ドラマ動画無料視聴方法

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』見逃し動画を無料視聴する方法【1話~最終話まで全話フル配信】

私の家政夫ナギサさん

\今すぐ無料でこのドラマを見たい/

2週間以内の解約で完全無料

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』の動画を無料視聴する方法を紹介します。
  • 放送を見逃してしまった…
  • フル配信の動画を無料で見たい!
  • 安全・快適・合法的に楽しみたい!

という方は、ぜひチェックしてみてください。

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』の見逃し動画を無料で視聴する方法

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』の見逃し動画を、フルで無料視聴する方法を紹介します。

フル動画を無料で見る方法は2つ!

  1. Paraviの無料体験
  2. TVer・GYAO!

それぞれの方法について解説します。

Paraviの無料体験で『私の家政夫ナギサさん』を無料視聴する【おすすめ】

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』を全話無料で視聴できるのはParaviだけ。

2週間の無料体験を利用して、ドラマ『私の家政夫ナギサさん』を無料視聴できます。

無料体験期間中に解約すれば、一切費用はかかりません!

Paravi無料体験のメリット
  1. 月額1,017円(税込)のサービスを無料体験できる
  2. 無料期間中に解約すれば一切費用はかからない
  3. 高画質・広告なしのフル動画を視聴できる
  4. TBS・テレビ東京・WOWOWのドラマや話題作がいつでも見放題

\2週間無料でお試し/

全話動画を視聴できるのはParaviだけ

Paraviの登録・解約方法は、こちらをご確認ください。
登録方法を見る

step1.
公式サイトにアクセス
Paraviにアクセス
Paraviの公式サイトはこちら

step2.
「まずは2週間無料体験」をタップ
画面中央の「まずは2週間無料体験」、もしくは画面下部の「無料体験はこちら」をタップ
Paraviの登録方法-「まずは2週間無料体験」をタップ

step3.
アカウント作成方法を選択
「メールアドレスでアカウント作成」もしくは「外部サービス(Googleアカウントなど)のアカウントでアカウント作成」を選択
アカウント作成方法を選択

step4.
アカウント情報を入力
名前やパスワードなどアカウント情報を入力し、支払い方法を選択

step5.
「〇〇で登録する」をタップ
「利用規約およびプライバシーポリシーに同意する」にチェックをいれて、「〇〇(支払い方法により異なる)で登録する」をタップ
「〇〇で登録する」をタップ

以上でParavi2週間無料トライアルの登録が完了です。

解約方法を見る

step1.
公式サイトにログイン
Paraviにログインし、右上のメニューを開く
paravi解約方法-公式サイトにログイン

step2.
「アカウント情報」をタップ
メニューの「アカウント情報」をタップ
paravi解約方法-「アカウント情報」をタップ

step3.
「契約プランの確認・解約」をタップ
アカウント情報の「契約プランの確認・解約」をタップ
paravi解約方法-「契約プランの確認・解約」をタップ

step4.
「プラン解約」をタップ
画面右下の「プラン解約」をタップ
paravi解約方法-「プラン解約」をタップ

step5.
「解約を続ける」をタップ
画面左下の「解約を続ける」をタップ
paravi解約方法-「解約を続ける」をタップ

step6.
「解約する」をタップ
アンケートに回答し、画面を下にスクロール、画面左下の「解約する」をタップ
paravi解約方法-「解約する」をタップ

以上でParaviの解約が完了です。

Paraviで無料視聴する

TVer・GYAO!で『私の家政夫ナギサさん』を無料視聴する

民法公式テレビポータルTVerとGYAO!では、ドラマ『私の家政夫ナギサさん』の最新話を放送から1週間の期間限定で配信しています。

最新話だけ見れればOK! という場合はTVer、もしくはGYAO!での視聴も可能です。

TVer公式サイトはこちら

GYAO!公式サイトはこちら

ただしTVerやGYAO!には、このような酷評が目立ちます。

  • CMが多すぎる、長い
  • 広告のスキップ、停止もできない

快適な環境でドラマ『私の家政夫ナギサさん』を視聴したいのであれば、Paraviがおすすめです。

\2週間無料でお試し/

全話動画を視聴できるのはParaviだけ

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』1話~最終話までのネタバレあらすじ感想まとめ

イントロダクション

製薬会社のMRとしてバリバリ働くキャリアウーマンの相原メイ(多部未華子)は、仕事は誰よりもできるのに、家事が全くできないアラサー独身女性。そんなメイの28歳の誕生日の夜、彼女の散らかり放題の部屋に、突然見知らぬおじさんが現れた!その正体は、全ての家事を完璧にこなすスーパー家政夫・鴫野ナギサ(大森南朋)だ。ひょんなことからナギサさんを家政夫として雇うことになってしまったメイだが、「おじさんが家にいるなんて、絶対イヤ!」と受け入れられない。

一方、仕事では、無敵のMRであるメイの前に、ライバル製薬会社のMR・田所(瀬戸康史)が出現!突如現れ、自分とは異なる手法で営業先の信頼を得ていく田所にメイは気が気ではなく、ライバル心と警戒心をむき出しにする。しかも田所はライバルだというのに爽やかにメイに急接近し、メイは心までかき乱されることに…。

出典:『私の家政夫ナギサさん』公式サイト

第1話(2020年7月7日)

あらすじを見る

製薬会社のMRとしてバリバリ働くキャリアウーマンの相原メイ(多部未華子)は、仕事は誰よりもできるのに、家事が全くできないアラサー独身女性。そんなメイの28歳の誕生日の夜、彼女の散らかり放題の部屋に、突然見知らぬおじさんが現れた!その正体は、全ての家事を完璧にこなすスーパー家政夫・鴫野ナギサ(大森南朋)だ。ひょんなことからナギサさんを家政夫として雇うことになってしまったメイだが、「おじさんが家にいるなんて、絶対イヤ!」と受け入れられない。

一方、仕事では、無敵のMRであるメイの前に、ライバル製薬会社のMR・田所(瀬戸康史)が出現!突如現れ、自分とは異なる手法で営業先の信頼を得ていく田所にメイは気が気ではなく、ライバル心と警戒心をむき出しにする。しかも田所はライバルだというのに爽やかにメイに急接近し、メイは心までかき乱されることに…。

視聴者の感想を見る


ナギサさ~ん!とっても愛らしい佇まいでしたね!しかも『レジェンド家政夫』なんて最高です。メイは「お母さんみたいにならないように」と言われて育ち、ナギサさんは「お母さんになりたかった」との事で、初回は自己紹介的な部分もあったかな、と思いました。今回は唯からの誕生日プレゼントでナギサさんがメイの家に来てくれましたが、トライアルが終わって、これからまだメイの家にナギサさんは来るのか?そして隣がライバルの田所が住んでいて、これもまた面白そうな展開になりそうです。
40代女性


主人公の相原メイは製薬会社の営業をしている。業務成績もよく真面目なメイだが、その分周りからの期待も大きく、「やれば出来る」「やれない自分には需要がない」という呪いを自分でも無意識の内に自分に掛けてしまっていた。結果的にメイは、同業他社のやり手・田所雄太(演:瀬戸康史)に完敗したことを思い知って、もうずっとギリギリの状態だった心の風船が破裂しまった。食事もままならないままパソコンに向かうメイの姿を見て、「幸せとは何だろう」「満たされるとはどういう状態だろう」ということを考えさせられた。家政夫のナギサさんを通じて、メイが少しでも幸せになって満たされてほしい。
20代女性


メイの仕事はバリバリ出来るのに家事はまるっきりダメと言うギャップが面白いですね。普通は仕事も出来ると家事も出来るんだろうななんて思っちゃうけど人は誰でも欠点の1つや2つありますよね。で、誕生日プレゼントとして妹の唯がしてくれたのがスーパー家政夫の派遣。このナギサさんおじさんだけど掃除や料理など凄いですね。でも当然ながらメイにしたら帰宅したらおじさんがいるって言うのは嫌ですよね。で、これから抵抗感ありありのメイがどうナギサさんに対して心が変わっていくのか楽しみですね。
40代男性


ドラマ後半、ナギサは、仕事で落ち込んでいるメイに励ましの言葉をかけましたが、とてもやさしい男性だと思いました。ナギサは、メイの長所をしっかり見抜いていて、観察力が優れていると思いました。メイは、仕事に手を抜かずに頑張っていたので、今回の失敗を糧に成功すると思います。メイが酔ってしまい、ナギサの手を握って眠ってしまいましたが、とても感動的なシーンだと思いました。今後、メイは家政夫・ナギサを雇い続けるのかが気になりました。
40代男性


多部ちゃんがMRの役をやるということで楽しみにしていました。以前MRとして働いていたことがあり、当時ボロボロになるまで働いていた自分と重なり胸がギュッと締め付けられました。私にもナギサさんみたいな癒される存在がいたら良かったなぁなんて思ったり…。そして多部ちゃんやっぱりかわいい!瀬戸康史もかわいい!いや、誰よりも大森南朋がかわいい!笑。これからも大森南朋のかわいさと癒しを求めて見続けてしまいそうです。
30代女性


めいちゃん役の多部未華子さんと大森南朋さんの家政夫の異色な組み合わせでどんなストーリーなのかと思ったのですが、見てみて製薬会社の営業さんで、おっとりじゃなくてバリバリ仕事して、私生活がおざなりになっちゃってる、そこに家政夫のおじさん現る!妹からだらしなさから改善するように、家事をして貰えるように人気の家政夫ナギサさんのお試しをしてもらえる様に。最後の仕事取られて悔しい思いをしてやけ酒してるのをナギサさんにいたわられてるのを見て、羨ましく思えました。なかなか、この世の中甘えられないので。これから恋愛に発展するかもって思うとワクワクです!
40代女性


最初は見ず知らずのおじさんが自分の家の中にいるのも、下着などを洗濯するのもありえないし嫌だ!と思っていましたが、ナギサさんがとても可愛くて優しくてあったかい人なので、素敵だなぁと思ってしまいました。キュンとしました。番宣を見たときはあまり期待しておらず、とりあえず1話を見てから2話以降見るかどうか決めようと思っていたのですが、とても面白かったので来週以降も見ようと思います!メイとナギサさんと田所さんの三角関係(?)が今後どうなっていくのか楽しみです!
20代女性


始まりから割と面白かったです。もともとは見るつもりがなかったのですが結局最後まで見てしまいました。多部未華子さんがとてもかわいいのにお仕事が忙しくて部屋が汚いというのもギャップがありますし、働いている身としてはよくわかりますし、そんな中でハウスキーパーが来てくれるなんて羨ましいストーリーだなあと思い見入ってしまいました。仕事の話も割とメインで描かれているので他職業の様子が見ることができてとても面白いドラマだと感じました。
30代女性


レジェンド家政夫のナギサさんの登場がメイの下着を持ってボーっと立っているというインパクトの大きさに爆笑、男性の家政夫さんが本当にいるのかは知りませんが独身女性の住まいを担当することがあるのかなと気になりました。1日の食事を800円で賄えるという驚愕な話が頭から離れず、レジェンドと呼ばれるナギサさんだけに依頼した時の価格が気になり、メイの誕生日とはいえプレゼントした唯の優しさに感動しました。メイの荒れ果てた部屋が美しく変わっていく様子が楽しく、メイもオジサンであるナギサさんを嫌いつつも整えられた部屋に温かな食事で笑顔を見せる姿に変わる所に、素敵な環境は人を幸せにするモノなんだなと思いました。
30代男性


メイは、母の期待をうけて、頑張ってきて、会社でも成績を上げてきましたが、どんなに頑張っても壁を超えられなくなりました。いつかそうなるのではと、妹が心配してナギサをメイのところに送ったのだと思います。ナギサは優しい母のように、メイの話を聞き、褒めて安心させます。メイもぐっすり眠れたのです。でも、翌日は大変なことになりました。メイに、がんばれ、できると言う母が来たのです。虚勢を張っているメイは、家政夫のことを母に言えません。さらに、隣りに、ライバル会社の優秀な社員が引っ越して来ていたのです。今後のメイと、母や田所との関係が気になります。ナギサは、これからもメイを支えていくと思います。
60代女性

第2話(2020年7月14日)

あらすじを見る

家政夫のナギサ(大森南朋)さんと手を繋いだまま眠ってしまったメイ(多部未華子)は、衝撃の事実にパニック状態に陥る。

さらに天敵の田所(瀬戸康史)が隣人であることが判明!ライバル会社のMRが隣の部屋に住んでいたとは…。動揺が収まらない中、今度はメイの母・美登里(草刈民代)が家にやって来た。

家政夫の存在を母に知られたくないメイは、ナギサさんを隠すのに奮闘。必死にごまかそうとする。

そんな中、メイは同僚の陶山薫(高橋メアリージュン)の計画で、田所と合コンすることに。渋々参加するメイだったが、田所が急接近してきて…!?

感想準備中

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』とは?基本情報まとめ

タイトル私の家政夫ナギサさん
テレビ局TBS系
放送日2020年7月7日~
放送時間毎週火曜日 22時~
キャスト多部 未華子/瀬戸 康史/眞栄田 郷敦/高橋 メアリージュン/宮尾 俊太郎/平山 祐介/水澤 紳吾/岡部 大(ハナコ)/若月 佑美/飯尾 和樹(ずん)/夏子/富田 靖子/草刈 民代/趣里/大森 南朋
原作四ツ原フリコ「家政夫のナギサさん」
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/WATANAGI_tbs/
公式SNSTwitterInstagram
主題歌「裸の心」あいみょん

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』キャストまとめ

相原 メイ・役/多部 未華子

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】TBS系列火曜ドラマ「私の家政夫ナギサさん」(@watanagi_tbs)がシェアした投稿

製薬会社「天保山製薬」の営業職であるMRとして働くアラサー女性。自他共に認める負けず嫌いで、仕事では入社3年目からずっと営業成績1位を維持している。隙がないので、周囲からは「仕事もプライベートも完璧」と思われているが、実は仕事以外のことはとにかく無頓着で不器用。
家事が大の苦手で、部屋は物で溢れ散らかり放題。家事や恋愛や婚活もしなければと思ってはいるが、全ての時間を仕事に捧げてしまうため結局後回しに。しかし、おじさん家政夫のナギサさんとの出会いを機に、自分の人生と幸せについて考えるようになっていく。

田所 優太・役/瀬戸 康史

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】TBS系列火曜ドラマ「私の家政夫ナギサさん」(@watanagi_tbs)がシェアした投稿

外資系製薬会社「アーノルド製薬」のMR。性格もルックスも完璧でまさに王子様的存在。また、仕事もデキるため製薬業界内では超優秀なMRとしてちょっとした有名人になっている。誠実な人柄で、医師や営業先から絶大な信頼を得ている根っからの人たらし。ライバル会社の社員に対しても垣根なくオープンに情報を交換したり、気さくに接するなど、とにかく懐が広く非の打ち所がない。メイと同じ営業エリアに異動になり、営業先の病院やクリニックでよく遭遇するうちに急接近していく。そしてメイに恋の嵐を巻き起こすことに

瀬川 遙人・役/眞栄田 郷敦

 

この投稿をInstagramで見る

 

眞栄田 郷敦(@maedagordon)がシェアした投稿

実地研修のため、天保山製薬横浜支店にやってきた入社一年目の新入社員。イマドキの若者でやや世間知らず。そのため、メイを苛立たせることもしばしば。しかし、素直で勉強熱心でもあるため、どこか憎めない。チームの弟的存在。

陶山 薫・役/高橋 メアリージュン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Maryjun Takahashi 高橋メアリージュン(@maryjuntakahashi)がシェアした投稿

メイの親友であり同僚。MRではなく、学術部門という疾患領域と製品のエキスパートをしているため、社内に常駐していることが多い。明るく積極的で裏表のない性格。イケメン好き。趣味は美容と合コンで、婚活に勤しんでいる。

肥後 菊之助・役/宮尾 俊太郎

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】TBS系列火曜ドラマ「私の家政夫ナギサさん」(@watanagi_tbs)がシェアした投稿

肥後すこやかクリニックの二代目。父も現役で医師の仕事を続けているため、「若先生」と呼ばれている。「患者ファースト」を信念としており、真剣に患者を思う姿勢や、穏やかで気さくな人柄が地域の人々からも信頼されている。MRに対してもいつも丁寧な対応をする誠実な医師。

松平 慎也・役/平山 祐介

 

この投稿をInstagramで見る

 

平山祐介(@yusukehirayama_)がシェアした投稿

メイの上司。横浜支店を長らく支えてきたベテラン社員で、「ミスター横浜支店」という異名を持つ。体育会系で厳しい男だが、面倒見も良いため部下からの信頼は厚い。古藤とともに、天保山製薬の重要エリアである横浜支店の改革に取り組んでいる。

馬場 穣二・役/水澤 紳吾

 

この投稿をInstagramで見る

 

apache inc.(@apache_staff)がシェアした投稿

メイの同僚で、チームメンバー。愛想がなく無口で、何を考えているかわからないタイプ。だが、営業成績は安定しており、社内の中堅という立ち位置。他人に興味がなさそうだが、突然必要な情報やアドバイスをするなど周囲をよく見ている。

堀江 耕介・役/岡部大(ハナコ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

@squarehighballがシェアした投稿

メイの同僚でチームメンバー。ひょうきんな男で後輩からもいじられるなど憎めない存在。バリバリ働き成績を残しているメイのことを「さすが〜」と冷やかしているが、実は活躍するメイに対して密かに焦りを感じている。

天馬 あかり・役/若月 佑美

 

この投稿をInstagramで見る

 

若月佑美(@yumi_wakatsuki_official)がシェアした投稿

メイの後輩でチームメンバー。やる気はあるが決して無理はしない、バランス重視型のイマドキ女子。若手ながら冷静にチームメンバーを観察しており、先輩であるメイや堀江に容赦なくツッコミを入れたりするなど、物怖じしない性格。

駒木坂 春夫・役/飯尾 和樹(ずん)

 

この投稿をInstagramで見る

 

尾道 千光寺【公式】(@onomichi.senkouji)がシェアした投稿

医薬品卸売会社・しろくまメディカルの営業課長。MRのメイにとっては重要な情報源でもある。しかし、「いい人」に見えるが、決して本音を明かさない食えない男。実直なメイに対しては一目置いており、マル秘情報を流してくれることも。ただし、人の名前をすぐ忘れてしまう。

吉川 かりん・役/夏子

 

この投稿をInstagramで見る

 

夏子(@natsuko93_official)がシェアした投稿

天保山製薬横浜支店のメンバーの行きつけの店・薬膳居酒屋「万薬の長」の店員。愛嬌たっぷりの看板娘で、いつのまにかお客さんと仲良くなってしまう。メイたちとはすっかり顔なじみで、飲み会に参戦することも。

古藤 深雪・役/富田 靖子

 

この投稿をInstagramで見る

 

富田靖子マネージャー(@tomitayasuko.mg)がシェアした投稿

天保山製薬横浜支店の女性支店長。社内で重要エリアとされている横浜支店の改革のため異動を命じられ、支店長に就任したばかり。オフィスにフリーアドレスを取り入れたりと新しい取り組みにも積極的で、横浜支店の抜本的改革を目指している。

相原 美登里・役/草刈 民代

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】TBS系列火曜ドラマ「私の家政夫ナギサさん」(@watanagi_tbs)がシェアした投稿

メイと唯の母親。明るく朗らかでアクティブな女性。しかし、家事が大の苦手。娘たちが将来仕事や生活で苦労しないようにと、愛情を持って厳しく教育してきた。しかし、メイにとっては、母の教育方針や言葉が、知らず知らずのうちにプレッシャーになっていることに、本人は気がついていない。

福田 唯・役/趣里

 

この投稿をInstagramで見る

 

氏家 正人(@masatoujiie)がシェアした投稿

メイの妹で、ナギサさんと同じく家事代行サービス業者 NTSクリーンハウスで働いている。会社員の夫と3歳の娘がいる。しっかり者で、メイにとっては良き相談相手。思ったことは素直に口に出すタイプ。姉のメイの家が悲惨な状態になっていることを本気で心配しており、家政夫のナギサさんをメイの家に送り込むことに。

鴫野 ナギサ・役/大森 南朋

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】TBS系列火曜ドラマ「私の家政夫ナギサさん」(@watanagi_tbs)がシェアした投稿

家事代行サービス業者「NTSクリーンハウス」に勤めるエース家政夫。50歳のおじさんという、家政夫としては異色の存在ながら、指名率ナンバーワンを維持している。依頼者の生活をサポートする家政夫という仕事に誇りを持っており、掃除、洗濯、料理といった家事全般を完璧にこなす。また、口数は少ないが、謙虚で穏やかな人柄と独特の安心感、そしておじさんならではの豊富な人生経験を併せ持ったナギサの一言は、依頼者の心をスッと楽にしてしまう。ひょんなことからメイに雇われ、多忙なメイに時間と心の余裕をもたらす存在になっていく。

出典:『私の家政夫ナギサさん』公式サイト

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』は期待できる?視聴者の声

『私の家政夫ナギサさん』に期待する視聴者の声を独自に集めました。

視聴するか迷っている方は参考にしてください!

30代女性
30代女性
私は漫画の方も読んでいるのですが、とにかく設定が面白いと感じています。おすすめポイントは家政夫のナギサさんがイケメンではなく、おじさんであることです。おじさんであるが故の人生経験の豊富さと、包容力に仕事人間の主人公は癒されていきます。そこが何とも可愛くて、ほのぼのしていて空気感が素敵です。バリバリのキャリアウーマンである主人公は『女』であるが故の何とも言えない周りからの圧力や偏見に少なからず苦しんでいるのですが、それにナギサさんは変な慰めはしないけれど確実に主人公の心に寄り添っています。そんな2人の素敵な関係が見どころです。
50代女性の
50代女性の
未だ1話も観れていないのがとても残念です。私は今期の春ドラマの中で、この作品はかなり期待をしていただけに、早く観たい気持ちが大きいです。仕事も家事も出来る独身女性もいるかもしれません。ですが、エネルギーの使い方は人それぞれです。実際、仕事で100%エネルギーを使ってしまったら、家事まで手が回らないと思います。その気持ちが良く分かるので、早く放送が始まるのを楽しみにしています。このドラマを機に、男性の家政夫さんが当たり前になっていくことを期待したいです。
30代女性
30代女性
同じ家政婦の婦を夫に変えたドラマは他でもありますが、こちらはおじさんの夫ということで、知識と経験と年の数だけ豊富そうで、家政婦の仕事はプロフェッショナルなのは伺えます。主演の多部未華子さんはプライベートでは新婚ということですが、このドラマでは仕事は出来るが家事が全く出来ないという役柄をどのように演じられるのか楽しみです。家事をするおじさんを最初は毛嫌いするも、どこか拠り所を探していつか心地よい存在になるであろう展開。こんなシチュエーションなら好きになってしまうかもしれないという期待を込めて早く観たい気持ちです。
30代女性
30代女性
ラブコメディ漫画の原作の実写版ですが、ヒーローが誰もが目を引くようなイケメンではないおじさんというところに新しさを感じ、楽しみにしています。また家事という身近な題材は扱っているので、参考になる収納術や料理なんかも見ることができるのではないかと期待しています。出演者についてもメインの方々は安定した演技力のある俳優が多いので安心してドラマを楽しめる気がします。疲れた夜にも気軽に見ることができそうなラブコメディを期待して待っています。
30代女性
30代女性
外ではバリバリ働くキャリアウーマンが実は家事が苦手という設定は正直ありがちですが、そこに見知らぬおじさんが関わるというコメディータッチのドラマなんでしょうか。ドタバタストーリーが予想されますが、少し疲れが始まりそうな火曜日は楽しいドラマがみたいのでぴったりだと思います。普通に考えて見知らぬおじさんが家にいるのはあり得ないことですが、おじさん役が大森南朋さんなのはとても良いと思います。柔らかい印象がある大森さんであれば違和感なく見られるように思います。
また、主婦としてはスーパー家政夫の鴫野ナギサのテクニックも見所だと思っています。簡単で参考になる情報があればいいなと期待しています。
30代女性
30代女性
多部未華子さんは「これは経費で落ちません」のドラマで演じていた経理のお仕事を直向きにこなす役柄がぴったりだったので、今回のドラマでもバリバリのキャリアウーマン役に期待しています。一方で今回は、家事は全くできないというダメなところも見られるのは楽しみです。ある日突然おじさんがいて家政婦として雇うなんて、ちょっと突飛なストーリーだけど、面白そうです。お仕事のライバルとして爽やかイケメンが現れるという点も色々な展開がありそうで楽しみです。
40代女性
40代女性
大森南朋さんがスーパー家政夫役ということでその女子力?を見るのが楽しみです。優しい口調のイメージがあるのできっといいひとなんだろうなぁ。主人公のメイはキャリアウーマンらしいので今の時代を反映してる感じですね。それにしても30手前の誕生日の夜に現れるって家族が手配してくれたのかな?そのいきさつもきになります。仕事が出来るのに家事がまったく出来ないって珍しい気もします。仕事が出来たら家事も出来そうなのに。まさか家政夫のナギサと恋が芽生えると言うことはないのかな?、どちらにしても主人公がアラサー独身女性なので恋の要素は欲しいところです。
30代女性
30代女性
漫画を読んだことがあるので、家政婦のナギサさんのイメージが私には少し違うのですが、大森南朋さんは好きな俳優さんなので、どんな家政婦を演じてくれるのか期待大です。多部未華子さんは、他局でOL役(これは経費で落ちません)をやったばかりなので、仕事ができるOL役はピッタリだと思います。もともと、コミカルな役が多い印象なので、ナギサさんと絡みは絶対は面白くなると思います。おじさんの家政婦の活躍で、心がほっこり暖かくなるドラマになっていると期待しています。
40代男性
40代男性
スーパー家政夫・鴨野ナギサを演じる大森南朋に注目しています。強面の大森南朋が家政夫をして炊事・洗濯・掃除などをするということです。大森南朋がエプロンをつけてる時点でギャップが凄いなと感じています。そんなナギサと多部未華子が演じる相原メイのドタバタコメディみたいなのが楽しみだなと思っています。メイがナギサに恋をしてしまうというような展開もあるかなと期待しています。嫌がっていたメイが徐々に惹かれていく流れが見たいなと思っています。
30代女性
30代女性
製薬会社でMRとして働く主人公は、家事が出来ず仕事一筋ということで、共感する女性も多いと思います。そこへ家政夫のナギサさんがやってくることで、彼女の生活がどのように変わっていくのか楽しみです。普通ではあり得ない設定ですが、個人的にはコメディな部分があると嬉しいです。また、仕事上のライバルや後輩などイケメンも登場します。彼らとの恋愛模様がどうなるのか、もしかしてピンチにナギサさんが助けてくれるのかなど想像が止まりません。楽しみにしています。
20代男性
20代男性
私の家政夫ナギサさんの期待できる点といたしましては、主演が多部未華子さんという点です。今回の役は仕事はできるのですが、家事は全くできない独身女性という役柄でどんな演技になるのか楽しみです。また、ストーリーがすごくユニークなのでストーリー展開も気になります。突然おじさんの家政婦が家事を手伝いに来るというとんでもないストーリーはどうなっていくのか楽しみです。果たして恋愛に結びついていくのかわからないところがいいです。
30代女性
30代女性
仕事第一に考え、行動していた主人公の考え方や価値観に一石を投じてくれるナギサさんの存在が貴重です。これ程までに主が自宅で快適に過ごせる事に全力を尽くす事の大切さを説いた職業も無いだろうと思います。男性がその職業に付くからこそ、なみなみならない思いもある事を察知します。契約を取ってなんぼ、稼いでなんぼの価値観で生きている主人公が他の価値観にも触れてもっと人間として厚みを増すのではないかなと期待します。専業主婦が社会に置き去りと感じながら生活するのと、この人がよりよく生活出来る為のサポートと考えて仕事をしているとのでは、同じ事をしていても行っている人の感じ方は違ってくるんだろうなと思います。
50代女性
50代女性
キャリアウーマンで製薬会社のMRとして活躍しているけど、家事や恋愛は不器用という量極端なメイ役を多部未華子さんが演じるということで、面白そうなドラマになる予感がします。多部未華子さんが、両極端な演技をどう使い分けて表現するのか楽しみです。また、ライバル会社の爽やかなMRとして瀬戸康史さんが演じることも楽しみです。メイとの絡みやメイが振り回される様子など見てみたいと思います。大森南朋さんがスーパー家政婦役ということが意外すぎますが、エプロン姿が想像できない感じです。イメージとかけ離れた大森南朋さんをみてみたいと思うドラマです。

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』見逃し動画を無料視聴する方法まとめ

この記事ではドラマ『私の家政夫ナギサさん』の見逃し動画を無料で視聴する方法を紹介しました。

まとめ
  • 全話を無料で視聴できるのはParaviだけ
  • 放送後1週間以内限定で、TVerとGYAO!で無料視聴可能(ただし広告・CM付き)

Paraviの無料体験キャンペーンは、いつ終了するかわかりません…!

キャンペーンが終了して後悔する前に、ぜひお試しください。

広告なし・高画質のフル動画を、安心安全に楽しむことができます。

\2週間無料でお試し/

2週間以内の解約で完全無料

2020放映中ドラマ早見表
※近日放送開始のドラマも掲載中
※表は横にスクロールできます。