最新情報

第22回ファンタジア国際映画祭にて
“Bronze Audience Award for Best Asian Film“ を受賞!

この度、カナダのモントリオールで行われた第22回ファンタジア国際映画祭にて、
観客の人気投票による“Bronze Audience Award for Best Asian Film”を受賞いたしました!!
映画祭で映画を観た観客は500人を超え、「ナナ(猫)の可愛さに前半には笑いが起こり、最後にはナナに心を奪われた」、
「ストーリーの最後に衝撃を受け、会場が感動に包まれた」、「こんなに泣いた映画は初めてだ」と感動のコメントが多く届いております!
また、現地の会場にいたスタッフからも「映画でこんなにも多くの人が涙を流しているのは初めて見た。」と驚いた様子も伝えられています。

原作も世界16か国で翻訳・発売されており、イギリス最大書店チェーン・Waterstonesの「The Best Fiction of 2017」に選ばれるなど、
国内外を問わず、多くの人に感銘を与えています。その原作の実写映画化ということで、期待値は非常に高く、多くの関心が寄せられています。
現時点で、韓国、中国、香港、マカオ、台湾、タイ、シンガポールでの配給が決定しており、この受賞をきっかけに他国での配給も期待されます!


【ファンタジア国際映画祭とは】
カナダ東部に位置するケベック州最大の都市モントリオールで開催される国際映画祭。
1996年にジャンル映画祭として始まり、現在では北米最大のジャンル系映画祭として、
アジアやヨーロッパ、北米の作品を中心に約400作品を上映し、会期中の来場者数は10万人にのぼる。
第22回は7月12日~8月2日までの開催となった。