ドラマ動画無料視聴方法

ドラマ『半沢直樹2』見逃し動画を無料視聴する方法【1話~最終話まで全話フル配信】あらすじ・再放送・出演者一覧

ドラマ『半沢直樹』

\前作シリーズ『半沢直樹』も配信中!/

2週間以内の解約で完全無料

ドラマ『半沢直樹2』の動画を無料視聴する方法や再放送情報を紹介します。

また前作シリーズ、そして吉沢亮主演のスピンオフ作品「半沢直樹エピソードゼロ 狙われた半沢直樹のパスワード」のフル配信を無料で見る方法も調査しました。

  • 新作シリーズのTV放送を見逃してしまった…
  • 前作シリーズも久しぶりに見たい!
  • 吉沢亮主演のスピンオフ作品も気になる!
  • 安全・快適・合法的に楽しみたい!

という方は、ぜひチェックしてみてください。

ドラマ『半沢直樹2』(エピソードゼロ・前作シリーズ)の見逃し動画を無料で視聴する方法

ドラマ『半沢直樹1&2』の見逃し配信をタダで見るならParaviがおすすめです。

2週間の無料体験を利用して、ドラマ『半沢直樹1&2(新作&前作シリーズ)』を無料視聴できます。

半沢直樹2(新作シリーズ)はダイジェスト&次回予告のみの配信です。フル動画ではないのでご注意ください。

無料体験期間中に解約すれば、一切費用はかかりません!

Paravi無料体験のメリット
  1. 月額1,017円(税込)のサービスを無料体験できる
  2. 無料期間中に解約すれば一切費用はかからない
  3. 高画質・広告なしのフル動画を視聴できる
  4. TBS・テレビ東京・WOWOWのドラマや話題作がいつでも見放題

前作シリーズ『半沢直樹2013』も、7月12日よりParaviで全話フル配信が開始しました。

\2週間無料でお試し/

半沢直樹を全話見れるのはParaviだけ

Paraviの登録・解約方法は、こちらをご確認ください。
登録方法を見る

step1.
公式サイトにアクセス
Paraviにアクセス
Paraviの公式サイトはこちら

step2.
「まずは2週間無料体験」をタップ
画面中央の「まずは2週間無料体験」、もしくは画面下部の「無料体験はこちら」をタップ
Paraviの登録方法-「まずは2週間無料体験」をタップ

step3.
アカウント作成方法を選択
「メールアドレスでアカウント作成」もしくは「外部サービス(Googleアカウントなど)のアカウントでアカウント作成」を選択
アカウント作成方法を選択

step4.
アカウント情報を入力
名前やパスワードなどアカウント情報を入力し、支払い方法を選択

step5.
「〇〇で登録する」をタップ
「利用規約およびプライバシーポリシーに同意する」にチェックをいれて、「〇〇(支払い方法により異なる)で登録する」をタップ
「〇〇で登録する」をタップ

以上でParavi2週間無料トライアルの登録が完了です。

解約方法を見る

step1.
公式サイトにログイン
Paraviにログインし、右上のメニューを開く
paravi解約方法-公式サイトにログイン

step2.
「アカウント情報」をタップ
メニューの「アカウント情報」をタップ
paravi解約方法-「アカウント情報」をタップ

step3.
「契約プランの確認・解約」をタップ
アカウント情報の「契約プランの確認・解約」をタップ
paravi解約方法-「契約プランの確認・解約」をタップ

step4.
「プラン解約」をタップ
画面右下の「プラン解約」をタップ
paravi解約方法-「プラン解約」をタップ

step5.
「解約を続ける」をタップ
画面左下の「解約を続ける」をタップ
paravi解約方法-「解約を続ける」をタップ

step6.
「解約する」をタップ
アンケートに回答し、画面を下にスクロール、画面左下の「解約する」をタップ
paravi解約方法-「解約する」をタップ

以上でParaviの解約が完了です。

Paraviで無料視聴する

さらにParaviなら吉沢亮主演のスピンオフ企画「半沢直樹2エピソードゼロ 狙われた半沢直樹のパスワード」も見放題!

エピソードゼロを見ると、半沢直樹2がもっと面白くなること間違いなしです。

\『半沢直樹2エピソードゼロ』フル配信!/

2週間以内の解約で完全無料

半沢直樹1話の再放送日時

7月26日(日)15:30~17:00再放送があります。

現状、新シリーズのフル配信の動画を見る方法はないので、第1話を見逃した方はぜひ!

ドラマ『半沢直樹2』1話~最終話までのネタバレあらすじ感想まとめ

イントロダクション

「半沢直樹、東京セントラル証券への出向を命ずる──」

東京中央銀行のバンカー・半沢直樹が、銀行内で行われていた数々の不正を明らかにするも、まさかの子会社への出向を命じられるという衝撃の展開で最終回を終えた前作。今作では、東京セントラル証券で営業企画部長となった半沢に巻き起こる事件を描きます。

出典:『半沢直樹』公式サイト

第1話(2020年7月19日)

あらすじを見る

東京中央銀行のバンカーとして活躍していた半沢直樹(堺雅人)。しかし、大和田常務(香川照之)の不正を暴き糾弾したことが原因となり、中野渡頭取(北大路欣也)から、子会社である東京セントラル証券へとまさかの出向を命じられてしまう。

こうして出向先の東京セントラル証券・営業企画部長となった半沢。扱う金融商品企画はどれも銀行時代とは比べものにならないほど小さなものだった…それに加えて、親会社の銀行からは不良案件を押し付けられる始末。さらに、銀行からの出向組に対するプロパー社員たちの不公平感は根強いものがあり、反骨心と確執が渦巻いていた。

一方、大和田は、敵対していたはずの中野頭取派に華麗に転身、保身のために組織を利用し新たな地位を築いていた。さらに、大和田の忠実な部下である証券営業部長・伊佐山泰二(市川猿之助)もまた、“半沢潰し”を目論んでいた。
そんなある日、東京セントラル証券に大型買収案件が舞い込む。プロパー社員・森山雅弘(賀来賢人)が担当する大手IT企業「電脳雑伎集団」が、瀬名洋介(尾上松也)率いるIT業界の雄「東京スパイラル」を買収したいと申し出て来たのだ。買収における株式取得にかかる費用はおよそ1500億円以上。東京セントラル証券にとって、かつてない規模の案件だった。

「銀行を見返せ!」と大規模買収に沸き立つセントラル証券だったが、突如電脳雑伎集団からアドバイザー契約を一方的に断ち切られてしまう—。そして、これが新たな銀行との戦いの始まりになるとは、この時の半沢は知る由もなかった——。

飛ばされた半沢は銀行に下剋上なるか!? 不屈のバンカー半沢の新たな戦いが今、始まる!

視聴者の感想を見る


最初に市川猿之助さんが演じる伊佐山の場面から始まりましたが、とても圧があってとんでもない人がこのドラマに加わったんだと興味が湧きました。土下座をした大和田は銀行に残ることが出来、したたかに反撃を狙っています。副頭取を演じる古田新太さんも貫禄があり大和田はそちらに鞍替えしようと行動しています。銀行内での争いも見応えがありそうです。半沢直樹は証券会社に出向となりそこで成果を出さないと地方勤務にさせられると銀行の同期から脅されていました。買収の案件を取り返すために部下と一緒に案を一から模索しているのがやはり素敵です。
50代女性


いきなりの新たな敵に、感動すら覚えました。東京中央銀行の三笠と伊佐山の新キャストについては、インパクトがあり、前回の大和田や黒崎にも引けを取らぬ立ち上がりでした。企業買収という、証券会社としては大きなプロジェクトに対して、早速の陰謀が埋めくのも、ワクワク感が止まなかったです。しかし、市川猿之助の演技は、憎たらしさの塊でしたが、半沢の新しい仲間でプロバーの森山と「倍返し」寸前で今回は仕留めきれずに終わりました。次の回から、大和田がどんな絡みをしてくるのか。不正を暴けるのかなど見どころしかないドラマで楽しみです。
40代男性


とにかく緊張と興奮が止まらない1話でした。きっとこれが続くんだろうと思うと2話も楽しみで仕方ありません。親会社が子会社の仕事を美味しい案件とみて横取りをしてしまう、そして証券営業部長の伊佐山のあの演技はやはり歌舞伎まじりだなと思いました。この半沢直樹シリーズは歌舞伎枠があるのかわかりませんが必ずといって歌舞伎役者が登場します。なかなか見ごたえのある演技は悪役だろうと面白くみていました。この先も早く知りたいと思いました。
30代男性


東京セントラル証券の営業企画部に出向させられた半沢直樹が、今度はどんな困難に遭遇しながらぶち壊していくのか凄く楽しみにしながら見ました。電脳雑伎集団の平山夫婦に瀬名洋介のスパイラル買収を裏で手を貸した伊佐山や三笠が、悪いやつだなァと感じながらも、ドラマを盛り上げる意味でワクワクする様な面白いキャラクターだと思いながら楽しく見られました。裏切っていた諸田に銀行員魂を話したシーンや、人事を口にする伊佐山にラストで半沢の倍返しという名台詞が出たのも鳥肌が立ちながら見られた初回でした。
50代男性


前回も会社内部で争っていたけど、同族会社なのに本当にドロドロしすぎですよね。銀行関係の会社って、どこも内部はこんな感じなのかなって怖くなります。伊佐山は銀行に貢献というよりも、ただ半沢に復讐したいだけのような気がします。それだけのために、あんな億単位のお金を動かして、子会社の買収案件横取りしてって、世界が違いすぎて驚きしかなかったです。セントラルの内部情報を流していたのは、やはり諸田さんでしたね。三木さんに先に情報を流したばっかりに、伊佐山には証拠を消されてしまって、これからも波乱が続きそうです。
20代女性


東京中央銀行の伊佐山の印象が非常に強く残った回でした。東京セントラル証券に持ち掛けられた買収計画を横取りした張本人であり、それは結局半沢にバレてしまうわけですけど、事前に手をまわしておいたおかげで証拠はすでに消されていたのです。だから、自分が買収計画の横取りにかかわっていたことを示す証拠がないのをいいことに、伊佐山は終始不敵な笑みを浮かべており、典型的な悪役といった人物だと思いました。この先の伊佐山に関して非常に楽しみに感じられた瞬間でした。
30代男性


いきなり、半沢は東京中央銀行と戦うことになりました。半沢は、出向した東京セントラル証券の部長として、電脳のスパイラルの買収に取り掛かったのですが、情報が漏えいし、銀行に案件を横取りされたのです。証券会社にいる出向組は、銀行に戻ることしか考えていません。伊佐山はそれを利用し、副頭取に取り入るために、電脳に圧力をかけ、スパイラルの買収を始めたのです、それは、時間外に30%も株を買う汚いやり方です。半沢は、情報漏えいの証拠をつかみかけましたが、伊佐山がつぶしました。半沢はこのままでは終われません。伊佐山の不正を明らかにして、スパイラルを救うと思います。どんな倍返しが見られるか楽しみです。
60代女性


初回放送の物語の中心人物となるのが主人公の半沢直樹の現状からと思っていましたが、半沢への恨み辛みを切々と語る伊佐山の腹黒い工作活動という斬新さには笑ってしまい、前シリーズの腹黒さの際立った大和田が伊佐山の動きによって小さ過ぎる小者に見える展開で初回放送が終わってしまうとはビックリ、大和田が頭取の中野渡にベッタリとなったのに、伊佐山の買収計画を了承してしまう展開にもビックリさせられ、銀行内の勢力図も混沌としたモノになっている雰囲気も面白く感じられ、これからどんな展開があるのか予想がつかないものの楽しみでワクワクしています。
30代男性


第1話からとても見ごたえあり面白かったです!とにかく皆さん演技が濃かったですね。企業の買収という金融関係がよくわからない私には少し難しかったですが、駆け引きがとても重要なんだと感じました。森山さんが友達としてスパイラルの社長のところに行ったのに追い返されてしまったのはかわいそうでした。創業以来一緒にやってきた同志に裏切られたショックは大きいですよね。これから買収がどうなるか気になります。打ち合わせが終わったら電脳のお二人がイチャイチャし始めたのはびっくりしました。
30代女性


いきなりの『半沢直樹節』で始まりました!‥って言うか、前シリーズよりもスタートダッシュが早い感じです。子会社の『東京セントラル証券会社』に行った半沢に、さっそく内部で言うことを聞かない人間はいるし、親会社の『東京中央銀行』が仕事を横取りしてくるしで波乱な幕開けでした。イマイチ分からないのですが、親会社と子会社で案件って取り合うもんなんでしょうか?相変わらず大和田はいるし(しかも取締役に!)証券会社に裏切り者はいるしで早々と『倍返しだ!』が出ましたね。次回も楽しみです。
40代女性

第2話(2020年7月26日)

あらすじを見る

東京中央銀行に大型買収案件を横取りされた半沢(堺雅人)は、部下の森山(賀来賢人)とともに銀行に逆襲を誓うが、依頼主である電脳雑伎集団・副社長の美幸(南野陽子)たちからは全く相手にされず追い返されてしまう。そこで、電脳の買収相手であるスパイラル社長の瀬名(尾上松也)に再度アプローチを試みるが…「銀行の子会社なんか信用できない」と拒絶され、八方塞がりに。

一方、半沢たちを裏切り銀行に戻った三木(角田晃広)だったが、希望していた営業ではなく、伊佐山(市川猿之助)や諸田(池田成志)から雑用ばかり言いつけられる不遇な毎日を過ごしていた。

瀬名は太洋証券の広重(山崎銀之丞)のアドバイスにより、新株発行でこの難局を乗り越えようとしていた。その新株の買取先・ホワイトナイト役に名乗りを上げたのは、なんと瀬名の憧れとも言うべきIT業界のカリスマ・フォックス社長の郷田(戸次重幸)であった。

しかし、そこには巨大銀行の新たな罠がしかけられていて…。

視聴者の感想を見る


第2話も緊迫の展開が続いてとても面白い内容でした。企業買収に伴う緊張感のあるやり取り、各立場の登場人物の描き方も絶妙で、次の展開がどうなるのかドキドキしながら最後まであっという間に見ることができました。現実のサラリーマン社会では、子会社の立場で親会社に物申せない状況は実際にあるのですが、半沢直樹はそうした理不尽には負けずに自分の信念を貫いて仕事を全うしており、同じサラリーマンとして自分も頑張ろうと思いました。これから買収阻止に向けて二転三転あると思いますし、大和田の動向も気になりますが、次週も期待して見たいです。
40代男性


東京スパイラルを買収から救うために、フォックスの郷田が手をあげたわけですが、この郷田は結局東京スパイラルの瀬名を裏切る気だったわけで、そこは衝撃的でした。今回は瀬名の味方をしていると思われた人物が結果的に敵だったという点が象徴的でしたけど、その結論にたどり着くまでの半沢の推理が非常に素晴らしいと感じたのです。また、今回は全体的にミステリーチックな雰囲気を感じており、そのような部分で楽しめたと思っています。
30代男性


森山さん、瀬名さんと和解できてよかったですね。でも、そんなスパイラルを買収しようと奮闘する伊佐山さん。マジで卑怯!やり方が汚いです。自分の手を汚さず、広重さんや郷田さんを使うとは…。半沢さんは郷田さんのことを見るや否や、怪しいと思っていて、さすが色々な経験をしているからこそそういう直感が働くのかなと思いました。でも、経営をどうしていこうかと悩んでいるスパイラルを貶めようとするとは本当に最低だと思いました。
20代女性


序盤から展開が目まぐるしくてシーズン1の時よりも明らかに面白い内容に感じられましたが、わずかしかまだ出演がないですが香川照之さん演じる大和田取締役の表情の変化の具合が絶妙で可笑しかったですが彼の真の狙いがまだ未知数なので今後何かしら仕掛けてきそうで楽しみに思えました。脇役ではあるんですが今回は角田さん演じる三木がナイスなアシストをしていてある意味仕事ができる一面を見せてくれ一矢報いていてかっこよかったです。謝罪からの流れとバレずに展開していく演出がスマートでスキが一切ない感じが前話とは違い反省している感があって良かったです。
30代男性


伊佐山、本当ムカつきますね。パワハラにも程があります。三木さんが営業に回して欲しいと言っても「コピーも取れないヤツ。」とか暴言吐いて、自分の思い通りに出来なかったことを全て三木さんに押し付けるのもあり得ないです。そんな三木さん、森山さんに謝ったのは偉いと思います。そして、その謝罪を本物だと受け入れた半沢さん。どうか半沢さんの力で三木さんのことを取り戻して欲しいです。でも、半沢さんのために動いた三木さんグッジョブです。
30代女性


いよいよ半沢直樹が積極的に動き出したという感じてました。常に冷静な判断をする半沢が銀行に戻った三木の心情を察知し、協力を得ることで不正を見破るという真骨頂を見せてくれ、気持ちが熱くなりました。また、大和田と半沢の絡みは、これでこそドラマの見どころと言える見せ場となり、大和田の顔芸も健在でした。裏で手を引いている伊佐山も、なかなかの凄みを見せてますが、あと一息のところで大御所三笠の登場となり、これからが真正面からの対決となる前哨戦のような回で、次回からも楽しみで仕方ありません。
40代男性


今回もハラハラした展開とヒリヒリした会話でしたね~。以前ニュースでやっていた「ホワイトナイト」や「新株取得」とかが出てきて最初は正直「?」となりましたが、半沢がボードに分かりやすく説明してくれて意味が分かりました(笑)。こんな風に全く関係ないと思った会社が、実は敵対的買収会社と繋がっているとは思わないですし、しかもそれを伊佐山(東京中央銀行)が仕組んでいた事に本当に驚きましたね。半沢達が気づかなかったら今頃スパイラルは・・と思うと怖い世界だと思いました。
40代女性


前回より歌舞伎役者が増えた事で一つ一つのシーンの迫力が凄いです。特に伊佐山演じる市川猿之助さんは憎らしいほど半沢を追い詰めてきます。それを静観している大和田は、どのように立ち回るのか楽しみでなりません。森山は旧友の瀬名を何とか助けようと行動しますが、銀行のスパイと疑われて近づく事すら出来ませんでした。やっと手紙と提案書を読んでもらうことが出来、誤解が解けて一歩前進しました。親会社と子会社の戦いと言うスケールが大きいものになり半沢の心は燃えたぎっています。家庭に帰っての優しい笑顔は妻の花が天真爛漫だから癒されるのでしょうか。
50代女性


新株発行という防衛案になるほどとなったものの、郷田は最初から怪しいニオイがしていました。もちろん半沢はちゃんと見抜いていたので安心しましたが、まさか広重までが最初から手を組んでいたとは思わず、伊佐山の策士ぶりにむしろ感心してしまいました。一旦は裏切った三木が、逆に役に立とうと危険をおかして証拠を集めようとするところは前作の半沢直樹の流れと同じで、見ごたえがありました。最後の最後に反撃する展開もドキドキ感があって好きです。
40代女性


今回は半沢直樹の挽回する話となった。spiral買収に向けてセントラル証券、中央銀行、大洋証券がそれぞれの策略を持ちながら動いていきました。今回のキーマンは新株発行にちなんでホワイトナイトとして名乗りを上げた株式会社フォックスの郷田社長。急遽現れた郷田社長が新株分の1000億円の買い付けを無事に行うことが出来るかどうかと言うシーンがとても熱かったです。次回、東京中央銀行とセントラル証券のバチバチの対決に目が話せません。
20代女性

第3話(2020年8月2日)

あらすじを見る

電脳の買収相手であるスパイラルとのアドバイザー契約を正式に結び、親会社・東京中央銀行と全面戦争へと突入した半沢(堺雅人)。銀行の卑劣な買収計画からスパイラルを守ることには成功したが、依然ピンチであることに変わりはなかった。そこで半沢が次の手として瀬名(尾上松也)に提案したのは、なんと「逆買収」だった。

だが、そんなある日、突然、セントラル証券に証券取引等監視委員会が立ち入り検査にやってくる。半沢の目の前に現れたのは、黒崎駿一(片岡愛之助)だった。黒崎が一体なぜ? 黒崎のターゲットはいったい何なのか? さらに、タイミング良く検査のことがニュースで報じられ、半沢は裏で伊佐山(市川猿之助)だけでなく、三笠副頭取(古田新太)が糸を引いているのではないかと推測する。

一方、パソコンからゴミ箱の中まで徹底的に検査を進める黒崎は、ついにクラウド上の隠しファイルに迫ろうとしていた。もし、半沢たちが水面下で進めている逆買収の計画が見つかってしまうと、すべてが水の泡と化す。半沢から連絡を受けた瀬名は、すぐさま高坂(吉沢亮)に指示し、データを消去しようと試みるが…。

果たして半沢はこの危機を乗り切ることが出来るのか?

視聴者の感想を見る


黒崎に、隠しファイルが開かれるのを阻止出来るのか、ハラハラドキドキでした。臨場感がハンパなかったです。高坂の天才的プログラマーの才能に関心させられました。しかし、岡は、シュレッダーのゴミを処分する時間は十分あったのに、パスワードが黒崎にバレてしまうのではないかに夢中になりすぎて、シュレッダーの書類の存在が眼中にないなんて、憎めない存在だけどアマアマでしたね。森山のファインプレーで、岡のミスもなかったことになって良かったです。半沢の計画が上手くいき、銀行に勝てると思いきや、またも銀行が邪魔をしてきましたが、最後の最後、大和田と伊佐山にはビックリさせられました。
40代女性


第3話も緊迫の展開が続いてとても面白い内容でした。まず久々に登場した金融庁の黒崎と半沢の攻防は、一分一秒を争う展開でとてもハラハラしましたし、黒崎の本当の狙いも気になって今後の展開も期待大です。スパイラルとFOXの企業買収に絡む攻防の演出も見事で、両社長の会見までの展開もとても面白かったです。最後に半沢の天敵である大和田の不気味な存在感が描かれていて、これからどうなるのか次回以降も楽しみにして見たいと思います。
40代男性


期待以上の出来で、言葉の格闘や表情の応酬を楽しみました。特に黒崎検査官との対決は、その濃いキャラも加わり、大逆転の展開が痛快でした。新春特別ドラマに出た高坂の真剣さもシンクロして絡み、ダブル展開に緊張感が増しました。見ている間ずっと常時感情移入をしてしまいます。そして、この場面以降は想定外の展開で、黒崎検査官の別の目的、電脳と東京中央銀行との関係、三笠副頭取の意外な謝罪、伊佐山と大和田の結託など、謎だらけなので次回も必見です。名演を連発する俳優陣だけでなく、スタッフを含む全関係者がこのドラマを面白くするためにかなりの工夫と努力を注いでいることが伝わってきます。とにかく豪華で超弩級のドラマです。
60代男性


1時間ドラマなのに展開がコロコロ変わっていく濃密な内容が今回も見れました。敵対関係の人間をいかに口説き落として自分の見方にしていくのかが半沢の見所です。そして常に綱渡りなのもストーリーを楽しませてくれます。予告から分かっていましたが黒崎の登場でさらに面白くなりました。半沢も引くぐらいのキャラの濃さと行動力は健在でした。それにしてもすごい存在感ですね。彼がキーマンとなる場面がいずれは来る気がします。半沢は部長ですので部下を使う手練も問われます。森山を育てているのもなかなか良い感じです。事が進んでもさらに難しい局面になりますが、いつもの調子で乗り越えていくのでしょう。
40代男性


東京スパイラルのフォックスの逆買収により、株価が上昇し始め、東京中央銀行は東京スパイラルを買収することが困難になりました。ただ、東京中央銀行は買収資金として、500億円の追加融資を電脳雑伎集団に行うと決まったため、まだ彼らは買収を諦めていないわけで、この戦いがどう決着するのか?がさらに楽しみになりました。本気を出せば、資金力で勝る親会社の銀行に子会社の証券会社は敵わないでしょうから、半沢のこれからの策略が注目だと思います。
30代男性


半沢と森山、瀬名社長がタッグを組んで銀行と電脳雑伎集団に対抗していくことになりました。攻めの姿勢で進み怯んだ隙を狙うと剣道をした後に語ったいたのは説得力がありました。それを実行し攻め続ける姿勢にワクワクしました。しかし逆襲が凄いです。黒崎が久しぶりに登場して半沢の周りを調査します。時間との戦いにドキドキ感が止まりませんでした。やっと塞いだと思ったら社長の不手際で書類が出て来ていまいました。万事休すと思ったら次の手立てで乗り越えホッとしました。銀行が追加融資を決めるのに大和田の力を借りました。大和田と伊佐山が繋がっていたとは化かされた気分です。銀行内部もまだまだ波乱がありそうです。
50代女性


今回もドキドキの連続で心臓に悪いです(笑)まさかまさか、スパイラルにフォックスの買収を提案するとは!半沢達の凄い作戦だと感心です。でも途中で黒崎が来た時は、見てて「何で?」でしたね。一体何の為に来たのか、まだ気になったままです。半沢のPCに入っていた『フォックス買収計画表pdf』を、黒崎が開こうとしたまさにギリギリのところで高坂がデータを消去したのがほんと『綱渡り状態』だと思いました。伊佐山は三笠についていたと思ったら、実は大和田と伊佐山の作戦だったのにも驚きです。もしかしたら黒崎も関係してそうな気がしました。
40代女性


今回で見どころとしては、黒崎が出てきたことじゃないかと思ってます。半沢直樹を見ている人なら、あのオネエ言葉は絶対に見たかった筈です。これぞ半沢直樹といった回ではないでしょうか。また、大和田にはビックリさせられました。裏でどのような動きをしているかは、恐らく次回以降になるのかと思いますが、伊佐山との関係性については、ストーリーを大きく動かしている部分です。半沢の奥さんハナですが、プレゼントをもらうシーンだけで、立ち回りが無くて残念な感じです。買収問題と銀行対証券会社の良い者と悪者を線引きした形なので、後は半沢直樹の「倍返し」を期待するだけです。
40代男性


前作ほどの面白さを感じはしないものの、それでもやっぱり面白い。しかし展開にはやや無理があるように思う。がしかし面白ければ良しか。岡社長の部屋のシュレッダーは、予め直樹がすり替えておいたのではと期待したがそうではなかったので少し拍子抜け。しかしそれでも最終的には、郷田社長の登場でうまく切り抜け、その後の両社長の同時会見、続いて株価の上昇(もっと早くストップ高にならなかったのは何故か?)と爽快かつ痛快であった。前作では妻の花を呼び捨てしていたように思うが、今作ではちゃん付けになっている。ここらは時代の流れを汲んでいるのだろうか。
40代男性


今回はスパイラルがフォックスに逆買収を仕掛ける話でしたが、本当に面白かったです。何と言っても買収案件を阻止すべく金融庁から前作に引き続き黒崎が査察にくるのですが、彼のクセは健在でしたね。相変わらずのオネエ言葉だけでなく、部下の股間をつかんでハッパをかける姿はセクハラやパワハラを通りこしてビックリしました。最終的には天才プログラマーである高坂さんの働きかけもあり難を逃れる半沢ですが、次々と行くてを阻むものが現れ目が離せません。次は大和田取締役とも一騎討ちでどんな顔芸が出るのか非常に楽しみです。
20代男性

第4話(2020年8月9日)

あらすじを見る

半沢(堺雅人)たちの作戦によって、フォックスの逆買収に成功したスパイラル。だが、このままでは面子がつぶれてしまう東京中央銀行は、三笠副頭取(古田新太)の後押しによって、スパイラル株を買収するために電脳への500億円もの追加融資を強引に進めようとしていた。

卑怯にも、強大な資金力にモノを言わせ強引に決着をつけようとする銀行に、もはや絶体絶命の半沢。そんな中、半沢は電脳の収益に不透明な部分があることに気づく。財務担当の玉置(今井明彦)に接触を図るが、彼は口封じのために電脳を追われてしまう。玉置はいったいどこに消えたのか?

予断を許さない状況が続く中、渡真利(及川光博)から、まもなく半沢の出向先が正式決定する、という知らせが入る。動揺する森山(賀来賢人)に「人事が怖くてサラリーマンが務まるか」と力強く語る半沢だが、このままでは万事休すとなることは確実だ。これ以上、打つ手はあるのか——。

ついに覚悟を決めた半沢は最後の望みをかけてある人物に会いに行く——。

銀行、電脳、半沢、最後に勝つのは一体誰か!?

すべての真相がまもなく明かされようとしていた。

視聴者の感想を見る


役員会議で、伊佐山が悔しそうに半沢に謝る姿は見どころでした。伊佐山に裏切られた大和田が、役員会議でわざとらしく、何も知らないふりをする姿も面白かったです。三笠は私利私欲にまみれた金の為に、電脳の粉飾を見逃していたと分かって、メガバンクの副頭取まで務めた人のすることではないと思い、ガッカリしました。しかし、最後は、半沢は銀行に戻り、伊佐山と三笠は、電脳に出向になったのでスッキリしました。大和田は半沢の味方になったと思いきや、そうでは無さそうです。今後、半沢と大和田の対決はあるのか楽しみです。
40代女性


半沢劇場、今週も最高でした!三笠さんの方に転がった伊佐山さん。まんまと裏切られましたねー。「いや、半沢くんよくやってくれた。」と三笠さんは言っていたけど、内心めちゃくちゃイライラしていると思います。そして、そのことを伊佐山さんに擦りつけ、自分は知らぬ存ぜぬ。仕舞いには、伊佐山さんに謝らせる。すごい根性だなと思っちゃいました。伊佐山さんが半沢さんに謝るところ、少し笑っちゃったけど、謝るのにプライドが許さないんだろうなと思いました。
20代女性


半沢さんの大和田取締役への提案大きくでましたね。三笠と伊佐山をぎゃふんと言わせるためなのでしょうが「私はあなたを見返す鍵を持っている!私を利用しませんか!」だなんて、なかなか言えないセリフですよね。大和田取締役は「そうですか。丁寧にお断りします。」って言ってたけど、もしかしたらこいつが銀行の流れを変えてくれるかもしれないと思ったから半沢さんの誘いに乗ったのでしょうか。半沢さんがみんなの前に乗り込んできたときの大和田取締役のドヤ様最高でした。
30代女性


半沢直樹ってやっぱり凄いと思いましたね。東京セントラル証券と言う子会社に出向なんてなれば普通心腐ってしまいそうだけど彼の心は決して折れていませんてましたね。今まで見てて本当あの伊佐山の憎たらしい態度がたまりませんでしたけど役員会で電脳の粉飾やそれに携わった三笠、伊佐山に諸田の不正を暴いた時は本当気持ち良かったですね。伊佐山の三笠から促されてのあの謝罪や電脳の社長夫婦が真実を語った録音音声が流された時の三笠の顔どれも印象的でしたね。
40代男性


伊佐山と大和田が結託すると見せかけて、伊佐山が三笠に寝返るというストーリーで冒頭からハラハラとしました。伊佐山に裏切られた大和田に半沢が会いに行くシーンはさらにしびれましたし、大和田の「死んでも嫌だね!」は大和田らしくて面白かったです。半沢の提案を断ったかとみせかけて、ハイヤーをバックさせて戻って来る大和田がなんだか小者感があって面白かったです。また、会議室で半沢が伊佐山の作った稟議書について「ゴミ扱いではなくゴミ」と失礼に輪をかけたような発言をしたとき、声を出して笑ってしまいました。伊佐山に倍返できたのでスカッしました。
30代女性


今まで、あまりストーリーに関わってこなかった大和田の奮闘に、かなり興奮しました。最初の、頭取から帝国航空の創案シーンの顔芸は面白すぎました。ただ、まさかの半沢と大和田が共闘するなんて思いもしなかったので、凄まじい迫力に感動すら覚えました。三笠と伊佐山を反論の余地なく成敗する現代版水戸黄門その物で、スッキリさせてもらえた展開でした。新たなプロジェクトに関しても、少し触れてましたが、帝国航空という国家絡みの案件に半沢がどのように立ち向かうのか、今後もさらに楽しみな終わり方でした。
40代男性


やられたらやり返す、倍返しではなくて今回は施されたら施し返す、恩返しという大和田さんの名言にもっていかれた印象が強かったです。役員会議で伊佐山部長が半沢直樹に言い負かされていく中での大和田さんの表情の変化がとても巧くて前シーズンの最終回のやり取りに似ていてインパクトがありました。電脳とつるんでいたミカサ副頭取や電脳自体もこれまでのバチが当たったかのようにしっぺ返しを出向という形でくらってスッキリした気分になれました。
30代男性


東京中央銀行が電脳雑技集団へ追加融資500億円があり、絶体絶命の窮地に立たされたが電脳電設の特許『次世代スィッチング電源』を買い戻しできることが分かり、投資家探しをしたがここも東京中央銀行の伊佐山が『見送るべき』と言われ、人のやることの邪魔ばかりをして日本社会は本当に汚く恐いと感じました。また 『人事が怖くて、サラリーマンが務まるか』という半沢直樹の言葉に格好いいなと思った反面、私ならクビが怖く絶対に言えないなとも思いました。あと大和田と半沢の言い争いがとても鬼気迫るものがあり、敵対関係でありながら伊佐山に対抗するために半沢と組んだことに衝撃を受けました。
30代男性


伊佐山と大和田の決別のシーンの迫力に心奪われました。伊佐山の憎らしさが全開で大和田が可哀想と思えるくらいの圧力で攻撃されていました。歌舞伎役者同志のダイナミックな演技と目力でした。それに負けていないのが半沢の役員会議での暴露です。電脳雑伎集団の不正を暴くだけでなく三笠や伊佐山の不正に言い逃れができないほどの証拠を揃え対抗しました。部下の森山に伝えた、自分のためでなく顧客のために仕事をしろと言う言葉は最もですが現実には自分のためにやっているのが大半だと思います。
50代女性


前回、『大和田派』だと思っていた伊佐山が、本当は三笠側だった展開に衝撃を受けました。もっと驚いたのは、半沢が因縁の相手・大和田に近づいた事です。本当にびっくりしました。電脳の実態を調べ上げた半沢の粘り勝ちでしたが、三笠が伊佐山に全ての罪を擦り付けようとした時のあの憎たらしい顔!ほんと嫌な感じでした!でもコロナ禍のせいなのかもしれませんが、本社に栄転した半沢がすぐに『帝国航空』の再建を任され、政府が口を出してくるストーリーの速さに「前シリーズもこんなにせわしなかったかな?」と疑問が湧いてしまいました。見ていて、内容が詰め込みすぎな気がします。
40代女性

第5話(2020年8月16日)

あらすじを見る

IT企業・スパイラルの買収劇をめぐり、電脳雑伎集団の粉飾を突き止めた半沢直樹(堺雅人)は、東京中央銀行を救った立役者として本店への復帰を果たした。だが復帰早々、中野渡頭取(北大路欣也)から直々に破綻寸前の帝国航空の再建を任される。

帝国航空は日本の空輸を担い、まさに国を代表する大企業だが、近年の経営状態は決して芳しくない。しかし、労働組合やOBの力が強いため大胆な改革もままならず、もはや身動きが取れなくなっていた。

そんな矢先、新たに国土交通大臣に就任した白井亜希子(江口のりこ)が会見で帝国航空の大胆な改革を華々しく提案する。彼女によれば、弁護士の乃原正太(筒井道隆)をリーダーとした直属の再建チーム「帝国航空再生タスクフォース」を立ち上げ、帝国航空に債権を保有しているそれぞれの銀行に、一律7割の債権放棄を検討しているという。

もしこのプランが実現すれば、東京中央銀行はおよそ500億円もの債権を手放さなければならなくなってしまう。半沢は何としても帝国航空を自力再建させるため、帝国航空へと乗り込むが、そこには一筋縄ではいかない巨大な壁が待ち受けていた…。

感想準備中

ドラマ『半沢直樹2』とは?基本情報まとめ

タイトル半沢直樹
テレビ局TBS
放送日2020年7月19日~
放送時間毎週日曜日 21時~
キャスト堺 雅人/上戸 彩/及川 光博/片岡 愛之助/北大路 欣也/香川 照之/賀来 賢人/今田 美桜/戸次 重幸/井上 芳雄/南野 陽子/筒井 道隆/江口 のりこ/柄本 明/古田 新太/井川 遥/尾上 松也/市川 猿之助/ほか
原作「ロスジェネの逆襲」(ダイヤモンド社)
「銀翼のイカロス」(ダイヤモンド社)
「半沢直樹3 ロスジェネの逆襲」(講談社文庫)
「半沢直樹4 銀翼のイカロス」(講談社文庫)
原作:池井戸潤
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/hanzawa_naoki/
公式SNSTwitter
主題歌テーマ・オブ・半沢直樹 〜Main Title〜

ドラマ『半沢直樹2』キャストまとめ

半沢 直樹・役/堺 雅人

 

この投稿をInstagramで見る

 

半沢直樹(@hanzawa_naoki_tbs)がシェアした投稿

(クランクインを迎えて)自分としては「しばらく止まっていた時計がもう一度動き始める」感覚なのかなと思っていました。そんな風に撮影が始まるイメージだったんです。ですが今日、実際に現場に入ってみると、スタッフのみなさんの勢いが「つきすぎている」といっても良いくらい凄かった。取り残されそうで、ちょっと慌てました。
で、それは何故だろうと考えたんですが、前回のシリーズが終わったあとも、福澤監督はじめ皆さんの時計が止まっていなかったんですね、きっと。半沢以降に生まれた様々な福澤作品にも、東京中央銀行は出てくる。その間(福澤)監督をはじめとしたスタッフさんの中で“半沢”は生き続けていたんだと思います。寧ろ、チームの中で、“半沢”は成長すらしていたのかもしれない、そう思わされたクランクインでした。
それもあって、今日はただのスタートではなく、“既に走っているものに慌てて飛び乗る”というような幕開けでした。初日から、本当に凄い勢いです。
(初日は前作で登場した場所でも撮影しましたが、という問いかけに)(出向しているという)立場が違う形ですが、作品の象徴的な場所の1つである所に戻ってきたことは、感慨深いものがあります。すばらしい建物を撮影に使わせていただいて感謝ですね。
前作でも印象的なシーンが多かった場所ですが、今回は全く状況が違います。(銀行の)バッジ1つ無いだけでこんなに気分が違うのだな、とも思いました。
(今作でも「倍返し」を期待しているという問いかけに)がんばります。でも「倍返し」って、はじめに意地悪してくれる相手がいないとできないんですよね。だから半沢の「倍返し」は、香川(照之)さんをはじめ、石丸(幹二)さん、宇梶(剛士)さん、(片岡)愛之助さん、手塚(とおる)さん、山田(純大)さんなど、共演した方々との共有物だと思っています。一人で倍返しはできません。今回の敵も強烈で凄い方ばかりだと聞いております。みなさんと力強い「倍返し」を作っていきたいです。
前回ご覧いただかなかった方にも楽しんでいただけるよう、新たなメンバーを交えた布陣で挑んでいきたいと思っています。
もしかすると、「倍返し」なんて全然出てこなくて、全く違うキメ台詞になっているかもしれません(笑)。(脚本家は)二作連続で流行語を狙っているかもしれませんし!(笑)
ぜひ、新しい『半沢直樹』に、ご期待ください!

半沢 花・役/上戸 彩

 

この投稿をInstagramで見る

 

半沢直樹(@hanzawa_naoki_tbs)がシェアした投稿

いよいよ『半沢直樹』の続編が始まりますが、まだ私は全然想像がついていないです。実際に放送を観るまでは実感が湧かないかもしれません。(出演にあたって)前作を観返しましたが、やっぱり凄く面白かったです!そして、色々忘れていることもあるのに気づきました。前作を観返して思い出したのは、当時監督から「とにかくテンションを高く!」と言われていたことです。今回も、とにかく監督をはじめ、スタッフに付いていくのみだと思っています。
前作では夫婦のシーンに「ほっと、一息した」という声を多くいただきましたが、私は花を演じるにあたって“一息的な役割”といった考えで撮影に臨んでいなくて、花にとっては夫婦のシーンが全てだと思って演じています。家の外で怖い顔をしているのも半沢だし、家の中では優しく「花ちゃん」と言って笑顔になってくれるのも半沢。堺さんが世界観を作って花の良さを引き立たせてくださるので、とにかく私は全力で演じたいと思います。
花の性格は自分に凄く似ているなと思っています。私自身も「奥様会」のような世界は苦手分野なので(笑)。そういった意味では前作も今も変わりません。でも前作の時は(私自身が)結婚をして少ししか経っていない時期だったので、「奥様会」のような世界は全く分からず想像もできませんでした。今は子どもも2人いますし、お母さん同士のお付き合いもあるので、前作の時の自分より色々な角度で世の中を見られています。ですので、今回は劇中の「奥様会」のような世界をよりリアルなものに感じながら花を演じられるのではないかと思います。
皆さんも楽しみにしていらっしゃると思いますが、私自身も楽しみにしています。実は、前作からそうですが、私にとっては台本だけだと難しくて理解できない部分もあったりするんですけど…(笑)。いつも放送を観て「へぇ〜!」と納得して、視聴者の皆さんと同じように観ています。
初心を忘れずに…そして、見ていただいた皆さんに、「明日から頑張るぞ!」と思ってもらえるように頑張りたいと思います!外で頑張っている旦那さんが、家では力が抜けて別人になれるような、そんな夫婦の形を目指して、半沢花を演じたいと思います。

渡真利 忍・役/及川 光博

 

この投稿をInstagramで見る

 

piachan(@pia6363)がシェアした投稿

半沢の親友、渡真利 忍を再び演じることとなり、喜びを感じています。感覚を呼び起こすために前作を久しぶりに観ました! 大変面白かったです! ファンの皆様の期待値も高いことと存じます。
軽妙かつ冷静に、平常心を大切にして演じたいと思います。何卒“とまりん”をよろしくお願いします☆

黒崎 駿一・役/片岡 愛之助

 

この投稿をInstagramで見る

 

片岡愛之助(@ainosuke_kataoka)がシェアした投稿

(続編の話を聞いた際は)いよいよ来たか! と思いながらも、本当に実感したのは共演する皆様と顔を合わせた時でした。黒崎駿一というキャラクターを演じられる喜びと、前作のファンの皆様の期待を上回れるだろうかとドキドキの半々でしたが、やはり堺雅人さんはじめ、お馴染みの出演者の皆様、新たな出演者の皆様、そしてスタッフの皆様と再び「半沢直樹」を一緒につくれるんだと、大変うれしく思いました。また出演できることをとても誇りに思います。
そして、前回の「半沢直樹」によって私は全国の皆様に“オネェキャラ”として認識されました(笑)。この作品は社会に対して物凄い影響力を持っているんだと実感しましたし、今回も日本中に元気と活力を届けられるような作品にしたいと思います! 私は黒崎を全力で演じ、その歯車の一つになれましたら幸いです。
皆様! いよいよ「半沢直樹」が帰ってきます! そしてうれしいことに黒崎駿一も帰って参ります! 高い高い期待に応えられるよう、堺さんをはじめキャスト・スタッフ一丸となって撮影に臨みますので、1話から最終話までお見逃しないよう、どうぞお楽しみください!

中野渡 謙・役/北大路 欣也

 

この投稿をInstagramで見る

 

nats_kacis(@nats_kacis)がシェアした投稿

この「半沢直樹」は、主人公・半沢直樹の切れ味鋭い生き様に魅了されます。
続編の新たなる展開を楽しみにしております、しっかりと受け止めていきたい。
そして、頭取・中野渡謙という人物を、私なりに、“らしさ”に集中していきたいと思っております。
視聴者の皆様には、“真の正義”とは、という視点で思いっきり楽しんでいただきたいです。

大和田 暁・役/香川 照之

 

この投稿をInstagramで見る

 

半沢直樹(@hanzawa_naoki_tbs)がシェアした投稿

(続編の話を聞いた際は)嘘だと思いました。デマだと。どうやら本当にやるらしい、と聞いても、中々信じませんでした。実は、この瞬間も信じきっておりません(笑)。撮影に入った今も、これから3ヶ月間、長い長い夢を見るのだと(笑笑)。「倍返しだ!」はもちろん、顔芸だの、土下座だの机バンバンだの、数々の名文句を世間に放っていった前作の時のインパクトは忘れられない。あれは二度と見られない稀有な光景でした。
私の演じた大和田常務は、前作で半沢に屈して失脚したあと、原作には登場しておらず、実はあの土下座のその後が描かれておりません。「封印された大和田」をいかに解放し、いかに命を吹き込むか、持てる精魂を懸命に尽くしたいと思っています。
とはいえ今回私たちは、前作のように初陣の手探りから物作りを始めていないのです。「半沢直樹」の世界観を既に充分に知っているところから撮影を始められるのです。つまり、いきなりパワー全開でリスタート出来るのです。初回のファーストシーンで度肝を抜かれると思います(笑)。見るべき、だと思います。

森山 雅弘・役/賀来 賢人

 

この投稿をInstagramで見る

 

半沢直樹(@hanzawa_naoki_tbs)がシェアした投稿

前作はリアルタイムで見ていたので、その世界観に自分が入っている感覚がすごく不思議でした。半沢さん (堺雅人さん)とお芝居をすることができ、非常に光栄に思っています。
僕の演じる森山は「東京セントラル証券」のプロパー社員で、銀行からの出向組にコンプレックスを持ちながら「いつか見返してやる」と思いながら真面目に熱心に仕事をしている男です。半沢さんと出会って、森山がどう変わっていくのか、そんな人間的成長や変化を見せられればいいなと思っています。
(主演の堺さんには)撮影初日で衝撃を受けました。周囲がすごくやりやすいお芝居で引っ張って下さるので、堺さんから出るセリフ・表情・テンポに必死に乗っかっていこうと思っています。
プレッシャーもありますが、このような作品に携わる機会はなかなかないので、一生懸命やるだけです!楽しみたいと思います。

浜村 瞳・役/今田 美桜

 

この投稿をInstagramで見る

 

半沢直樹(@hanzawa_naoki_tbs)がシェアした投稿

今回、スピンオフ企画に続いて本編にも出させていただきます。スピンオフ企画も緊張しましたが、本編は「本物だ!」という感じで、凄く緊張感があります。私が演じる瞳は明るくて芯も通っていて、まっすぐな女の子で、働き方改革によって働きたいけど早く帰される悩みを抱えつつ、半沢部長に憧れている女の子です。堺さんと初めて共演したシーンでは、ようやく憧れの方と会えた感じがしました。
この作品に自分が参加させてもらえることはありがたいですし、これからの撮影も楽しみです。瞳自身が持っている明るさやまっすぐさや、フレッシュさも出せたらいいなと思います。
紅一点として大人の男性たちのぶつかり合いに揉まれながら、成長できたらいいなと思います。頑張ります!

郷田 行成・役/戸次 重幸

 

この投稿をInstagramで見る

 

半沢直樹(@hanzawa_naoki_tbs)がシェアした投稿

今回は念願の日曜劇場レギュラー出演ということで、感無量です!
『半沢直樹』は「正義は勝つ!」という痛快で、そして伝説的な作品。そんな作品にとても重要な役どころをいただき、もちろん“意気込み充分”といった心境ですが、いい意味で楽しんでやらせていただければと思います。
何かと憂鬱な月曜日を乗り切っていただく原動力になるべく、まず日曜夜にこの作品で元気になっていただけるよう、頑張ります!

加納 一成・役/井上 芳雄

 

この投稿をInstagramで見る

 

半沢直樹(@hanzawa_naoki_tbs)がシェアした投稿

『半沢直樹』に出演できること、本当にうれしく思っております。
年明けのスピンオフドラマから続く、緊張感と集中度の高い現場に魅了され続けています。旧知の役者さんとの再会に心踊らせつつも、今だから伝えられるドラマを全力でお届けします。
是非、ご期待下さい!

平山 美幸・役/南野 陽子

 

この投稿をInstagramで見る

 

半沢直樹(@hanzawa_naoki_tbs)がシェアした投稿

出演が決まった時は、あの音楽が頭の中で鳴り響き、倍返しされるのか…と思いました(笑)。
実際に参加してみると、関わる人達の熱量の凄さに圧倒されています。大型で、既に高速で走っているものに後から飛び乗るのは、弾き飛ばされそうで勇気がいりますが、なんとか食らいつき、自身も歯車のひとつとなりたいです。
銀行や証券が顧客第一なら、私も見てくださる皆様第一でありたいと思います。最後はスカッと、そして唸って頂けるよう役割を全うするつもりです。

乃原 正太・役/筒井 道隆

 

この投稿をInstagramで見る

 

半沢直樹(@hanzawa_naoki_tbs)がシェアした投稿

日曜劇場『半沢直樹』への出演ということで、プレッシャーがすごいですが、出来るだけ気負わずに、自分なりに頑張りたいと思います!

白井 亜希子・役/江口 のりこ

 

この投稿をInstagramで見る

 

半沢直樹(@hanzawa_naoki_tbs)がシェアした投稿

お話をいただいたときは、「えっ、私が?」という驚きでした。
ここまでのエリート役は初めてなので、ワクワクしています。
毎週楽しんで見て頂けるように、こちらも楽しみながら頑張りたいと思います。よろしくお願い致します。

箕部 啓治・役/柄本 明

 

この投稿をInstagramで見る

 

半沢直樹(@hanzawa_naoki_tbs)がシェアした投稿

半沢直樹に立ちはだかる“重鎮の議員”ということで、この度出演させていただくことになりました。劇団の後輩の江口のりことはドラマ初共演になりますので楽しみにしています。是非ご覧ください。

三笠 洋一郎・役/古田 新太

 

この投稿をInstagramで見る

 

半沢直樹(@hanzawa_naoki_tbs)がシェアした投稿

(オファーを頂いた際は)えらいもの頼まれちまったと思いました。前作のイメージを壊さないようにしつつも、違和感を出していきたいなと思っています。
頑張りすぎないようにしますので、最後までお楽しみください。

女将・智美・役/井川 遥

 

この投稿をInstagramで見る

 

半沢直樹(@hanzawa_naoki_tbs)がシェアした投稿

オファーを頂いた時は、素直に嬉しかったです。でも、撮影が近づくにつれて、ドキドキの方が強くなっていきました。堺さんとはすごくお久しぶりだったのですが、すごく気配りしてくださったので、クランクイン初日は和気あいあいとリラックスして挑めました。
私の演じる智美は、半沢さんや渡真利さんが愚痴をこぼしたりと、ホッとできるような小料理屋さんの女将です。銀行内部の情報に詳しい事情通ということですが、最後はどうなるのでしょう…。私自身も楽しみに しています。

瀬名 洋介・役/尾上 松也

 

この投稿をInstagramで見る

 

半沢直樹(@hanzawa_naoki_tbs)がシェアした投稿

最初にお話を頂いた時はとても興奮しました。日本中に知られているドラマの続編に出演させていただけることは夢の様で、お声掛けしてくださった皆様に本当に感謝しております。
前作は重厚でありながら爽快感溢れる作品という印象があり、登場人物一人一人も非常に個性的で魅力的な方ばかりだった様に思います。そして何と言っても半沢直樹のあの名台詞、何度聴いてもクセになります。
『半沢直樹』の世界の一員となって自分の会社を守るべく、瀬名洋介として半沢直樹と一緒に戦います。敵は強敵市川猿之助さん演じる伊佐山です。他にも個性の強い皆様が揃っていますが、負けない様に精一杯やり切りたいと思います。
今回も皆様にお楽しみ頂ける内容だと確信しております。新たな半沢直樹の世界を存分に堪能していただけるように全力で挑みます。最後には半沢直樹と一緒に爽快感を味わって下さい!

伊佐山 泰二・役/市川 猿之助

 

この投稿をInstagramで見る

 

半沢直樹(@hanzawa_naoki_tbs)がシェアした投稿

漠然と映像の世界で、従兄弟と並んで芝居ができたら面白いなと思っていました。伊佐山というお役をいただき、台本を頂いた際は「まさかこんなに!!!」という感じでした。
前作は、主演の堺雅人さんを筆頭に愛之助さんの“オネェキャラ”や香川さんの土下座など、役者達の芝居がとても印象に残る作品だと思っていました。ここに歌舞伎役者がフィットするのは、きっと現代の時代劇なのだと思います。堺雅人さん演じる主人公が悪を成敗する過程は痛快で、劇的で、老若男女を興奮させる 力がある作品という印象でした。
伊佐山という役は半沢のライバルです。半沢には負けるつもりはありません。タイトルが、『伊佐山泰二』 のつもりで、精一杯、演じてみたいと思います。
このドラマを見るときっと活力が漲ると思います。毎週日曜9時にはテレビをつけて、TBS日曜劇場に是非チャンネルを合わせてください。

出典:『半沢直樹』公式サイト

ドラマ『半沢直樹2』は期待できる?視聴者の声

『半沢直樹2』に期待する視聴者の声を独自に集めました。

視聴するか迷っている方は参考にしてください!

60代男性
60代男性
頭取の中野渡の為に大和田の不正を追及したのに納得いかない人事をされた半沢の悔しさは大きい。半沢の出向先のセントラル証券が株主であるベンチャー企業に外資系IT企業が敵対的TOBを仕掛けて来るようで1500憶円の大型案件のようだ。しかも相手のIT企業の顧問に大和田がいて、大和田は半沢の息の根を止めようとするだろう。半沢は同期の渡真利の支援を受け情報を貰い、株主の囲い込みを狙うが、大和田側は資金力に物言わせて有力株主に融資をエサに味方につけようとするだろう。資金力で勝ち目のない半沢は、大和田の証取法違反の証拠を集め、役員会で暴露し大和田にリベンジし、功績を認められて銀行に復帰すると期待する。
50代女性
50代女性
今回は未だ1話も観れてないのがとても残念です。ですが、正月の特番が今回のドラマの前振りになるような気がしました。左遷された半沢直樹が、今後はどのような反撃をしていくのかがとても楽しみです。彼の事なので、タダでは起き上がらないと思いますが、あっぱれと思うような半沢直樹節を見せてほしいです。前回の半沢直樹からかなり年数が経っているので、世の中の状況も様変わりしています。時代が変わっても、彼は変わっていないと思いますし、それを期待しています。彼のやり方がどこまで通用するのかも見ていきたいです。
30代男性
30代男性
見所は前回の決め台詞「やられたらやり返す。倍返しだ!」が聞けるかどうかです。その台詞でなくとも今回も決め台詞があることを期待しています。前作は7年前に放送され、今回の続編を期待していました。ここ最近の状況により、撮影もうまく進んでおらず、放送も延期になっていると聞きます。そんな中、今の社会を勇気づけてくれるドラマになると期待しています。前回の放送から時間も経ち、働く環境が大きく変化しましたが、半沢直樹の周囲ではどのような変化があったのかが気になります。子会社に出向になった後、どのように経ち振る舞っていくのかが気になっています。
40代女性
40代女性
大ヒットした第一弾からのファンです。すごい人気で、続編がすぐに作られると噂されて早6年余り、待ちに待った半沢直樹が帰ってきます。第一弾がヒットすると、それを越える内容にするのは結構至難です。でも、きっと第二弾も期待に応えて絶対に良い作品になると思っています。以前からのキャストに加え、豪華な俳優陣に今からワクワクしています。堺雅人と香川照之の絡みも楽しみですし、久しぶりのTV出演、奥さんの上戸彩の良妻ぶりもまた見て見たいです。倍返しは聞けるのか?それとも別の決め台詞が飛び出すのかも楽しみです。
30代女性
30代女性
前回からずっとセカンドステージ的なものを期待していました。前回のシリーズがおもしろくて、展開にひきこまれました。こんな世界あるんだなぁと思ってすごい世の中には知らないことも多いと思うものです。どんでん返しはスカッとするというのか気持ちよくみることができますし、敵役の人もなぜそういうことになってしまったのかというのがわかるものが多く根っからの悪い人ではないパターンが多いので同情を禁じ得ません。あとは、小道具の使い方のうまさをあげておきたいと思います。劇中では色々な小道具がでてきて、作品を盛り上げています。問題が発生したそのとき周りがどう動くのか、半沢さんやみんなのの今後が気になります。
30代女性
30代女性
前作では、主人公の半沢が、上司の浅野や大和田常務の理不尽なパワハラに対して、仕返しをしていき不正をあばいていきました。今回の半沢直樹2では、前回の最後に主人公が出向になった理由と、大和田常務が不正を行った割に、罪が許された理由などが分かってくると思われ、早く半沢直樹2を放送してほしいと思いました。また、半沢直樹2では、新キャストとして市川猿之助による伊佐山役が追加されたので、頭取陣営と半沢との対立がどうなっていくのか楽しみです。
40代女性
40代女性
堺雅人さんが演じる半沢直樹シリーズ待ち焦がれています。シリーズ1から見続けておりますが、半沢直樹が次々と不正を暴いていくシーンが見ていてスカッとします。不正を暴くまで半沢直樹と悪人とのやり取りが今回のシリーズ2ではどのようなストーリー化なのかも楽しみであり妄想しております。見た目は頼りなさそうで左遷された銀行マンの風貌と不正を暴いた時の見た目のギャップ差の演技力にも迫力を感じます。シリーズ2の半沢直樹本当に期待しています。
30代女性
30代女性
銀行員のドラマなんて面白いのかな?なんて何も期待せずになんとなく見始めた前作の半沢直樹シリーズ。途中からだったにも関わらず堺雅人さん演じる東京中央銀行の一バンカーが立ち向かう仕事の中に見応えのあるストーリーがありました。出世や私利私欲のために不正を働く者と戦い、熱意ある事業者や誠実な人々を守る半沢直樹の仕事への姿勢に感銘を受けました。続編となる「半沢直樹2」でも「やられたらやり返す!倍返しだ!」の名ゼリフと共に痛快なストーリー展開が見られることを期待しています。

20代女性
20代女性
「やられたらやり返す、倍返しだ」を聞けるのが楽しみです!また、原作を読んでいるのですが、ロスジェネ世代とバブル世代のギャップにも触れるのであれば、それは物凄く楽しみです!このドラマでバブル世代がぬるま湯に浸かっているのが描かれるのであれば、それは今の現代社会を描いているようなものなので、それは是非とも演出して欲しいです!また、ドラマの後半にあたる「銀翼のイカロス」は、記憶が正しければ、政治が絡んでくるはずなので、半沢直樹が、ドラマではどのように挑んでいくのか、半沢直樹の止まることの知らない溢れんばかりの正義感に期待です!
30代女性
30代女性
やはり見どころとしては、半沢直樹役の堺雅人さんの演技が一番の見所だと思います。前作でも演技力が大変高く、リーガルハイや南極料理人などの他の作品でも素晴らしい演技力を持っています。また、前作では他の役者さん達の顔ぶれも豪華だったので今作でもかなり期待しています。あらすじに関しては、前作が最終回を迎えて、半沢直樹の出向が決まってから原作の続編を読みたくて仕方なくなりましたが、続編のドラマがあるかもしれないと我慢しました。それほど内容も面白く、はまってしまう気がするので、続編である本作品にはとても期待しています。
30代女性の
30代女性の
前作は銀行で大暴れした半沢直樹が出向先でどんな活躍をみせてくれるかを楽しみにしています。原作は読まないで我慢してきたのですが、後編では銀行に戻ることだけは知っているので、それがどんな流れで行われるのかに注目しています。キャストもこれだけ前作から時間が空くと調整が難しかったでしょうが、主要人物はほとんど網羅してくれて感謝です。そこに旬な俳優さんが加わっているので最高峰の布陣になっているのではないでしょうか。前作出演以降に活躍の場が増えたように思える人も多かったので、そんな出演者の二次的な活躍も要チェックです。
40代男性
40代男性
前回衝撃の最終回からやっと始まるといった感じですが、出向先の証券会社で、当然ながら今回も「倍返し」をするものと思いますが、やはりここは最大の見どころで、いかに半沢のスカッと成敗するところが見れるのか、ストレス社会で生きている人から憧れてしまう方も多いと思います。次に、大和田常務ですが、降格人事で終わった前回から、今回、半沢とどのような関係性なのか?といったところですが、やはり顔芸に期待せずにはいられません。もう一人キャラの濃い黒崎検査官ですが、また半沢をねちっこく邪魔をしてくるのか?といったところも見どころです。さらに永遠のアイドル南野陽子さんも出演との事で、新たに期待しております。
30代男性
30代男性
第2シーズンということもあり新しく登場する悪役や仲間が登場してくるのでそこにまつわる人間模様やその駆け引きの行方、きっと今回もあるであろう上層部や銀行側とのいざこざにおいてどうやってそれらに関わる困難な難題に立ち向かってギャフンといわせるのかというところに注視しながら楽しみたいというのがまず1つあります。合わせて、第1シーズンに出演されていた香川照之さん演じる大和田との因縁がどうなるのか、そして本元とも思える頭取との関係性がどう描かれていくのかが特に見所になってくるのではとハラハラした展開になることをワクワクしながら待っています。
30代男性
30代男性
前作のクライマックスでドジを踏んだ香川照之さんが、まさかの更迭されず、堺雅人さんが転勤という、これこそ大どんでん返しでした。当時あまり納得のいく結末ではなかったですし、次回作が絶対にあるのではと、楽しみにしていました。待望の次作ということですが、その後のストーリ展開として、かつての最大の敵がどういったキャラクターとしてまた物語に現れるのかがとても期待できます。また、今作から新しい俳優陣が加わります。とくに今田美緒さんが出てくるということで、男性目線としてはかわいらしい演技がとても楽しみです。

ドラマ『半沢直樹2』見逃し動画を無料視聴する方法まとめ

この記事ではドラマ『半沢直樹2』の見逃し動画を無料で視聴する方法を紹介しました。

まとめ
  • 新作シリーズ全話を無料で視聴できるのはParaviだけ(ダイジェスト&次回予告のみ)
  • 2013年放送の前作シリーズはParaviで全話フル配信で視聴できる
  • 吉沢亮主演「半沢直樹2エピソードゼロ 狙われた半沢直樹のパスワード」もParaviでフル配信で視聴できる

Paraviの無料体験キャンペーンは、いつ終了するかわかりません…!

キャンペーンが終了して後悔する前に、ぜひお試しください。

広告なし・高画質のフル動画を、安心安全に楽しむことができます。

\『半沢直樹シリーズ』配信はParaviだけ/

2週間以内の解約で完全無料