月12日~
22:00~/TBS

オー!マイ・ボス!
上白石萌音
菜々緒
玉森裕太
1月12日~
24:00~/FODオリジナルドラマ

シンデレラはオンライン中!
中村里帆
瀬戸利樹
10月14日~
21:00~/テレビ朝日

相棒シーズン19
水谷豊
反町隆史
1月13日~
22:00~/日本テレビ

ウチの娘は彼氏が出来ない!!
菅野美穂
浜辺美波
1月6日~
24:12~/テレビ東京

ゲキカラドウ
桐山照史(ジャニーズWEST)
10月7日~
24:52~/テレビ東京

ざんねんないきもの事典
竹中直人
1月6日~
24:58~/テレビ東京

おじさまと猫
草刈正雄
1月20日~
24:59~/日本テレビ

FAKE MOTION-たったひとつの願い-
板垣瑞生
1月6日~
25:28~/テレビ東京

テレビ演劇サクセス荘3
和田雅成
1月14日~
20:00~/テレビ朝日

遺留捜査6
上川隆也
1月21日~
21:00~/テレビ朝日

にじいろカルテ
高畑充希
北村匠海
1月7日~
22:00~/フジテレビ

知ってるワイフ
大倉忠義
広瀬アリス
1月7日~
23:59~/日本テレビ

江戸モアゼル
岡田結実
2月11日~
24:59~/MBS

西荻窪 三ツ星洋酒堂
町田啓太
1月22日~
22:00~/NHK総合

ドリームチーム
山口紗弥加
1月22日~
22:00~/TBS

俺の家の話
長瀬智也
戸田恵梨香
10月9日~
23:15~/テレビ朝日

24JAPAN
唐沢寿明
仲間由紀恵
1月8日~
24:12~/テレビ東京

バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~
田口トモロヲ
松重豊
2月12日~
Huluオリジナル

マイルノビッチ
桜井日奈子
神尾楓珠
1月30日~
21:00~/BSテレ東

ナイルパーチの女子会
水川あさみ
1月23日~
22:00~/日本テレビ

レッドアイズ
亀梨和也
松下奈緒
1月23日~
23:00~/テレビ朝日

モコミ〜彼女ちょっとヘンだけど〜
小芝風花
1月16日~
23:30~/NHK総合

ここは今から倫理です。
山田裕貴
1月16日~
23:30~/テレビ朝日

書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~
生田斗真
吉瀬美智子
1月9日~
23:40~/東海テレビ(フジテレビ系)

その女、ジルバ
池脇千鶴
1月9日~
24:56~/テレビ大阪

京阪沿線物語~古民家民泊きずな屋へようこそ
小西桜子
1月9日~
26:30~/テレビ朝日

3Bの恋人
馬場ふみか
2月14日~
20:00~/NHK 総合

青天を衝け
吉沢亮
1月17日~
21:00~/TBS

天国と地獄 〜サイコな2人〜
綾瀬はるか
高橋一生
1月17日~
22:30~/日本テレビ

君と世界が終わる日に
竹内涼真
中条あやみ
2月21日~
23:55~/ABCテレビ

ももいろ あんずいろ さくらいろ
奥仲麻琴
その他11月30日~
8:00~/NHK 総合

おちょやん
杉咲花