ドラマ無料視聴方法

【チェリまほ公式フル無料動画】30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(ドラマ)見逃し配信を無料で見る方法|1話~最終回まで全話広告なし・赤楚衛二・町田啓太・キャスト一覧・あらすじ感想

30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい

\今すぐ無料でこのドラマを見たい/

30日以内の解約で完全無料[2,417円→0円]

赤楚衛二×町田啓太主演の純愛BL!30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしいの見逃し動画配信を無料で見る方法を紹介します。

チャンネルや放送時間はこちら
テレビ局テレビ東京
放送日2020年10月8日~12月24日
放送時間毎週木曜日25:00~

各話のあらすじ感想(ネタバレあり)やキャスト出演者情報も紹介中です。

30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(チェリまほ)見逃し動画配信を無料でフル視聴する方法

チェリまほの見逃し動画配信は、TSUTAYA TV(ツタヤティービー)での視聴がオススメです!

30日間無料・広告CMなし・全話フルで快適に視聴できます。

TSUTAYA TV(ツタヤティービー)は月額2,417円(税抜)の『動画配信+DVD/CDの宅配レンタルサービス』で、30日間の無料お試し期間あり!30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしいだけでなく、1万本以上の動画が見放題です。

もちろん無料お試し期間中に解約すれば、一切料金はかかりません!

30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしいの動画配信状況

TSUTAYA TV以外の動画配信サービスでの、チェリまほの動画配信状況をまとめました。

動画配信サービス配信状況
TSUTAYA TV(ツタヤティービー)◎(見放題)
TVer(ティーバー)△(最新話のみ)
U-NEXT(ユーネクスト)×(配信なし)
Hulu(フールー)×(配信なし)
TELASA(テラサ)×(配信なし)
Paravi(パラビ)×(配信なし)
FODプレミアム×(配信なし)
ABEMA(アベマ)×(配信なし)
Amazonプライムビデオ×(配信なし)
dTV(ディーティービー)×(配信なし)

TVerでも見逃し配信はありますが

  • 最新話しか見れない
  • 放送から1週間しか見れない
  • CMが多すぎる、長い
  • 広告のスキップ、停止もできない

といったデメリットがあります。

快適な環境でチェリまほを視聴したいのであれば、TSUTAYA TVがおすすめです。

\30日間無料でお試し/

30日以内の解約で完全無料[2,417円→0円]

TUTAYA TVの概要(料金・無料お試し期間・解約方法など)

TSUTAYA TV(ツタヤティービー)はTSUTAYAが公式に提供している『動画配信+DVD/CD宅配サービス』です。

チェリまほが1話~最終回まで見放題!

ドラマ・映画・バラエティ・アニメなど1万本以上の人気動画が見放題なだけでなく、動画未配信の作品のDVDもレンタル可能です。

TSUTAYA TVの料金など主な特徴はこちらの表をご確認ください。

項目TSUTAYA TV
無料期間30日間無料
月額料金2,417円(税抜)
※無料期間終了後に課金開始
ポイント付与1,100pt
見放題作品数10,000本以上
DVDレンタル月8枚
※旧作&CDは借り放題
配信ジャンルドラマ(国内/海外)・映画・アニメ

上記は、動画見放題とDVD/CD宅配レンタルがセットとなったプランです。

動画見放題のみのプランの月額料金は、933円(税抜)となります。

さらに毎月付与される1,100ptはとってもお得!

TSUTAYA TVで配信されている有料の新作映画やドラマの視聴に使用できます。

\30日間無料でお試し/

30日以内の解約で完全無料[2,417円→0円]

TSUTAYA TVで配信中のコンテンツ

30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい以外にも、TSUTAYA TVでたくさんの動画を見ることができます。

視聴可能な人気コンテンツをピックアップしました!

見放題作品

荒ぶる季節の乙女どもよ
トンイ
逆転のマーメイド
私のIDはカンナム美人
あやしいパートナー
扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~
キミはロボット

DVDレンタル作品

となりのトトロ
天空の城ラピュタ
千と千尋の神隠し
魔女の宅急便
風立ちぬ
崖の上のポニョ
もののけ姫
ハウルの動く城

※2020年9月時点。最新の配信状況はTSUTAYA TV公式サイトをご確認ください。

\まずはお試しトライアル/

10,000本以上の動画が見放題!

30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(チェリまほ)あらすじ予告動画・感想まとめ

“爽やかイケメン”から“30歳拗らせ童貞”への好意丸見えの純愛BL!

「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」

―そんな、まことしやかに囁かれている都市伝説が現実になってしまった!!

童貞のまま30歳を迎えた安達(赤楚衛二)が手に入れた魔法…。それは「触れた人の心が読める」という地味なものだった。何の役にも立たないこの力を持て余していた安達だったが、ひょんなことから社内随一のイケメンで営業部エースの同期・黒沢(町田啓太)の心を読んでしまう。すると黒沢の心の中は、なんと安達への恋心でいっぱいだった!予想だにしなかった同期、しかも同性からの好意を信じられずにいたが、触れるたびに聞こえてくる黒沢の“好意ダダ漏れの心の声”に戸惑いっぱなしの安達。しかし、好意がばれているとは知る由もない黒沢は、地道にアピールし続ける。果たして爽やかイケメンから拗らせ童貞への、直向きで一途な想いは成就するのか!?心の声が聞こえるからこその、胸キュン展開は必見!

出典:『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』公式サイト

各話のあらすじや視聴者の感想は、順次更新していきます。
1話のあらすじ(10/8)

原作は豊田悠の同名漫画。童貞のまま30歳を迎えた安達(赤楚衛二)は、“触れた人の心が読める魔法”を手に入れる。そんな無駄な力を持て余していたが、社内随一のイケメンで営業部エースの同期・黒沢(町田啓太)の心を読むと、自分への恋心が聞こえてきてしまう。思いも寄らない好意に安達は困惑する。

1話の感想(ネタバレあり)


もともと漫画版を知っていたので楽しみにしていました!ハイスペック男子の黒沢が自分に好意を寄せていると気づく、さえない男・安達。この2人がまず両方イケメンでかなり見ていて眼福でした。イケメンは正義ですね。ギャグ要素も多く含まれているのですが、今回はなぜ安達のことを黒沢が好きになったのか、実際に安達が黒沢の胸の内を知るシーンがあって、性別を超えて自分のことをここまで見てくれているんだ、とほだされるシーンが見所です。孤独感や自分なんて、と感じていた安達にとってこんな風に自分を評価してくれる人がいたら嬉しくなってしまうだろうな、とこれからの恋を予見させてくれるシーンでした。
30代女性


安達が本当に魔法使いになってしまった展開は面白かったです。人の気持ちを読めるのは役に立つときもあるかもしれませんが、困ることの方が多いだろうなと思いました。聞きたくないことまで耳に入ってしまうのは辛いなと感じます。社内でも人気のあるエリートの黒沢が、安達のことを好きだったのは驚きました。安達自身も知らなかったホクロに、黒沢が気づいていたのは笑ってしまいました。しかし、安達のさり気ない優しさに黒沢が気づいてくれていたのは素敵でした。
30代女性


30歳まで童貞、今の時代ではあるのかもしれない。しかも、魔法使いになる?と、言う都市伝説が現実に!触れた人の心の声が読めるようになったいう設定がなかなか面白い。そして、まさかの仕事が出来るイケメン、爽やか人気者の同僚に好意を持たれている事を知って、驚きと、戸惑いと、この先BLの世界になりそうな気配。今後の展開が気になり興味あるストーリーです。町田啓太さんの爽やかさ、赤楚衛ニさんの、ありふれた感じだが優しい人柄が、どのように絡み合うのか?期待しています。
50代男性


タイトルを見ると、未経験の男性をディスってるなと感じます。しかし、タイトルに偽りなくで、主人公の安達は30歳の誕生日の日から触れた人の心の声が聞こえるようになってしまうという、コメディタッチのBLドラマでした。イケメンで仕事が出来る黒沢が、本心でははちゃめちゃにヤバい感じなのがとても面白かったです。とてもライトなBLドラマなので、BL初心者にもオススメできると思いますし、安達と黒沢、それぞれの距離感の取り方が絶妙でした。
30代女性


最初は、あんまり、面白くないかな?と思っていました。阿達くんは、結構くらい?というか静かなタイプで、そーっとした話が進むのかなと思っていました。30歳になって、魔法が使えるようになると、どうなるのかと思ったら、他人の心の声が聞こえるようになったけど、地味だと思いました。これ、魔法なの?っというのが正直なところでした。もっと色々使えないんだと思いました。地味なものに落ち着いたのかな。性格とあってそうだからちょうどいいかなとも思いました。このまま地味にいくかと思いきや、まさかの展開で、驚きました!え?そう言う展開になるの?といいいみで期待を裏切られました。くろさわさん、すごい愛を感じました!
30代女性


タイトルがファンタジーでちょっと可笑しなものになっていて原作も詳しく知らなかったので興味本位でみてみました。主人公が男同士なのに接近したときの動揺っぷりが異常すぎて少し面白かったですがあんなに相手の心理状態が知れてしまうというのはあまりにも便利だなあと思いました。戸惑いながらもうまく活用できれば世渡りを上手に出来そうだし人間の絡みもこれからそれを使ってきそうな感じがあったので現実的ではない分少し興味深い内容に思えました。
30代男性


「ラブコメディーだが、このドラマは同性愛がテーマなのか!」と、一瞬、見続けようか迷ってしまった。気弱で地味な感じの安達清と仕事ができて女にモテるイケメンの黒沢優一といった好対照な二人。清は30歳になり触れた相手の心の声を聴くことができる能力を手に入れるが、疲れはしないかと思ってしまう。さて、清が魔法により彼の自分に対する恋心に気付きビクビクする様はとても分かる、複雑だろう。もし、そんな能力がなかったら優一の恋心を理解するのはずっと先だっただろうから、この時点で分かったのはこの先対処でて良かった思う。告られてからではキツイし。優一の恋を受け入れない方で予想しているが果たしてどう展開するのか。
50代男性


このドラマはネットの噂の後追いですね。魔法使いになれるなんてネットの都市伝説をドラマのテーマにしてしまうなんてちょっとせこいなと感じました。でも内容は少しだけ面白かったです。でも安達の恋の相手は男ではなくて女の子にして欲しかったですね。どうしてボーイズラブにしたのか謎でした。普通に会社の女の子たちからモテモテになる展開にした方が面白かったのにと残念な気持ちになりました。この先の展開が気になるので次回も一応見ますがね。
30代男性


ちょっと頼りなさげだけど穏やかそうな赤楚衛二さんの雰囲気のお陰で、とてもほっこりとした気分になりました。原作は知らないのですが、主人公の安達のよさを存分に表現していると思います。またイケメンでエリートな黒沢の見た目や経歴とは裏腹な一途な想いも、微笑ましくていいですね。どちらかというと私は安達寄りの人間なので(苦笑)、黒沢のように自分のことをちゃんと見てくれている人がいたら嬉しいだろうなぁ…と、羨ましく感じてしまいました。
40代女性


原作はあることは知ってましたし、タイトルからしてずっと気になっていましたがまさかBLものだとは知らず、もともとBLが好きだった私はとても嬉しくなりました。主人公の役者さんは全く知りませんでしたがそれが反対に良く、三十歳童貞くんのしどろもどろさがとても可愛いなぁと思いました。町田啓太くんはなんとなく知ってましたが彼が主人公に好意を抱く役だとは。その意外さに驚きました。他のキャストもあまり知らない人が多いですがそれもバランス的に良かったと思います。1話の分数も短くさっくりみられて次がきになる!という気持ちになりました。
30代女性

2話のあらすじ(10/15)

残業で終電を逃した安達(赤楚衛二)は、黒沢(町田啓太)の勢いに押し切られ、黒沢の家に泊まることに。触れるたびに伝わる黒沢の妄想は安達には刺激的で、一方黒沢は好意がばれているとは知らず、二人は緊張の一晩を過ごす。安達は黒沢との関係に悩み、親友で恋愛小説家の柘植(浅香航大)に相談する。

2話の感想(ネタバレあり)


黒沢さんが性格までイケメンで、しんみりとしてしまいました。あんなに性格がいいしデキル男なのに、片想いでいることを受け入れているなんて…(涙)切なすぎますね。実際に同性愛や両性愛の人なら、そう思うこともあるのだろうなぁ…と考えさせられました。一方の安達役の赤楚さんはそんなに演技が上手じゃないと思うのですが、あのキュートなお顔立ちで子犬のような雰囲気が、この役にぴったりですね。黒沢さんが好きになっちゃう気持ちも分かる気がしました。
40代女性


安達 清(赤楚衛二)が会社の先輩にいじめらているときに、黒沢 優一 (町田啓太)が必死に庇っていて、これが恋愛感情から来た優しさじゃなくて純粋に人として優しくしてるんだったら、単純にめっちゃ良い人だよね、と思って見ていました。とにかく町田啓太さんがカッコイイので見ているだけで癒されます。以前に何かのCMでキレッキレのダンスを踊っていたのがきっかけで町田啓太さんのことを知った私だったので、演技されている町田さんはこのドラマが初めてだったのですが、ボーイズラブ路線の内容なので衝撃が大きいです(笑)
40代女性


町田啓太さん演じる黒沢の家に赤楚衛二さん演じる安達が泊まることになって、まさか安達に似合うと思ってパジャマを買ってあったことには驚きました。お互いソワソワして眠れなかったり、なんだか二人とも可愛らしかったです。黒沢の想いに戸惑いどうすれば良いのか悩む安達の気持ちも分かりますが、そこまでまっすぐに黒沢から想われている安達を見て羨ましくも感じました。自分の気持ちを抑えて相手の笑顔が見られるだけで良いと考える黒沢はとても切なく応援したくなります。
30代女性


30歳の誕生日を迎えて、なぜか自分に触れる人の心の中が読めるようになってしまった安達清。会社の同期、黒澤優一からの思いに気付き、戸惑っていた。残業が終わり終電がなくなったところに、黒澤の自宅に泊まっていけばと言われ戸惑いながらそうすることになった。黒澤の純粋に安達を思う気持ちにも、戸惑い続ける安達の気持ちにも、なぜかキュンキュンしてしまうドラマです。男性同士、同期という立場から、それ以上の関係を求めようとしない、ただそばに居たいという黒澤の気持ち、応援したくなってしまいます。
40代女性


仕事だけではなく料理などの家事もできる黒沢の生活力の高さに感心しました。安達も黒沢も眠れない夜を過ごしてしまうのは、無理もないなと思いました。安達の上司にも安達の良いところを伝える黒沢は、本当に良い人だと感じました。安達に対する黒沢の想いがあまりにも真っすぐで、切ない気持ちになりました。今以上のことは求めないと決めている黒沢は、安達の負担にはなりたくないと考えているのだと感じました。そんな黒沢の気持ちが読めてしまう安達が、食事に誘ったのは納得でした。
30代女性


第一話が衝撃的すぎて、主人公もとても可愛く、まさかのBL展開ともしれずドキドキしてしまったせいか第2話はそこまでキュンキュンこなかったのが残念です。毎週三十分というのが短いのか、1話1時間であればずっとそのまま入り込めたんだろうなと思いながらも、一週間後が待てません。新しいキャラも出てきたが、彼も何かありそうで…浅香くんも好きな役者さんの一人なのでどんなふうに切り込んでいくのか。深夜だからもっとはっちゃけても良いと思う
30代女性


これぞ純愛です。終始キュンキュンしました。最初は私も安達同様、黒沢からの想いに戸惑いましたし、安達を心配する気持ちの方が大きかったです。でも、2話で黒沢の心の中の思いを聞いて、そんな風に思った自分が恥ずかしくなりました。黒沢は本気で安達のことを大切に想っています。でも、その想いが安達を困らせることもちゃんとわかっています。だから同期として仲良くしたい、ただ側にいられるだけでいいと安達の仕事をサポートするだけ。そのけな気で真っ直ぐな想いは本当に素敵ですし、安達も黒沢の想いを知って、ちゃんと向き合う覚悟ができたのではないでしょうか。安達は誠実で優しい人だから、黒沢が惹かれる気持ちもよくわかります。
30代女性


ネクタイの直しのときはあんなに近づかなくてもいけそうな気がしたしわざわざ手を出すのは不自然だしあれは口で言えばいいのになあと少し違和感に感じるところはありました。手が触れあってしまったりちょっとしたことであそこまで気になるのも触れた人の心が読めるようになってしまった弊害なんでしょうが一つ一つの彼らの動作を観ているとおっさんずラブのドラマに少しテイストが似ていて面白く感じるところがあって不思議な感じがしました。
30代男性


安達の友達の恋愛小説家の男の子がまさかの童貞だったという展開がめちゃくちゃ面白かったです。でもあの友達は魔法使いになっていないという展開がおかしくないですか。安達が人の心を読めるという能力なんだからその友達も読めてないと変ですね。人それぞれ能力が違うということでしょうか。友達は小説家としての才能が能力化したということでしょうか。それだと辻褄が合いますね。魔法使いになると最初に言った人はかなりの天才だと思います。
30代男性


無能なサラリーマン代表の浦部にビシッと物申す黒沢の仕事が出来るイケメンサラリーマンぶりと、黒沢の心の呟きに安達の側にいるだけでいいという優しい心に安達が心を揺さぶられるのはよくわかます。ただ、黒沢の自宅での安達に素っ気なく渡したサイズがピッタリ過ぎる高級パジャマと、黒沢が作る玉子焼きの味付けの仕方もその場で安達に聞いていたのに被せるように返事をするなど、安達の食の好みとスリーサイズの全ての事を知っている黒沢のリサーチ能力の凄さは計り知れず、あのリビングに置いていた食べかけのスナックに漫画はもしかしたら安達の心を惹き付けるワナかもしれず、安達にはまだ黒沢を警戒すべきかなと思っています。
30代男性

3話のあらすじ(10/22)

安達(赤楚衛二)は黒沢(町田啓太)の心の声を聞き、自分への好意が本気だと気付く。そんな中、後輩・六角(草川拓弥)の誘いで会社のみんなで飲みに行くことになり、安達と黒沢の距離が急接近する。その頃、柘植(浅香航大)の家に宅配便が届く。扉を開けると、不愛想な宅配業者・湊(ゆうたろう)が立っていた。

3話の感想(ネタバレあり)


笑ったり、しゅんとしたり、胸キュンしたりと忙しい回でした。とにかくピュアな黒沢の優しさが、何とかして報われないものでしょうか…。もはや男も女も関係ないです。ひたすらに彼を応援したくなりました。ちなみに黒沢も安達もどちらも好きなキャラですが、それを上回ったのは柘植です!まさか彼まで魔法使いに突入してしまうとは、全くの予想外な展開。浅香航大さんはシリアスな役が多いと感じていたので、ちょっと不思議キャラの柘植役がとても新鮮でいいなと思いました。
40代女性


もともと漫画で内容は知っているとはいえ、実写の迫力はすごいですね…胸キュンしました。お泊まりの話の後になりましたが、そのときは(妄想しすぎで)割り切った黒沢とはいえやっぱり会社では違うし、飲み会ではもっと違うよなーと。王様ゲームとか今はほとんどないけど、BL以外の作品ならラッキーかアンラッキーのギャグになるものがラッキーにならずに葛藤に繋がるのは、BLの良さだと思います。やっぱり人間誰でもイケメンでも葛藤抱えてる!笑。早く報われてほしいです。
20代女性


第3話も、面白かった〜!赤楚衛二の安達、最高。胸キュン度高いです!この安達の役は、本当ぴったりだなと思います。もー、ワンコみたいで、可愛いのですとっても。天然なのかなぁ、最初のエレベーターに挟まるシーンでの扉の弾かれ方凄く好き。笑えました。そこからの黒沢の「昇天」ってワード、安達の目を丸くする反応と立て続けに可笑しかったです!魔法が使えるようになって戸惑ってた安達だけど、その技を自ら活用しだしていたのもまたうけました。それから2人とは違うところで、今回サプライズ!まさか、親友も童貞で30歳になり心の声が聞こえるように!浅香航大からも目が離せません。ピュアなBLストーリーにワクワクします。
30代女性


安達が嫌がることはしたくないと考えた上で、一途に想っている黒沢の気持ちを感じて切なかったです。そんな黒沢の優しさを知って、安達の心が動かされるのは納得でした。性別関係なく、黒沢は魅力的な人なのだと感じました。柘植も魔法を身に付けたのは面白かったですが、今後は宅配業者の綿矢と急接近していきそうだと思いました。安達にとっても同じ能力を身に付けた親友がいるのは心強いので、お互いの悩みを相談し合っていきそうだと感じました。
30代女性


普通、人の心が聞こえると人間不信になりそうな気がしますが、このドラマに出てくる人は見た目がチャラくても実は中身がよい人というパターンが多いなって思ったんですが、今回は新たな魔法使いが増え、柘植将人(浅香航大)が宅配便の配達員 綿矢湊(ゆうたろう)の声が聞こえてキュンとするという新しい展開になっていました。この配達員役のゆうたろうさんを初めて知ったのですが、めっちゃ肌が白くて透明感があって、顔の雰囲気がなんとなく元ジャニーズの手越祐也くんに似てる?と思いました。そして、最後に黒沢(町田啓太)が安達(赤楚衛二)にキスをするシーンで終わってかなりドキドキしました。
40代女性


漫画で読んでいてどんなストーリー展開になるのか分かっているのに毎回ドキドキします!特に黒沢役の町田啓太さんの演技がとても良いですね!相手を思いやる気持ちが表情に出ていて、「こんな風に思ってもらえたら男同士でも良くない?」という気にさせられてしまう。今回特にドキドキしたシーンはラストの「それ、言ってる意味分かってる?」と言って、黒沢がゆっくりと安達にキスしようと迫るシーンです。次回に繋げるためとはいえ、すごく良いシーンで終わったのが辛い!
40代女性


黒沢の一途な思いに、戸惑いながらも一生懸命答えようとする足立が、凄く可愛かったです。黒沢のことを、もっと知りたいという思いが、恋に発展してしまうのかが凄く気になりました。そして2人のキスシーンが、とても綺麗だなと思いました。また足立と同じ能力を手に入れてしまった、拓殖が足立にそのことを相談できるのかが、凄く楽しみな展開だなと感じました。同じ能力を持っていることで、足立と拓殖はこれまで以上に、仲良くなれるのかなと思いました。
40代女性


まずストーリーとは少し道をはずしてしまうのですが拓植さんが抱き抱えていた猫ちゃんがなかなかかわいらしくて思わずもう一匹猫が飼いたくなってしまいました。美男子同士とはいえかなりの近距離まで唇がちかづきつつあっていくら好かれているとはいえ最初のキスが同性とゆうのはもし自分だったら記憶に残りやすいでしょうからもっと相手をはっきりと突き放しちゃった方が無難立ったようにも感じられました。割り箸を活用した王座ゲーム的なくだりはちょっと古臭い合コン的なテイストでしたが盛り上がりがしっかり描写されていて良かったです。
30代男性


勇気を出して精一杯の笑顔を作ってゴハンに誘うも、黒沢のリアクションが無くて、そのままエレベーターのドアに挟まっちゃう安達の可愛らしい鈍臭さとか、王様ゲームでキスできるチャンスだけど嫌がる安達を見ておでこにキスして「ごめんね」と謝ってしまう黒沢のイケメンなナイーブさとか、他にも挙げたらキリがないほど何度も心がキュンとしています!黒沢の想いを読み取ってしまうたびに、自分でも気づかないまま、沼にハマるように黒沢にひかれていく安達。二人がどこまで接近していくのかドキドキです!
50代女性


まさか拓植も魔法使いになってしまうなんて思いもしませんでした。やっぱりこの展開だと黒沢も童貞で安達の心の声が聞こえてしまうということなんでしょうか。その伏線だったように感じました。でもそれだと色々恋模様も変わっていきそうで少し怖いですね。今回の話よりも次回の話の方がとても気になりました。同僚の女の子も安達のことが好きだという心の声が聞こえてくるという展開があったので絶対に安達は動揺すると思います。
30代男性

4話のあらすじ(10/29)

安達(赤楚衛二)は、黒沢(町田啓太)とキス寸前になった日以来、二人きりにならないよう避けて過ごす。安達は、二人の関係が先に進むことを恐れていた。そんな中、安達と藤崎(佐藤玲)が男に絡まれ、安達が殴られそうになるが、そこへ黒沢が現れ二人を守る。そして安達は、黒沢の意外な本心を知る。

4話の感想(ネタバレあり)


今までで、1番面白くて、きゅんとする回でした。楽しかったです。黒沢さんは、ヒーロー的に、かっこいいです。ふじさきさんも、かわいいし、なにより、安達くんが変わろうとしてるのが、なんだかほっこりするところが多かったです。結局、ふじさきさんは、安達くんが好きなのか分からないけど、よかったという感じでした。ただ、黒沢さんが安達くんのことを好きだと気づいてるのはすごい!なにより、親友が、同じ心境で、びっくりです。本当に、トキメキなのかなと、思うところもあるけど。来週も楽しみです。安達がんばれー!
30代女性


安達が黒沢に対するコンプレックスが強すぎることに、とても共感できました。自分より何でもできる完璧な人が目の前にいたら、誰でも劣等感は感じてしまうだろうなと思いました。でも本音を知ることで、自分にできることを探している、前向きな安達の姿はとても素敵だなと感じました。モテ期到来の安達が、黒沢との距離をどう縮めて行くのかが、すごく楽しみです。そして、藤崎の気持ちに黒沢が気がついて、焦りまくる黒沢の姿も見てみたいなと思いました。
40代女性


黒沢さんと安達さんの絶妙な関係性はちょっと面白かったです。いくらキス間近までいったからといってもあそこまで露骨に避けなくてもいいんじゃないかなあと、周りの目もあるからやけに不自然な行動にみえてとても可笑しかったです。変な人に絡まれてしまうシーンは少しベタな展開にも見えましたが黒沢さんがちょっとかっこいいのと一つ、二人のきっかけにもなったような感じもあってある意味でこうゆう出来事に遭遇して良かったんじゃないかなと思いました。
30代男性


心の声が聞こえ始めて、はや4話。安達が自分に向けらた黒沢の気持ちを知ってはや4話。本当に楽しく見ています。安達の目をまんまるくする反応が大好き!今回は、黒沢がまたじっくりと…好きになってもらえたらという声が聞こえてきたときの、表情と動きが1番よかった〜!リス?小動物みたいな可愛さ!赤楚衛二演じる安達にどハマり中です。藤崎さんもいい人!ドラマに出てくるみんな良い人で温かいドラマの世界がやっぱりいい!安達の反応、黒沢の思いを丁寧に逃さず見たくなるそんなドラマですね!今期一番好きなドラマです!
30代女性


以前から可愛いと思っている藤崎さんの心の声を偶然聞いてしまって、自分を好きなのか?と一瞬喜んだり、黒沢が安達を好きなことに気付いていることに気付いてドキマギする安達の姿が何とも可愛らしくて、こんな色んな安達を見て黒沢は好きになって行ったんだろうなと想像出来ました。藤崎さんみたいな完璧な人には、悩みなんてないだろうと思っていたのも、恋愛経験と言うよりも人生経験が少ない故なだけ。その証拠ですと言いたくなる程、1話進む毎にめきめき成長している安達の姿には、感動すら覚えてしまいます。
40代女性


原作にない場面を入れてるのは藤崎さんが実はアレな人だという設定をぼやかすためなんですかね。それ入れたら安達が更に混乱しそうで、話数がもう少し必要になってしまいそうですもんね。でも出しゃばりすぎたかと反省する黒沢に対して、「黒沢にもダメなところがあるんだ!」と自分に自信を持つ安達の思考は謎です。でもきっと、黒沢のピンチを安達が助けるための伏線なんでしょうね。劣等感ありまくりの安達が急にフォローに行ったらそれはそれで違和感だし。
40代女性


“キスは嫌じゃなかった”と言ってしまって、本気のキスを迫られるわ、今度じっくりとなんて心の内で決められてるわ、安達としてはこの先どこまで恋や愛へと踏み入れていくのか、黒沢に身を任せたらどうなっちゃうのか、確かにパニックになるかもしれない!でも笑顔が素敵なイケメンだし、チンピラにからまれても駆け付けて助けてくれるし、なにより自分を愛してくれるのがヒシヒシ伝わってくる。俺で良ければいいかなという気持ちが、安達の中で次第に大きくなっていそう。あとひと押しかな!?
50代女性


藤崎の心の声が聞けて良かったです。今まで1番安達のことをどのように思っているのか知りたかった人物だったので今回の話で聞くことができて良かったです。まさか安達のことをよく思っていたなんて思いもしませんでした。普通に安達からアプローチしたら付き合うことができるのではないでしょうか。安達は自分に自信がないのでこういうチャンスを結構見逃してきたように感じました。もっと積極的に行動したら運命は変わっていたと思います。
30代男性


安達くんの顔の七変化や黒沢さんの心の声など、今週も楽しいお話でした。だけど自分にとっては何か物足りないのです…。私がとてもハマってしまった柘植さんの出番が少ないではないですかー。最初は安達くんと黒沢さんとのやり取りに見応えを感じていましたが、今では柘植さんの体を使った演技が一番の笑いのツボになってしまったのです。どうやら柘植さんも自分の気持ちに悩み始めたようなので、来週は彼の出演シーンが長いことを心から望んでいますよ。
40代女性


ガラの悪い連中にからまれた藤崎さんという女子を安達が助けにはいったものの、全く役に立てず暴力を振るわれているところに、黒沢(町田啓太)が安達を助けにくるというスーパーヒーロー的な登場でした。しかも手を怪我した安達の傷の手当を女子行員ではなく黒沢がやるという、これでもかというくらいBLの世界感満載のドラマだなと思います(笑)黒沢が安達のことを好きだということを藤崎さんにバレてしまっているという衝撃の展開にびっくりしました。
40代女性

5話のあらすじ(11/5)

魔法の力でいろんな人の本心を知ってから、自分が変わるチャンスかもしれない、と思い始めた安達(赤楚衛二)。そんな時、黒沢(町田啓太)は取引先の人と何やら険悪なムードになっていて…。安達は黒沢を助けたい一心で、初めて誰かのために魔法を使う!黒沢の役に立てて喜びに浸る安達だったが、帰り道に黒沢が元カノらしき女性といるのを発見し、なぜか動揺してしまう…。そして、安達は自分の中に生まれたある感情に気づくのだった。

5話の感想(ネタバレあり)


黒沢くんが得意先社長の理由の分からないご立腹に頭を悩ませているところを、安達くんがなんとか助けようとひとりで頑張っていた姿がとっても可愛いかったです。また今回黒沢くんの元カノと思しき女性が出現してきたことによって、安達くんも自分の気持ちに気が付いていたので今後の二人の関係がどう進展していくのかワクワクします。あと安達くんを慕い始めた六角くんですが、個人的に尊敬だけでなく好意も含まれている気が。三角関係を期待させる予告だったので、次回が猛烈に気になります!!
30代女性


安達が色々な面で変わり始めて面白くなってきましたね。黒沢への気持ちがなかなか複雑。恋のようにも思えますが、まだそこまでははっきりしていないのか。ときめきながら動揺する柘植の様子には爆笑ですが、何かが始まるのかも。黒沢に近づく女性は一体どういう関係でどんな目的が?やっぱり以前の恋人だったとしたら、ややこしいことになりそうですね。いきなり妙な三角関係へと発展してしまうのか。早く安達に黒沢の気持ちを読んでほしいです。
50代女性


黒沢のピンチを救うために、取引先の人の心を読もうとする安達の気持ちに感心しました。モンブランがないことが原因だったのは笑ってしまいましたが、無事に機嫌が良くなってくれて安心しました。後輩の六角が安達のことを尊敬していたのは意外でしたが、安達も少し自分に自信を持ってくれたようなので嬉しかったです。魔法を使えるようになったことで、安達は良い方向に変わっていると感じます。黒沢の元カノらしき女性が気になりますが、意外と妹や親戚なのではないかと思いました。
30代女性


今回は今まで救ってもらっていたのを救いかえす感じがかわいかったし、必死に手とかを触ろうとしていたのには笑えました。実際にあんなにお怒りな人に熱いと言っている人にお茶を出すのはリスクが高すぎるし、ペンを拾っただけなのにあんなに感謝されても引いてしまうなと思いました。でも結果オーライで段々社内の人と仲良くなって行っている感じがすごく安心します。猫を囮に話すきっかけを作っているけどあの配達員じゃなかったらどうするんだろうなと思いました。
20代女性


心の声を読むことができるようになって戸惑っていた赤楚さん演じる安達だったけれど、誰かに影響を与えることができたり、認めてもらえることを知って自信がついたことでこのストーリー展開がすごく動くのがわかりました。急に現れた町田さん演じる黒澤のところに元カノらしき人のきっかけで安達は黒澤に対する気持ちに気付き始めてる、というなんとも気になるところで終わってしまって早く続きが見たいと思いました。安達が体調を崩して倒れそうになったときに黒澤が支えてからのお姫様抱っこは少しビックリしました。
30代女性


取引先の社長がなぜ怒っているのかわからないクロサワさんを心を読めるアダチさんが助けて感謝され、力の使い方次第で自分も役に立てると気づいたアダチさんの嬉しそうな顔がかわいかったです。クロサワが元カノといるシーンでは、それを目撃したアダチの心境やそのあともやもやして体調を崩してしまうところまで、アダチは本当にクロサワが好きなんだなぁとキュンとしました。体調を崩したアダチをお姫様だっこでタクシーに乗せるクロサワもかっこよかったのに、そのタクシーに元カノが乗り込んできて次回どうなるのか楽しみです。
20代女性


安達さんがこれまでは何か出来事があるたびに比較的戸惑いをかくせない感じや落ち着かない様子がけっこうあったり自分の思いみたいなものをなかなか吐き出せないようなうずうずとした印象的が強かったですが、ここにきて自分の中にある感情のようなものに気付きはじめてきたタイミングに感じられた回だったように思えました。帰り道に黒沢さんと別の人間がいる場面において動揺を明らかに隠しきれていないところは典型的に分かりやすくて良かったです。
30代男性


第5話、今回は黒沢の心の声が聞けなかった!?心の声が聞こえるようになって黒沢の声にドキドキしてキュンキュンしてきたけど、その一方思ってることがどんドン聞こえてきすぎていてもなんだか慣れてしまって、見ていて新鮮さがなくなってしまってたかも…しれない…。見ていて、あー、ここで黒沢の思ってること知りたいのに!心の声聞きたい!「触れたい」っていうドキドキとモヤモヤを感じて、恋愛のピュアさを感じれるんです。やっぱりこのドラマすごく好き。優しさや温かさに溢れてる!この魔法を持ったのが安達だからいい。人の思いに「触れる」、「寄り添う」がこのドラマの優れたとこだ〜
30代女性


今回は安達が30歳を超えて得た魔法を使って黒沢のピンチを救う話がメインなので、黒沢アプローチの胸キュンシーンは少なめです。少女漫画感覚で胸キュン目当てで見てると若干物足りなかったです。原作通りではあるのですが、お客さんのガチおこ理由がしょぼくてそんな話があるかと突っ込みたくなります。そして黒沢と親しくする女性の登場。それに安達が思いっきり拗ねてて、これってもう完全に黒沢に恋に落ちてる時の反応じゃないかと、ここでも突っ込みたくなりました。
30代女性


先週は出番が少なかった柘植さんですが、今週は”柘植劇場”とでも呼びたくなるような名シーンが。自分の恋心にあたふたしている柘植さんが、妙に可愛く見えました。彼は30歳にして初めての恋なのかしら(笑)?柘植さんにしろ安達くんにしろ、今まで殿方を好きなことに気付かなかったから、今も童貞なのでしょうか。いずれにしよ、2人の恋がうまくいくといいなぁと願っています。来週の告知を見ると安達くんと黒沢さんがぐんと近付きそうな気配がするので、ますますストーリーから目が離せなくなりました。
40代女性

6話のあらすじ(11/12)

体調が優れない安達(赤楚衛二)を気遣い、黒沢(町田啓太)は泊まり込みで看病する。さらに、成り行きで黒沢が安達の家に居候することに!舞い上がる黒沢だったが、なぜか六角(草川拓弥)と3人でたこ焼きパーティーをする展開になってしまう。そしてその夜、黒沢は安達への思いに歯止めが利かなくなっていることに気づいて…。その頃、柘植(浅香航大)は湊(ゆうたろう)に会いたいがために宅配を頼むも、急に湊が来なくなり、悶え苦しんでいた…。

6話の感想(ネタバレあり)


安達の家に泊まり込みで看病する黒沢はお粥を作って食べさせたりと献身的で健気でした。安達にしばらく家にいていいと言われて、嬉しそうに心の中で同棲記念日だと呟いているのは乙女のようで可愛らしかったです。後輩の六角が安達に懐いていて近付く姿を見て嫉妬してしまったり、黒沢の安達への想いがどんどん強くなっているのは見ていても気付いていましたが、まさか自分の気持ちを告白してしまうとは思っていなかったのでとても驚きました。
30代女性


安達が黒沢の彼女だと思っていた人物が家族だったのは予想通りでした。安達の家に居候することになった黒沢が幸せそうで、見ていて微笑ましかったです。六角も安達の家に行くことになったのは予想外でしたが、3人で過ごす様子も楽しそうでした。湊に会いたいがために、何度も宅配を頼む柘植は面白かったです。ことごとくタイミングが悪いなと思いましtが、恋している柘植を見ることができて良かったです。ついに黒沢が安達に告白したのは驚きましたが、安達の答えが気になります。
30代女性


安達がこの魔法を手にして黒沢の自分への想いがわかるからこそ、二人の仲が急接近していった部分も大きい。黒沢はそんなことは知らないから一人で悩んで悶々として、ついに堪え切れなくなってでもまさか告白しちゃうとは思わなかった!そこで言っちゃうの?!とびっくり。恋する気持ちは乙女でも、やっぱりイケメンだなぁ。安達は黒沢のこと嫌いじゃないけど(むしろ好きなことに自分で気づいていないけど)、どこまでも天然だから黒沢を傷つけないか心配。
50代女性


黒沢の元カノかと思っていた相手が実はお姉ちゃんだったことが判明し、お姉ちゃんの一言で安達の家に黒沢が居候することになって、すぐベットに事故だとしても押し倒したシーンはベタだけどよかったと思います。黒沢の妄想スイートライフは面白かったし、実際見てみたいとも思いました。柘植と金髪配達員の関係もこれから気になる所です。最後、黒沢が安達についに告白したシーンで終わってしまって次回がすごく気になります。
30代女性


恋愛のドキドキとモヤモヤは、今期一番だ〜やっぱり。前回元カノ?と思った女性は姉だったからそれ以上は話が深まらなかったたけど、女子が関わってこなくても、このドラマは安達、黒沢、ちょい六角だけで十分面白いんです!好きでたまらない感じの胸の高鳴りがすごい伝わります!見てるこちらにもそのドクドクした複雑な気持ちが移ってくる。黒沢の気持ちが本当切ないです。恋愛の苦しい部分がよーく感じられます。演じる町田啓太が本当上手いな〜!ってすごく思ってます。安達も言ってたけど黒沢って可愛いですね。そして黒沢、ついに好きですと言ってしまいましたー!どうなるんだ〜
30代女性


黒沢くんを見ていると『本気で人を好きになると、誰でもこうなるんだろうな』と微笑ましいような、少し切ないような気持ちになります。安達くんも黒沢くんのことを良い人だとは思っているけど、まだ黒沢くんが安達くんを想うほどの気持ちはありません。だけど一緒にいればいるほど黒沢くんは安達くんに惹かれてしまい、もっと近づきたいと思ってしまいます。そんな自分が怖くなって安達くんの家を出たのでしょう。勇気を出して告白したのだと思います。安達くんが自分を受け入れてくれる可能性が低いとわかった上で、ハッキリと告白した黒沢くんは本当にかっこよかったです。
30代女性


一つ前の話で謎の女性が2人の乗るタクシーに乗り込んできた時はびっくりしましたが、この女性は黒沢のお姉さんだと知りホッとしました。しかも家にいって、あーしてあげなとまで言ってくれてナイスアシスト!とにやにやしてしまいました。家に着いた途端転んで押し倒して見つめ合うシーンはドキドキしちゃいました!その後の黒沢の内心を聞いたあだちの反応も、黒沢の優しい考えも素敵でした。最後に告白のシーンがあったので次週が楽しみです!
20代女性


今回はドキドキするポイントがたくさんありました!体調の悪い安達を家まで送って行ったとき黒沢が安達に覆いかぶさる形になったり、安達と黒沢が一緒に暮らすことになったり。ただせっかくの同棲初日に六角まで止まることになってしまって、私まで黒沢みたいにすごくむずがゆい気持ちになりました。最後の黒沢が安達に気持ちを伝えるシーンには、男の俺なんか安達に好きになってもらえるはずがない!という黒沢の思いがあふれでていて切なさのあまり胸が締め付けられました。次回が楽しみすぎます!!
30代女性


第6話は久々に安達と黒沢が接近するシーンが多くて、ドキドキ&ニヤニヤしてしまいました。見ている方も恥ずかしくなってしまうので、1人でなければとても見ていられません(苦笑)。やはり黒沢さんの心の声が聞こえてくると、安達同様に「キャー」となっちゃいますね。あまりにも黒沢がピュアで可愛らしい恋愛観の持ち主なので。そのうえ嫉妬する黒沢は、今まで描かれてこなかったので非常に新鮮でした。更には…。私の大好きな柘植さん。「恋をすると愚かになる」と先人の言葉で表現していましたが、そんなあなたの言動が最高に楽しいです。
40代女性


大好きな安達と一緒に住める事になっても、あまり嬉しさを顔に出せない黒沢が切なかったです。タコ焼きを安達に「あ~ん」する六角に悪気は全くないのですが、明るい性格で楽しそうにやるのでそこが嫉妬心をそそるに相応しいキャラクターだと改めて実感しました。まさかそのまま泊まるとは思いませんでしたが。最後、いきなり告白する場面になって驚愕してしまいました。
30代男性

7話のあらすじ(11/19)

安達(赤楚衛二)への思いに歯止めが利かなくなった黒沢(町田啓太)は、ついに告白!「気持ちを伝えたかっただけ」と去っていく黒沢に、気持ちの整理がつかない安達は、何も答えることも引き止めることも出来なかった…。黒沢は、告白前の関係に戻ろうと「好き」の気持ちを終わらせようとするも、恋に落ちた瞬間を思い出していた…。初めて明かされる、黒沢が安達に惹かれていった理由とは?一方で安達も、いままでの黒沢との出来事が頭から離れずに、ある決心をする…!

7話の感想(ネタバレあり)


黒沢が背負ってきた、イケメンであるがための宿命が辛かった。仕事もできて何でもスマートにソツなくこなせるのは、外見で見られたくなかったからの努力のおかげだったと知ってなんだかハッとした。逆に安達のさえないっぷりが際立ってたけど、その優しさに触れられた黒沢は一気に恋に落ちちゃったんだな。黒沢に告白した女の子たちの中にも、ちゃんと中身を見てた女の子もいたと思うけどね。そして安達は、心の声をずっと聞き続けてきたから黒沢の想いを受け止められた。やっぱり魔法使いだ。
50代女性


黒沢がなぜ安達のことを好きになったのかのきっかけが明らかにされてよかったです。最初から気になっていたわけではなく、ただのさえない同期だったけど外見ばかりに注目しなくて本当の意味で黒沢のことを気遣う安達に黒沢が惹かれていったのだなとほっこりしました。好きをやめなきゃならないと、自分の想いを止めようとする黒沢に安達が自分の想いを伝えて二人の想いが通じたので本当に良かったです。
20代女性


黒沢が安達のことを好きになったきっかけを知れて良かったです。当時の黒沢にとって、安達の言葉がどれだけ救いだったのかが伝わってきました。黒沢は何もかも恵まれているように感じていましたが、辛いことも多かったのだと思いました。告白したことを黒沢は後悔しているようにも見えて切なかったですが、安達が自分の気持ちに気づいてくれて良かったです。安達と黒沢が一緒にいる様子は微笑ましくて、見ていて応援したい気持ちになりました。
30代女性


なぜ黒沢くんが安達くんのことを好きになったのかがよくわかりました。黒沢くんの想いが伝わって、観ている私まで嬉しくなりました。黒沢くんはイケメンだし、仕事もできるし人に好かれます。でもそれは嫌な思いをしながらも努力し続けて、一生懸命生きてきたからこその結果です。イケメンだと言われ続けて、でも本当の自分を誰も見てくれていないと感じる寂しさや悲しみの大きな穴を埋めてくれた安達くんの優しさ。確かに安達くんは目立たない人かもしれませんが、誰よりも心優しくて誠実な人です。黒沢くんと安達くんはこれ以上ないというぐらいピッタリだと思います。2人が笑顔でいられて本当に嬉しいです。
30代女性


どんな場でも自然に格好良く見えた黒沢の過去が意外でした。素敵な見た目だからこそ悩みがあるとは驚きますが、確かに大変でしたね。相手が安達だからこそ本当に好きになったわけで、その気持ちに納得です。色々な安達の表情を追う黒沢が、見た目のこなれ感とは違ってピュアでかわいらしい。安達が自分の本心に気づききちんと黒沢に伝える場面にはトキメキ感いっぱいです。とうとう二人の思いが重なって良かった、けどこれからどうなるのかドキドキが止まりません。
50代女性


ダメだとわかっていても気持ちが抑えきれずに安達に告白してしまった黒澤はすごく勇気がいったことだと思うし、観ていて心が締めつけられました。完璧にみえる黒澤にもみんなにはわからない悩みを抱えていたけれど、唯一弱音をはいたのが安達でここから知らず知らずに安達に対する感情が芽生えたんだとわかったいいシーンでした。逃げてばっかりだった安達も黒澤に対する感情に気付いて、晴れて付き合えてよかったと思いました。
30代女性


黒澤の告白で俯いてしまった安達の反応を見た黒澤は、伝えたかっただけだと言って立ち去ります。立ち去った黒澤の切ない表情には、胸が苦しくなりました。黒澤は翌日大阪に出張で、安達は黒澤のことを考えます。考えようとして考えているのではなく、好きだから無意識に優しい黒澤を思い出していたことに気づいた安達は、黒澤に好きだと伝えます。それを聞いた黒澤は、安達に熱い抱擁をします。心が繋がる抱擁に安達も黒澤の背に腕を回しました。2人の表情はいとしさと、幸せと、やっと・・・という気持ちに溢れていて、見ていてキュンとしました。
20代女性


今回はいつも以上に安達と黒沢だけの世界が描かれていて、黒沢安達好き腐女子大歓喜の回でした。黒沢目線で振り返る過去話で、なんで有能イケメン黒沢がごく普通リーマン安達を好きになったかわかってなんかスッキリです。なんといっても今までただただ黒沢の一途な思いに振り回されて流されてるだけだった感が強い安達が、きちんと黒沢に意思表明したところがほんとに気持ちよかったです。このドラマは邪魔者や恋敵が全然いない珍しいラブストーリーな気がします。
30代女性


黒沢さんが安達くんを好きになった理由を知ったうえに、玉砕覚悟で想いを伝えた彼の勇気に、なんだか泣けてしまいました。毎週ほとんど笑えていたのに、今回は本当に切なくて…。片想いをした経験がある人にはなおさら胸に沁みる内容で、深夜にほろり。そのうえ黒沢さんの気持ちを大切に受け止め、自分の本心とも対峙した安達くんにもまた感激。ご両人とも本当に素敵な人たちだなぁと、フィクションなのに若い彼らに感心してしまいました。
40代女性


黒沢の過去が分かり、人を好きになるのに男も女も実は関係ないのかなぁとちょっと思いました。確かに心に触れられるとキュンとして、「あー、ここに分かってくれる人がいた。」と思うと嬉しいです。好きになるのを終わらせるなど切なくなるようなセリフが黒沢には多くて、つい感情移入してしまいます。だから安達が主人公だけど黒沢を応援してしまいます。安達は優しいし人の心が読めるから黒沢に同情してるのかなぁ。ちゃんと心で好きになって、二人には幸せな結末が待っているといいですよね。
30代女性

8話のあらすじ(11/26)

ついに交際がスタートした安達&黒沢。会社内では普通に振る舞う安達(赤楚衛二)だが黒沢(町田啓太)と話す度にドギマギが抑えられずにいた。そんな時、黒沢からデートに誘われる!しかし、当日突然柘植(浅香航大)がやってきて…。記念すべき初デートのはずが、湊(ゆうたろう)のことで悩む柘植を放っておけない2人は、みんなで湊のダンス練習を見に行くことに。そこには、なんと六角(草川拓弥)もいて!?湊の本音、深まる柘植と湊の絆、そして黒沢と過ごす中で、安達は心温まる初めての感覚を知る。

8話の感想(ネタバレあり)


恋人同士になった安達と黒沢がデートすることになって、その時の黒沢はほんと嬉しそうでいいなと思いました。バスの中の黒沢のポエムはダサくて個人的に嫌でした。拓殖も拓殖で悩むところがあって、これが恋なのかどうなのか気になるところです。湊も拓殖のことどう思ってるのかも気になりました。安達と拓殖の心の声のやりとりはおもしろいけれど、黒沢からしたら中に入れなくておもしろくはないんだろうと思いました。最後に安達が黒沢と付き合ってるのを伝えたのは男気があると思いました。
30代女性


ついにカップル成立となった安達と黒沢。黒沢に「安達の家に行ってもいいってこと?」と意地悪っぽく聞かれた時の、めちゃくちゃ照れて困って声が裏返っている安達がかわいすぎて萌えました。今回は友人の拓殖くんの恋のお話が中心に描かれましたが、片想い中の拓殖くんに対して既に両想いになっている二人の安定感と付き合いたてカップルのソワソワした雰囲気がたまらなかったです。黒沢が心の中でポエムを読み出して「僕の恋人 黒沢優一」と名前までちゃんと入っていたところが最高でした。これからも、黒沢の意外な面がたくさん知りたいなと思いました。
40代女性


安達と黒沢が幸せそうで、見ていてほっこりとした気持ちになりました。お互いに魔法のことを隠していた安達と柘植が、やっと本当のことを知れて良かったです。元々の仲も良いですがより理解し合える関係になりそうだと思いました。二人が心の中の声で会話しているのは不思議な感覚ですが、周りにも知られずに話せるので便利そうでした。柘植のことを応援したい気持ちになりましたが、ラストシーンの湊と友人の意外な一面には驚かされました。
30代女性


ついに結ばれた安達と黒沢。心優しい二人が言葉には出さずともお互いを思いやっている姿を見ていると温かい気持ちになります。安達と黒沢のラブラブデート回かと思っていたら今回は柘植と湊にスポットが当たる回でした。安達と柘植が魔法でお互いの心を読んで会話するシーンは面白くもあり不思議な感じもあり、二人の気心知れた間柄も分かってよかったです。原作未読の身としては来週が非常に気になる終わり方でしたね。不器用な柘植を応援したいです。
30代女性


柘植さんと安達が見つめ合っているのを目撃した黒沢の反応がめちゃくちゃ可愛かったです。誤解もとけて、みんなで柘植さんが片想いしているみなとくんのところにダンスの練習を見に行くまでのやりとりも面白かったです。柘植さんは小説家で見た目はかっこいいのに、内心めっちゃきょどってるのが微笑ましいし可愛いです!みなとくんを励ます柘植さんのセリフが小説家らしくてめちゃくちゃかっこよくてきゅんとしました。だけど最後、みなとくんは他の人にキスをされて‥!次回がとても楽しみです!
20代女性


大好きな安達と恋人同士になれて浮かれている黒沢が本当に可愛かったです。幸せそうで、観ているこちらまで嬉しくなりました。8話で1番かっこよかったのは柘植です。湊のことが好きだと確信し、ダンスの練習を見に行って全員分のジュースを買ってきてくれて。その優しさや一生懸命さが素敵でした。湊が友達に夢をバカにされた時も怒ってくれたし、柘植さんはとても素敵で魅力的な人だと思います。できれば湊と上手くいってほしかったけど、もしかしたらこの恋は成就しないかもしれませんね。結果がどうなろうと柘植には後悔をしてほしくないので、できることは全部やって真正面からぶつかっていってほしいです。
30代女性


安達と黒沢が付き合い始めて、こそばゆいことこの上なかった。すごく幸せな気分になりました。黒沢の様子や考えていたポエムが笑えて微笑ましかったです。安達と拓殖はお互い心が読めるようになって、触れるだけで会話ができてこれは便利だと思いました。拓殖の背中を押してあげた安達にすごく好感が持てたし、湊に語りかける拓殖のセリフがカッコ良かったです。この2人もハッピーエンドの予感がプンプンします。とにかく可愛いの一言!日本のBLドラマも捨てたものではありませんね。
50代女性


2人のデート回で私服の2人が見れてすごく新鮮でした。黒沢くんが何着てもかっこいいし黒沢くん目的で見てる私からすると、疑似イチャイチャ気分が味わえて幸せな気分です。今回はハッピーな黒沢くんなので絶えず笑顔で、こんな素敵な彼氏とデートできる安達に嫉妬します。せっかくのデート回だったのですが、柘植の登場でデートはお流れに。でもきっと2人のイチャイチャデート回が、近いうちにあると信じて今回はこれくらいで満足とします。
30代女性


安達くんと交際を初めて毎日が楽しそうな黒沢さんの笑顔のお陰で、こちらも穏やかな気持ちになれました。まるで少年のようにピュアな黒沢さんの心の声が、なんと微笑ましいことでしょう。とは言えどうやら彼には安達くんの心の声は聞こえないようなので、純粋とは言えども魔法使いではないみたいですね。それともまだ30歳を迎えていないのかしら?自分の予想では最終回辺りで二人は結ばれるのかと思っていましたが、意外にももう両想いになったのでこれからがちょっと不安だったりもします。一方の柘植さんの恋も、どうかうまくいきますように…。
40代女性

9話のあらすじ(12/3)

黒沢(町田啓太)と付き合い始めて9日。一緒にご飯を食べたり、リベンジデートの約束もした2人は幸せな日々を送っていた。その頃、湊(ゆうたろう)と圭太(岩本晟夢)のキスを目撃して以来困惑する柘植(浅香航大)は、湊を避けてしまっていた。そんな時、安達(赤楚衛二)から呼び出しを受け、待ち合わせ場所に行くと、六角(草川拓弥)からいきなり胸倉を掴まれて…!?柘植はある決心をして湊の元へ向かう!

9話の感想(ネタバレあり)


黒沢とつき合い始めて何をしても思わず笑みがこぼれてしまう安達だけど、黒沢が妄想する大人デートにはまだ戸惑いを隠せないのがカワイイ。でももし童貞を卒業したら、相手の心を読める魔法は消えてしまうのかな。もう一方の柘植&湊カップルは展開が早かったなぁ。六角のお節介のおかげだなと思うんだけど、六角は誰が好きなんだろう?って気になってる。湊は友情みたいなので、黒沢?安達?自分だけあぶれてると知ったら可哀想だなと。なんて思ってると藤崎さんと付き合ったりしてね!
50代女性


安達と黒沢はもうすっかりラブラブです。今まで抑えることの多かった安達への気持ちを容赦なくぶつけてくる黒沢の態度に照れながらも、素直に喜ぶ安達が可愛らしかったです。湊が他の男とキスしている場面を見てしまってから湊のことを避けてしまっていた柘植が、正直に見習に自分の気持ちを伝えるシーンは驚きましたがグッときました。プライドが高く告白などできそうになかった柘植が、自分の殻を破って想いを伝える姿に感動しました。
30代女性


今回は2つの恋のお話でした。冒頭から黒澤が安達の事が大好きなのがよく伝わりました。安達もそんな黒澤の気持ちに応えたいと思うようになって、行動力が前よりもあるように感じられました。拓殖と湊の恋模様は前回から気になっていてとうとう拓殖も思いを伝え、めでたく付き合うことになって本当に良かったと思いました。気になるのは拓殖が今回卒業してしまって、触れると心の声が聞こえる魔法は消えてしまうのか気になりました。
30代女性


安達の気持ちを慮って、応援する姿勢を見せる黒沢が素敵すぎます。二人の気持ちがどんどん重なっていくのも胸の高鳴りが止まらないです。柘植が湊に素直な思いをぶつける場面は可笑しみを含みながらも感動がありましたね。次の二人の展開には驚きますが、またちょっと笑ってしまいました。かわいい見た目の湊がリードする様子が意外にも大人っぽくて、リアリティもありドキドキ。柘植にも幸せが到来して良かったですね。これから、安達の恋が仕事面での成長も見せてくれそうでワクワクします。
50代女性


前回が終わった時、湊には恋人がいるから柘植さんの恋は叶わないのだなぁと思っていたのですが、まさかキスしていた相手は元カレで湊も柘植さんに惹かれていただなんて驚きました。柘植さんは優しい人だし湊の気持ちを理解して夢も応援してくれているし、湊にとって最高の相手だと思います。湊と結ばれた柘植さんはもう、相手に触れると考えていることがわかるという不思議な力を失うのでしょうか。この不思議な力は前に踏み出す勇気がなかった人を助けるためにあり、もう自力で頑張ることができるようになった人からは無くなるのではないかと私は考えます。ということは安達がこの力を失うのも時間の問題かもしれませんね。
30代女性

10話のあらすじ(12/10)

黒沢(町田啓太)の後押しを受け企画コンペへの参加を決心した安達(赤楚衛二)。ところが良い案が浮かばずコンペに集中するため、黒沢とのデートもお預け状態になっていた。会社の皆からも応援される中、コンペの締め切りが近づくにつれ不安が募る安達。そんな安達をみた黒沢は、安達を元気づけるため「デートの練習」として遊園地に連れ出すことに。そんな「デートの練習」を経て、安達にはある思いが生まれて…。恋人としての絆を深める二人だったが、安達はふとある不安に襲われる…。

10話の感想(ネタバレあり)


今までの中で一番笑いは少なく、至極真面目な回だったと思います。と言いつつも序盤に登場した柘植さんののろけ顔には、凄まじく怪しくて笑ってしまいましたが(最高!)。お互いの関係を真剣に考える安達くんと黒沢さんに、感心してしまいました。カップルが異性だろうが同性同士だろうが、彼らのようにしっかりと話し合えることが2人の関係をより強いものにするのだと思います。本当にとてもいいカップルだなぁと思いました。若い時にこのお話を見て、手本にしたかったなぁ。
40代女性


すでに2人の付き合いが始まり、ここからどう話を続けていくのか疑問に思っていました。安達が手に入れてしまった能力を黒沢に使う事に罪悪感や疑問を抱き始めたという展開には、なるほどなと思いました。とにかく人の良さ全開のキャラクターの安達くんと、そんな安達くんをまっすぐに想う黒沢の2人だからこそ生まれる複雑な葛藤で、その複雑さを赤楚さんが絶妙に演じて引き込まれる演技でした。冒頭シーンでは将人の湊くんへのデレデレ具合が今までとギャップがありすぎて、見ていて微笑ましくなりました。次回以降もこの2人のラブラブ生活が見れたらいいな。
20代女性


とにかく甘い甘い30分間でした。たしかに今までくっつきそうでなかなかくっつかず、邪魔が入って「待て」状態が続いてましたが、さすがに今回のデート予行練習回は激甘すぎます。大の男2人の恋愛なのに、まんま少女漫画展開で面食らいました。ここはBLファンでも好みで別れるとこかもしれないけれど、せめて片方だけでももう少し男っぽさが欲しかったです。見てるほうが恥ずかしくなるとはまさにこのこと、黒沢と安達を見ててこっちが照れてしまいます。
30代女性


コンペに出すために考えた商品が、安達らしい優しさを感じるようなアイディアで素敵でした。黒沢といることで、安達は仕事にも良い影響をもたらしていると思います。安達が魔法のことを気にしてしまう気持ちは分かりますが、考え過ぎないようにしてほしいです。確かに自分の心の声を聞かれていたと知ったら恥ずかしくなると思います。しかし黒沢は魔法のことを知っても安達に対しての好意は変わらないと思うので、安達には前向きでいてほしいです。
30代女性


良い時も悪い時も、どんな時も優しく包み込んでくれる黒沢みたいな人って本当に素敵です。新しいことに挑戦するのは大変だけど、結果がどうなっても頑張ったことに意味があります。その努力は絶対に無駄になりません。それに安達らしいアイディアでとても良かったと思います。黒沢と出会っていろんな気持ちを知って、人として成長したからこそひらめいた案ですし、もしダメだったとしても安達の気持ちはしっかりと黒沢に伝わりました。安達といる時の黒沢は本当に幸せそうで、観ている私まで幸せな気分になります。デートの練習を繰り返す2人が可愛くて、練習であんなに楽しそうなのだから、本番はどうなるのだろうとワクワクしてます。
30代女性


7話と並んで今回も神回と言って良い内容でした。飲み屋での二人のシーンはイチャイチャとも言えますが、それを超えたお互いを想う人間愛を感じました。「俺が」という単語がお互いから出てくるのは男性同士だからできる事ですし、だからこそ美しかったです。相手も楽しくなければ意味がないの思いが伝わりました。うっかり黒沢の心の声に口が滑ってしまった安達が凄く自分を責めてしまったようで切なかったです。
30代男性

11話のあらすじ(12/17)

順調に黒沢(町田啓太)と恋人としての絆を深めるものの、魔法のことを秘密にしたままでいいのか悩む安達(赤楚衛二)。柘植(浅香航大)からの助言もあり、魔法は使わず心を読まないようにしようと、密かに決意する安達だったが、ある出来事をキッカケに安達の気持ちは大きく乱れ始める…。

11話の感想(ネタバレあり)


魔法の力を使ってしまい罪悪感や不安などが渦巻いた安達は、黒沢と距離を置く決断をしますが、正直「なんでそうなっちゃうかなぁ」ともどかしさがいっぱい。勇気を出して魔法のことを話し、黒沢もそれを受け入れる姿勢でいたのに…。二人とも優しすぎて相手のことを思い過ぎ、結果悲しい決断になって見ているこちらまで悲しい気持ちになってしまった。でも付き合うと決めた時、黒沢が「もう離さないけどいい?」と言ったので、黒沢を信じたい。最終回までの1週間がもどかしくも心苦しい…。チェリまほファン全員が思っているはず!
40代男性


今回は魔法で心の声が聞こえてしまうということへの葛藤に心を捕まれましたね。いつもはちょっと頼りない感じなのに、男らしく魔法に頼らずプレゼンを頑張る姿がかっこよく、そしてかわいかったです。魔法で知った情報でプレゼンをしてしまったことに後悔をする安達に、本当にいい子なんだなぁと思いました。最初のデートのご褒美があるからとプレゼンを頑張るところも可愛くてよかっです。黒沢も安達スキスキオーラが出ていて、二人でいる雰囲気がとてもよかったと思いました。
30代女性


安達の全部を包み込むような愛情を見せる黒沢に、胸が締め付けられて涙。安達の落ち込む気持ちも分かるけど、そんなに自分を追い詰めないでいいのに。最後の黒沢への態度は決して本心ではないですよね。生真面目なのが安達の良さだけど、もっとゆったりとして本当の自分の気持ちに正直になってほしいです。自分を押し付けない黒沢の優しさにまた涙で、これからどうなってしまうのかと。二人が納得して一緒に楽しく進める道を見つめられるよう応援します。
50代女性


安達も黒沢も良い人すぎて、とても辛い回でした。体のどこかが触れると人の心の声が聞こえてしまうという魔法は正直便利です。でもやっぱりそれはルール違反ですよ。人を傷つけてしまいます。魔法のことを黙っていることができず、すべてを黒沢に打ち明けた真っ直ぐな安達を素敵と思う反面、黒沢は知りたくなかったのではないかと思ってしまいました。そんな嘘みたいな魔法をちゃんと信じてくれたのはさすが黒沢ですが、安達のことを思って別れを選択をしました。黒沢が良い人すぎて辛いです。もっと怒ったりワガママになったり、甘えたりしてもいいと思います。正直なのは良いことだけど、正直すぎると人を傷つけてしまいますね。
30代女性


魔法の力に安達が悩む回。このドラマで一番辛い回かもしれない。安達と黒沢の二人が好きすぎてこっちまで辛い。触れた人の心の声が聞こえる魔法、黒沢や仕事に魔法なしで向き合わなければと考えて、でもこの力を失ったら黒沢とは付き合っていけないかもと悩んで、悩んで、悩んで・・・。自分はズルいのに黒沢がとことん優しいから、その優しさを裏切り続けられないと、安達はとうとう黒沢に魔法のことを告げる。そして黒沢は安達が大切すぎて、これ以上苦しめられないと身を引いてしまう。二人共優しすぎて、お互いを思い合うから離れるなんて辛すぎるので、次回の最終回では二人の心からの笑顔が見たいです。来週まで待てない、つらーーーー。
30代女性


プレゼンに向けて頑張る安達をサポートする黒沢は心強くて、安達のために作ったお弁当も素敵でした。プレゼンの際は安達の緊張感が伝わってきて応援したい気持ちになりました。魔法を使ってしまったことに罪悪感を感じる安達は、嘘が付けない心の綺麗な人だと思います。落ち込む安達を気に掛ける黒沢の優しさに感心しましたが、安達が葛藤してしまうのも理解できました。黒沢はそのままの安達が好きだと思うので、安達にはもっと自信を持ってほしいです。
30代女性


黒沢のスパダリぶりが素晴らしかったです。お弁当に海苔でメッセージまで入れて、ちょっと恥ずかしいやつ。でも、メッセージに励ましの気持ちがこもっていてキュンキュンきちゃいました。ディナーもとってもゴージャス!そして、「俺達、もうここでやめておこうか?」の言葉には黒沢の大きな愛を感じました。自分の気持ちより安達のことばかりを考えているから出た言葉だと思います。なのに頷く安達のバカ!バカ!黒沢の大切さを思い出して!思い直して是非チェリーを卒業してほしい。続きが早く観たくてたまりません。
50代女性


「魔法に頼りすぎるな」という柘植からの忠告は、安達にとって強過ぎるメッセージだった気がする。それからなるべく人の心を読まないようにしていたけど、黒沢に「触った人の心が読めるんだ」って言ってしまうとは思わなかった。黒沢が自分を想ってくれている心を読んでしまうのは、嬉しい分、特に心苦しかったのだろうね。しかも意外だったのは安達が「魔法の力がなくなるのが怖い」と言ったこと。それほど黒沢が好きだという告白なんだけど、さらに意外だったのは黒沢の方から「俺達もうここでやめておこうか」と切り出したこと!おかげで安達が大粒の涙をこぼしてて、思わずもらい泣きしてしまった。黒沢もツライのわかるけど。切ない。
50代女性


今週はラブ抜きで、ビジネスと安達くんの心情がメインに進行していくのかと思っていました。そんな訳でのほほんと構えていたら、突然現れた黒沢さんとの際どいシーンが。キャーと声に出してしまった直後に、今度は泣かせに来ましたね…。黒沢さんが相手に合わせすぎていて、人生が後悔ばかりではないかと心配です。別れたくないなら、別れちゃだめだよ…とおばちゃんは嘆いてしまいました。そして来週の予告が無い!一体安達くんと黒沢さんはどうなっちゃうんでしょう。いよいいよ最終回なんて淋しいですね。
40代女性

最終回のあらすじ(12/24)

魔法の力を黒沢(町田啓太)に告げた、あの一夜を境に距離が離れてしまった安達(赤楚衛二)と黒沢。そんな中、どこか浮かない安達の元に突然、柘植(浅香航大)が押しかけてくる。親友からの言葉にある大切なことを気づかされた安達は――。黒沢と安達が選ぶ未来とは…!?

最終回の感想(ネタバレあり)


この作品が私にとってBLドラマ初だったのですが、なかなか素敵な最後でした。魔法がなくても話せばいいし触れて感じろという言葉は、男性に限らずそうだなと心に刺さる言葉でした。イブの放送というだけありちょっとドキドキのベッドインもありましたが、この作品に限っては厭らしさがないというか、むしろ安堵しました。イブ翌朝の会話も普通のカップルの会話と何ら変わらないと思いました。イケメンと仔犬顔男子の愛の物語が終わってしまい、ロスになりそうです。
40代女性


気まずい雰囲気になってしまったのが心配でしたが、安達と黒沢がお互いの気持ちをしっかりと伝え合うことができて良かったです。相手のことを一番に思える二人なので、今後も良い関係性を築いていけそうです。安達を心配して駆けつける柘植や、二人のために花火を上げる藤崎たちの優しさにも感心しました。周囲に理解のある人たちがいることも、安達と黒沢の恋が上手く進んだ理由の一つですね。気持ちが明るくなるようなハッピーエンドで嬉しかったです。
30代女性


すごく素敵なハッピーエンドでした。藤崎さんのサポートがさりげなくて感動しました。自分も安達のことを好きだったのに応援側にまわるなんて本当に良い子です。藤崎さんと六角が花火をあげているシーンもすごく好き!安達と黒沢のデートのことを知っていたとしても、ここまで2人の行動は読めないだろうとツッコミたくなりました。もしや藤崎さんも魔法使い?拓殖の後押しも感動的でした。拓殖と湊も仲直りしたみたいで良かったです。ラストシーンのエレベーターの閉まる瞬間のキスも最高!ただ最近タイのBLばかり見ている私は、ベッドの中にいる2人がシャツを着ているのを見てなんか違和感。日本だなーと思いました。
50代女性


安達はデートもした事がなかったけど、失恋するのも初めてなのかな。事情を知っていた藤崎さんはもちろん、先輩や六角さえも心配するほどわかりやすく落ち込んでいたのね。黒沢の優しさなんだろうけど、ずっと好きだった安達に振られても、黒沢の方は会社で未練を感じさせることはしないんだなあ。そこはさすがイケメンエリート。あんなに楽しみにしてたクリスマスデートが無しになり、花火自体も中止になって本当は泣きたかっただろうに。でもそこに奇跡が起きた。安達が勇気を振り絞って想いを伝えに来てくれた!黒沢の「安達が俺の心を読んでくれたから、俺たち付き合えたんだよな」のセリフにはもう号泣です。ホントこのドラマ大好き!
50代女性


出たー、漢・柘植!普段はコミカルな言動が多い柘植さんが、たまに男前になるんですよね。残念ながら最終回は笑える柘植さんではありませんでしたが、喫茶店の窓の”coffee”のロゴと赤いセーターの彼が並んでいた映像は、柘植ファンへのちょっとしたご褒美だったのかな?と思っています。そして肝心の安達くんと黒沢さんの恋は、ハッピーな結末になってくれて本当によかった!おそろいの白T姿には笑っちゃいましたが、見事に魔法使いを卒業した安達くんが逞しく見えました。
40代女性


どんな人でも嫌悪感なく楽しめるほっこりとしたドラマだと感じました。他人の視線を気にして、その人たちが期待するように行動しようとしてしまう主人公。なぜそんな主人公は魔法が使えるようになったのか。きっとそれは自分としっかり向き合うためではなかろうか。主人公が周りのサポートを受けながら、どーんと構えてくれている想い人に自分の気持ちをまっすぐにぶつけられる、そんな素敵なドラマだったと思います。直接的なシーンは描かれていませんが、主人公カップルの仲睦まじい様子から視聴者に想像させることで、より余韻が残るのではないでしょうか。
20代女性


私は初回から見てなくて8話の時にたまたま見てそこからどっぷりハマりました。黒沢がとにかく優しくてカッコよくて、それがに足立にだけ向けられてるのが本当に素敵でした。「くだらないプライドよりミナトを失うほうが怖い」って言う友人の言葉も素敵でした。周りの人達も優しさでいっぱいです。屋上で黒沢と足立が会えたシーンから、感動の嵐で大号泣でした。最終回と思うと残念すぎるので是非続編をして欲しいです。本当に心が優しく温かくなる素敵なドラマでした。1番好きなドラマになりました。
40代女性


このドラマは最初からずっと面白かったけど、最終回が1番面白かった。とても幸せな気持ちになりました。後悔ばかりの安達の背中を押してくれたのは大切な仲間たちで、安達も勇気を出して本当によく頑張ったと思います。安達の本当の気持ちをやっと聞くことができた黒沢が、心の底から嬉しそうで幸せそうで、私も嬉しくて泣きそうになりました。ついに魔法が使えなくなりましたが、もう安達には魔法なんて必要ないので問題なし。1番グッときたのは黒沢が安達の魔法に感謝していたところです。黒沢の真っ直ぐで誠実で安達が大好きなところが可愛くて、黒沢と一緒にいられる安達がうらやましい。
30代女性

30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(チェリまほ)役名・出演者キャストまとめ

安達清・役/赤楚衛二

黒沢優一・役/町田啓太

柘植将人・役/浅香航大

綿矢湊・役/ゆうたろう

六角祐太・役/草川拓弥(超特急)

藤崎希・役/佐藤玲

浦部健吾・役/鈴之助

チェリまほは、TSUTAYA TVなら無料で見放題です!

\30日間無料でお試し/

30日以内の解約で完全無料[2,417円→0円]

2021年3月放送中のドラマ一覧

現在放送中の2021年冬ドラマ(1~3月期)。見逃し配信動画の無料視聴方法をわかりやすく紹介しています。

各記事ではドラマのあらすじ感想やキャスト情報もまとめているので、見たいドラマを選ぶ際の参考にしてみてください!

曜日ドラマ名出演者
2月8日~
19:25~/NHK Eテレ

ハルカの光
黒島結菜
2月15日~
20:00~/テレビ東京ほか

神様のカルテ
福士蒼汰
11月2日~
21:00~/フジテレビ

監察医朝顔2
上野樹里
時任三郎
1月25日~
22:00~/テレビ東京

アノニマス
香取慎吾
2月8日~
22:00~/TOKYO MX

青きヴァンパイアの悩み
桐山漣
ゆうたろう
1月25日~
24:59~/日本テレビ

でっけぇ風呂場で待ってます
北山宏光
佐藤勝利
1月12日~
21:00~/関西テレビ(フジテレビ系)

青のSP
藤原竜也
真木よう子
1月12日~
22:00~/TBS

オー!マイ・ボス!
上白石萌音
菜々緒
玉森裕太
1月12日~
24:00~/FODオリジナルドラマ

シンデレラはオンライン中!
中村里帆
瀬戸利樹
10月14日~
21:00~/テレビ朝日

相棒シーズン19
水谷豊
反町隆史
1月13日~
22:00~/日本テレビ

ウチの娘は彼氏が出来ない!!
菅野美穂
浜辺美波
1月6日~
24:12~/テレビ東京

ゲキカラドウ
桐山照史(ジャニーズWEST)
10月7日~
24:52~/テレビ東京

ざんねんないきもの事典
竹中直人
1月6日~
24:58~/テレビ東京

おじさまと猫
草刈正雄
1月20日~
24:59~/日本テレビ

FAKE MOTION-たったひとつの願い-
板垣瑞生
1月6日~
25:28~/テレビ東京

テレビ演劇サクセス荘3
和田雅成
1月14日~
20:00~/テレビ朝日

遺留捜査6
上川隆也
1月21日~
21:00~/テレビ朝日

にじいろカルテ
高畑充希
北村匠海
1月7日~
22:00~/フジテレビ

知ってるワイフ
大倉忠義
広瀬アリス
1月7日~
23:59~/日本テレビ

江戸モアゼル
岡田結実
2月11日~
24:59~/MBS

西荻窪 三ツ星洋酒堂
町田啓太
1月22日~
22:00~/NHK総合

ドリームチーム
山口紗弥加
1月22日~
22:00~/TBS

俺の家の話
長瀬智也
戸田恵梨香
10月9日~
23:15~/テレビ朝日

24JAPAN
唐沢寿明
仲間由紀恵
1月8日~
24:12~/テレビ東京

バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~
田口トモロヲ
松重豊
2月12日~
Huluオリジナル

マイルノビッチ
桜井日奈子
神尾楓珠
1月30日~
21:00~/BSテレ東

ナイルパーチの女子会
水川あさみ
1月23日~
22:00~/日本テレビ

レッドアイズ
亀梨和也
松下奈緒
1月23日~
23:00~/テレビ朝日

モコミ〜彼女ちょっとヘンだけど〜
小芝風花
1月16日~
23:30~/NHK総合

ここは今から倫理です。
山田裕貴
1月16日~
23:30~/テレビ朝日

書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~
生田斗真
吉瀬美智子
1月9日~
23:40~/東海テレビ(フジテレビ系)

その女、ジルバ
池脇千鶴
1月9日~
24:56~/テレビ大阪

京阪沿線物語~古民家民泊きずな屋へようこそ
小西桜子
1月9日~
26:30~/テレビ朝日

3Bの恋人
馬場ふみか
2月14日~
20:00~/NHK 総合

青天を衝け
吉沢亮
1月17日~
21:00~/TBS

天国と地獄 〜サイコな2人〜
綾瀬はるか
高橋一生
1月17日~
22:30~/日本テレビ

君と世界が終わる日に
竹内涼真
中条あやみ
2月21日~
23:55~/ABCテレビ

ももいろ あんずいろ さくらいろ
奥仲麻琴
その他11月30日~
8:00~/NHK 総合

おちょやん
杉咲花